【2024年最新版】高年収企業ランキング:トップ15社とその魅力

この記事のポイント

特に、次のような方に読んでいただきたいです
  1. 平均年収が高い企業に興味がある社会人の方
    現在の年収に不満があり、高年収を目指したいと考えている方。自分のキャリアパスを見直し、より収入の高い企業で働くことで生活の質を向上させたいと思っている方。
  2. 転職を考えているが、どの企業が高年収なのか知りたい方
    現在の職場に満足しておらず、転職を検討している方。特に高年収の企業を探しており、具体的な企業名や業界別の年収事情を知りたいと考えている方。
  3. 上場企業の年収事情について詳しく知りたい方
    上場企業での給与体系や業界ごとの年収水準に興味がある方。自身のキャリア形成の参考にするために、信頼性のあるデータを基にした年収情報を求めている方。

この記事は、上場企業の中で平均年収が高い企業ランキングトップ15について解説した記事です。

  1. 高年収企業の共通点と業界別特徴: 高年収企業には、独自の技術やビジネスモデル、グローバル展開、高い収益性などの共通点があります。金融・コンサルティング業界、商社業界、製造業・テクノロジー業界、不動産業界が特に高年収企業が多いです。
  2. トップ15企業の紹介: 1位のM&Aキャピタルパートナーズから15位の三菱地所まで、各企業の平均年収、仕事内容、入社方法を詳細に解説しました。例えば、キーエンスはFAセンサーの製造で高収益を上げており、三井物産は多岐にわたる事業展開で高年収を実現しています。
  3. 高年収企業での働き方と転職アドバイス: 各企業の従業員の口コミを基に、働きやすさやキャリアパス、従業員の満足度について解説しました。また、高年収企業への転職を成功させるためのポイントや、自分に合った企業の見つけ方についてもアドバイスを提供しています。

はじめに:平均年収が高い会社の特徴

高年収企業の共通点

高年収企業にはいくつかの共通点があります。

まず、これらの企業は業績が非常に安定しており、成長を続けています。

例えば、M&Aキャピタルパートナーズやキーエンスのような企業は、独自の技術やビジネスモデルを持ち、高い収益性を維持しています。

また、これらの企業は優秀な人材を惹きつけるために、高い報酬を提供しています。

特にM&Aキャピタルパートナーズでは、若い年齢層にもかかわらず高年収を実現しており、業界内でもトップクラスの給与水準を誇っています。

さらに、キーエンスのように、社員の成果に基づいた報酬制度を採用している企業も多いです。

さらに、多くの高年収企業は、グローバルに展開しており、海外市場での収益を伸ばしています。

三菱商事や三井物産などの総合商社は、多岐にわたる事業を展開し、世界中でビジネスを行っているため、安定した収益を確保しています。

業界別の特徴

高年収企業は特定の業界に集中しています。特に以下の業界が高年収企業の多い業界として挙げられます。

  1. 金融・コンサルティング業界: M&Aキャピタルパートナーズやストライクなど、金融やコンサルティング業界は高年収の傾向があります。これらの企業は高度な専門知識を必要とし、クライアントに高付加価値のサービスを提供しています。
  2. 商社業界: 三菱商事、三井物産、丸紅、住友商事などの大手総合商社は、高年収の代表的な企業です。これらの商社は、エネルギー、資源、食料、インフラなど幅広い分野で事業を展開しており、グローバルなビジネス展開が特徴です。
  3. 製造業・テクノロジー業界: キーエンスや東京エレクトロンのような製造業やテクノロジー企業も高年収企業に多く見られます。これらの企業は、独自の技術や製品を持ち、高い収益性を維持しています。
  4. 不動産業界: ヒューリックや三井不動産、三菱地所などの不動産企業も高年収企業に含まれます。不動産業界は、大規模なプロジェクトや再開発を手掛けることが多く、高い収益を上げることができます。

