正直どうなの!?性行為の合意をデジタル化する「キロク」

こんにちは、リサーチオンライン編集部のリサ子です!本記事では、最近話題の同意の上で性交したことを証明する「性的同意」を証明するwebアプリ「キロク」