実際のランキングと会社詳細

1位:M&Aキャピタルパートナーズ

平均年収2,688万円

仕事内容
M&Aキャピタルパートナーズは、企業の合併・買収(M&A)に関する助言やサポートを専門とする企業です。

主に事業承継や成長戦略の一環としてのM&Aが主なサービスで、企業価値の評価、買収ターゲットの選定、交渉支援、契約締結後のフォローアップなど、M&Aの全過程にわたってクライアントを支援します。

また、幅広い業種に対応し、高度な専門知識を持つスタッフが顧客に対して的確なアドバイスを提供します。

入社方法
新卒採用と中途採用の両方を行っています。

新卒採用では、経済学や経営学を専攻している学生や、論理的思考能力とコミュニケーションスキルが重視されます。

中途採用では、特にコンサルティング業界や金融業界での実務経験が求められます。

さらに、公認会計士や弁護士などの専門資格を持つ方も優遇されます。厳しい選考プロセスを経て、優秀な人材が集められます。

2位:株式会社キーエンス

平均年収:2,182万円

仕事内容
キーエンスは、ファクトリーオートメーション(FA)センサーや計測機器の製造と販売を行う企業です。

同社の製品は、工場の効率化や品質向上に不可欠なものとして、多くの製造現場で使用されています。

具体的には、光電センサーや画像処理システム、レーザーマーカーなど、先進的な技術を駆使した製品が特徴です。

キーエンスは、自社で開発した独自技術を活用し、他社に真似できない高付加価値の製品を提供しています。

入社方法
新卒採用と中途採用の両方を行っています。

新卒採用では、技術系・営業系の募集が多く、特にエンジニアリングやマーケティングの知識が求められます。

中途採用では、実務経験者が対象であり、特にFA機器や計測機器に関する知識と経験が重視されます。

選考プロセスには筆記試験、面接、プレゼンテーションなどが含まれ、高い成果を上げることで高収入が期待できる評価制度が導入されています。

3位:ヒューリック株式会社

平均年収1,803万円

仕事内容
ヒューリックは、不動産の開発・再開発および投資運用を主な事業としています。

特に、都市部のビルの建て替えや高層化プロジェクトを推進し、効率的な土地利用を図っています。

事業内容には、オフィスビルや商業施設の開発・運営、住宅開発、ホテル事業などが含まれます。

さらに、近年は環境に配慮した建物の開発にも注力しており、持続可能な社会の実現を目指しています。

入社方法
新卒採用と中途採用の両方を行っており、不動産業界の経験者が優遇されます。

新卒採用では、経済学や建築学、不動産学を専攻している学生が対象です。

中途採用では、不動産開発やプロジェクトマネジメントの実務経験が求められます。

さらに、プロジェクトの推進力や調整力、コミュニケーション能力が重視されます。

応募者は書類選考、面接、適性検査を経て選考されます。

4位:三菱商事株式会社

平均年収1,558万円

仕事内容
三菱商事は、エネルギー、金属、機械、化学品、食料など多岐にわたる事業を展開する総合商社です。

エネルギー部門では、石油・ガスの開発・供給、再生可能エネルギーの推進などを行い、金属部門では鉄鋼、アルミニウムなどの取引を手掛けています。

その他、機械部門では産業機械や自動車、化学品部門では化学原料や製品の供給、食料部門では農産物や食品の輸出入を行っています。

入社方法
新卒採用では、総合職と専門職を募集しており、各分野の専門知識を持つ学生が対象です。

中途採用では、各分野の専門家や経験者が対象となり、特に国際的なビジネス経験や語学力が重視されます。

選考プロセスには書類選考、筆記試験、面接、グループディスカッションが含まれます。

また、三菱商事では社員のキャリア開発にも力を入れており、入社後の研修やキャリアアップの機会も豊富です。

5位:三井物産株式会社

平均年収1,549万円

仕事内容
三井物産は、エネルギー、資源、食料、インフラ、化学品など多岐にわたる事業を展開する総合商社です。

エネルギー部門では石油・ガスの開発・供給を行い、資源部門では鉱物資源の取引を行っています。

食料部門では農産物や食品の輸出入を手掛け、インフラ部門では電力・水処理などのプロジェクトを推進しています。

また、化学品部門では化学原料や製品の供給を行っています。

入社方法
新卒採用では総合職と専門職を募集しており、特に理系出身者や国際ビジネスに興味がある学生が対象です。

中途採用では、各分野の専門的な知識と経験が求められ、特にプロジェクトマネジメント能力が重視されます。

選考プロセスには書類選考、筆記試験、面接、ケーススタディが含まれます。

また、三井物産ではグローバルな視点を持つ人材育成にも力を入れており、入社後の研修や海外赴任の機会も豊富です。

6位:ソレイジア・ファーマ株式会社

平均年収1,490万円

仕事内容
ソレイジア・ファーマは、がん治療薬の開発・販売を行う製薬ベンチャー企業です。

日本や中国をはじめとするアジア地域での活動が中心で、新薬の研究開発から臨床試験、製造、販売までの全過程を手掛けています。

特に、がん領域に特化した革新的な治療薬の開発に注力しており、患者の生活の質を向上させることを目指しています。

入社方法
新卒採用では、研究職、営業職、薬事職など幅広い職種を募集しており、薬学や生命科学を専攻している学生が対象です。

中途採用では、製薬業界での実務経験者が対象で、特に研究開発、臨床試験のマネジメント、薬事申請の経験が求められます。

選考プロセスには書類選考、面接、専門知識に関するテストが含まれます。

また、ソレイジア・ファーマでは入社後の研修やキャリア開発プログラムも充実しています。

7位:丸紅株式会社

平均年収1,469万円

仕事内容
丸紅は、エネルギー、食料、化学品、インフラなど多岐にわたる事業を展開する総合商社です。

エネルギー部門では石油・ガスの開発・供給を行い、食料部門では農産物や食品の輸出入を手掛けています。

化学品部門では化学原料や製品の供給、インフラ部門では電力・水処理などのプロジェクトを推進しています。

また、丸紅は非財閥系の商社として、柔軟な事業展開を行っています。

入社方法
新卒採用と中途採用の両方を行っており、新卒採用では総合職と専門職を募集しています。

特に理系出身者や国際ビジネスに興味がある学生が対象です。

中途採用では、各分野の専門知識と経験が求められ、特にグローバルな視点を持つ人材が重視されます。

選考プロセスには書類選考、筆記試験、面接、グループディスカッションが含まれます。

入社後も研修やキャリア開発プログラムが充実しており、グローバルなビジネス環境での成長が期待されます。

8位:株式会社ストライク

平均年収1,432万円

仕事内容
ストライクは、M&Aの仲介やコンサルティングを行う企業です。

主に、中小企業の事業承継や成長戦略の一環としてのM&Aをサポートしています。

企業価値評価、買収ターゲットの選定、交渉支援、契約締結後のフォローアップなど、M&Aの全過程にわたってクライアントを支援します。

特に公認会計士が主体となっており、高度な財務コンサルティングが強みです。

入社方法
新卒採用は少なく、主に中途採用を行っています。

中途採用では、金融業界やコンサルティング業界での実務経験が求められます。

特に、M&Aに関する知識や経験、公認会計士や弁護士などの専門資格を持つ方が優遇されます。

選考プロセスには書類選考、面接、ケーススタディが含まれます。

入社後も継続的な教育プログラムが提供されており、最新のM&A動向や技術を学ぶ機会が豊富です。

9位:住友商事株式会社

平均年収1,406万円

仕事内容
住友商事は、エネルギー、金属、食料、化学品、インフラなど幅広い事業を展開する総合商社です。

エネルギー部門では石油・ガスの開発・供給を行い、金属部門では鉄鋼や非鉄金属の取引を手掛けています。

食料部門では農産物や食品の輸出入、化学品部門では化学原料や製品の供給、インフラ部門では電力・水処理などのプロジェクトを推進しています。

グローバルに展開しているため、国際的なビジネス環境で働くことができます。

入社方法
新卒採用と中途採用の両方を行っており、新卒採用では総合職と専門職を募集しています。

特に国際ビジネスに興味がある学生や、理系出身者が対象です。

中途採用では、各分野の専門知識と経験が求められ、特にグローバルな視点を持つ人材が重視されます。

選考プロセスには書類選考、筆記試験、面接、グループディスカッションが含まれます。

入社後も研修やキャリア開発プログラムが充実しており、国際的なビジネス環境での成長が期待されます。

10位:霞ヶ関キャピタル株式会社

平均年収1,311万円

仕事内容
霞ヶ関キャピタルは、不動産開発や再開発、太陽光発電所の開発、保育園やホテルの運営など多岐にわたる事業を展開する企業です。

特に、都市部の再開発プロジェクトや、環境に配慮した再生可能エネルギー事業に注力しています。

また、教育施設や宿泊施設の開発・運営にも力を入れており、多角的な事業展開が特徴です。

入社方法
新卒採用と中途採用の両方を行っており、新卒採用では総合職と専門職を募集しています。

特に不動産開発やプロジェクトマネジメントに興味がある学生が対象です。

中途採用では、不動産業界の経験者や、プロジェクトマネジメント能力が求められます。

選考プロセスには書類選考、面接、適性検査が含まれます。入社後も継続的な教育プログラムが提供されており、最新の技術や市場動向を学ぶ機会が豊富です。

11位:株式会社ジャストシステム

平均年収:1,309万円

仕事内容
日本語入力システム「ATOK」やタブレット通信教育「スマイルゼミ」などのソフトウェア・サービスを提供。

教育やビジネス向けソフトウェア開発に強みを持つ。

入社方法
新卒採用と中途採用があり、特にIT業界の経験者や技術者が対象。

採用プロセスには書類選考、技術面接、適性試験が含まれる。

12位:東京エレクトロン株式会社

平均年収:1,285万円

仕事内容
半導体製造装置やフラットパネルディスプレイ(FPD)製造装置の製造と販売。

国内外で高いシェアを誇り、技術革新をリード。

入社方法
新卒採用と中途採用があり、特に技術者やエンジニアが求められる。

選考には技術試験、面接、グループディスカッションが含まれる。

13位:株式会社マーキュリアホールディングス

平均年収:1,282万円

仕事内容
オルタナティブ資産への投資を行うファンドの運営。

プライベートエクイティや不動産など、多様な投資戦略を展開。

入社方法
新卒採用と中途採用があり、金融業界や投資関連の経験者が優遇される。

選考には書類選考、面接、ケーススタディが含まれる。

14位:三井不動産株式会社

平均年収:1,274万円

仕事内容
商業施設、オフィスビル、ホテル、住宅などの不動産開発と運営。

国内外で事業を展開し、都市開発プロジェクトに強み。

入社方法
新卒採用と中途採用の両方があり、不動産業界の経験者が優遇される。

採用プロセスには書類選考、面接、適性検査が含まれる。

15位:三菱地所株式会社

平均年収:1,264万円

仕事内容
不動産の開発・運営。

丸の内エリアの再開発を手掛けるなど、大規模プロジェクトに注力。

入社方法
新卒採用と中途採用があり、特にプロジェクトマネジメント能力が求められる。

選考には書類選考、面接、プロジェクト管理能力テストが含まれる。

収入を増やすだけで大丈夫?
資産形成のご相談はこちらから!

高年収の会社で実際に働いている人の口コミをリサーチ!

※「openwork」より

M&Aキャピタルパートナーズで働く人の声

世間の声1:

「特にここ1年で、大型案件のパイプラインが増えたことに驚いています。クライアントの多様なニーズに応じたカスタムメイドのスキーム提案が可能で、他社よりも一段高いレベルの提案ができることに満足しています。」

世間の声2:

「上司からの不当な圧力やインセンティブの低さに悩んで辞めた前職に比べ、M&Aキャピタルパートナーズでは自由で稼げる環境が整っています。自分のペースで成果を出せることが魅力です。」

キーエンスで働く人の声

世間の声1:

「若手の給与は業界平均よりも高く、3年目で年収1000万円を達成することも可能です。ただし、近年若手の給与が下がっている傾向があり、高年収を理由に転職を考える人もいます。」

世間の声2:

「若い年齢から高い給与を得られる点や、圧倒的な待遇が魅力です。新卒1社目としてのキャリア形成に非常に有利で、在籍経験が箔をつけるため、退職後のキャリアにもプラスになります。」

ヒューリックで働く人の声

世間の声1:

「銀行との強力なパイプを活かした資金調達力があり、スピードと判断力、強いリーダーシップが特徴です。大規模プロジェクトを迅速に進める能力があるため、安心して働ける環境が整っています。」

世間の声2:

「基本は横並びだが、高水準の給与が確保されている点が魅力です。新卒入社後数年は評価に関係なく一定額が支給されるため、安定した収入が得られます。」

三菱商事で働く人の声

世間の声1:

「主観的なものが多く、どの上司につくか次第で評価が変わります。ひどい上司に当たると、評価が下がり年収が100万から200万円下がることもあります。」

世間の声2:

「ボーナスの比率が高いことが特徴で、年齢に関係なくグレード次第でボーナスが変わります。普通の社員は31歳から32歳でM2になり、年収1600万から2000万になります。駐在すると2500万円ほどになります。」

三井物産で働く人の声

世間の声1:

「インボイス制度が始まってから、取引先から課税事業者になってくれって言われることが増えました。免税事業者だった時は手間も少なくて楽だったのに、今は事務作業が増えて本当に困ってます。政治家たちは自分たちに都合のいいことばかりやっているようにしか見えません。」

世間の声2:

「ずっと自民党を応援してきたけど、インボイス制度が導入されてからその気持ちがなくなりました。中小企業にとって、この制度は大きな負担です。岸田総理は小さな事業者の重要性を理解していないんじゃないでしょうか。インボイス制度は早く廃止してほしいです。」

ソレイジア・ファーマで働く人の声

こちら該当の口コミはありませんでした。

丸紅で働く人の声

世間の声1:

「初期に目標を設定し、それに応じてミッション・グレード(等級のようなもの)が決まり、年度末に達成度合を評価してボーナスが決まります。評価基準が明確で、公平感があります。」

世間の声2:

「年次に関係なくミッションの重さに応じてグレードが決まります。ボーナスはミッションの達成度、部門への配分、全社業績で決まりますが、個人への配分は部門内で調整されるため、評価が相対的になることもあります。」

ストライクで働く人の声

世間の声1:

「高水準の給与と専門的なスキルが身につく点が魅力です。専門性については部門の上司によるところが大きく、上司の能力次第で成長に差が出ることがあります。自ら学び、積極的に仕事を取りに行く姿勢が求められます。」

世間の声2:

「ストライクは個人プレイが基本であり、上司や先輩に対しても能動的に働きかけ、学んでいく姿勢が重要です。部門やチームによって方向性や業務の進め方が異なりますが、上司との案件連携が成功の鍵となります。」

住友商事で働く人の声

世間の声1:

「給与面では総じて満足しています。15年目での年収は1700万~1850万円程度が見込まれ、住居手当やその他福利厚生が充実しています。しかし、年収が1800万円を超えると高い税率が適用されるため、注意が必要です。」

世間の声2:

「所属する部署によりますが、事業投資が主な業務となるため、出向や駐在がない限り本社での業務が多いです。本社勤務はハードシップが高いと感じることもありますが、それも含めて貴重な経験と捉えています。」

霞ヶ関キャピタルで働く人の声

世間の声1:

「新卒採用の社員は少なく、95%以上が中途採用で構成されています。不動産や金融業出身の社員が多く、最近では多岐にわたる業種からの採用も進んでおり、社員数が増加傾向にあります。どの社員も即戦力として高いスキルを持っている点が特徴です。」

世間の声2:

「経営陣は社員を大切にする思いが強く、手厚い福利厚生を提供しています。ランチ支給や福利厚生制度の充実により、働きやすい環境が整っています。社員の満足度も高く、長く働ける職場です。」


M&Aキャピタルパートナーズやキーエンス、ヒューリックなどの上場企業では、それぞれの強みを活かし、社員の満足度を高める施策を実施しています。

M&Aキャピタルパートナーズでは、大型案件の増加と自由で稼げる環境が評価されています。

キーエンスは若手でも高収入を得られる点が魅力ですが、給与の減少傾向も見られ、ヒューリックでは高い資金調達力と安定した収入が特徴です。

これら高収入である企業は、今後も社員の声を反映し、さらに働きやすい環境を整えることが求められます。

まとめ

今回は、上場企業の中で平均年収が高いトップ15の企業を紹介しました。

高年収企業の共通点としては、独自の技術やビジネスモデルを持ち、グローバルに事業を展開していることが挙げられます。

特に、M&Aキャピタルパートナーズやキーエンスのような企業は、高い収益性と優秀な人材を惹きつけるための高報酬制度を持っています。

また、総合商社や不動産業界も高年収企業が多いことがわかりました。

このランキングは、転職を考えている方や上場企業の年収事情に興味がある方にとって、非常に有益な情報となるでしょう。

高年収企業への転職を考えている方にとって、この記事が参考になれば幸いです。

高い年収を得るためには、自分のスキルや経験を活かせる企業を見つけることが重要です。

また、企業ごとの仕事内容や入社方法についても詳しく紹介しましたので、自分に合った企業を見つける際の参考にしてください。

転職は大きな決断ですが、自分のキャリアを向上させるチャンスでもあります。

この記事を通じて、自分に最適な企業を見つけ、理想のキャリアを築いてください。

高年収企業での新たなスタートが、あなたのキャリアにとって素晴らしい一歩となることを願っています。

また、転職やキャリアアップを通じて得た収入をさらに増やすために、賢い投資戦略も重要です。

投資相談を通じて、将来の資産形成を一緒に考えてみませんか?

プロのアドバイスで、あなたの資産を最大限に活かしましょう。


リサーチオンラインは、働く女性を応援しています!

リサーチオンラインを運営するリサーチバンク株式会社では、iDeCo (イデコ)、NISA(ニーサ)、新NISA(ニーサ)を基本とした年金対策、税金対策のご相談をお受けし、様々な悩みを解決してきました。実際、政府は個人の資産を増やすには「貯金から投資へ」シフトする必要があるというスローガンを長らく掲げています。

しかしながら、実際に投資を行っている人の割合は、全国20代〜70代の男女1,000人に調査した結果、約3割しかいませんでした。長年根付いてきた「お金をためるなら貯金」という概念を変えるには、正直高齢者では難しいかもしれません。若いうちから「お金をためる」ことを意識すれば、暮らしや気持ちにも余裕が持てるようになります。

リサーチバンクでは、日々頑張っている女性のために"相談のしやすさ"に特化した「アセット・デザイン・ラボ」を立ち上げ不安解消のお手伝いを行っています。

アセット・デザイン・ラボお約束する5箇条
  1. 専門家によるカスタマイズされたサポート:
    女性の資産運用における独自のニーズを理解し、それに合わせたパーソナライズされたアドバイスを提供します。
  2. 柔軟な相談オプション:
    忙しい日常の中でも、オンラインや対面での柔軟な相談オプションを通じて、利便性とアクセス性を高めます。
  3. プライバシーとセキュリティの確保:
    オンライン相談では顔出し不要なオプションを提供し、プライバシーを尊重します。また、個人情報の厳格な保護を約束します。
  4. ストレスフリーな相談環境:
    リラックスした雰囲気の中で、資産運用に関する疑問や懸念に応えます。
  5. エンパワーメントと教育:
    投資に関する知識を高め、自信を持って資産運用を行えるよう支援します。

「アセット・デザイン・ラボ」は、女性が資産運用を行う際に直面する独自の課題を理解し、それらに対応することで、女性が自信を持って投資を行うことができる環境を提供します。

将来を明るく過ごすために、まずは資産形成を考えましょう。相談はLINEから24時間いつでも無料で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください♪

「アセット・デザイン・ラボ」詳細記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事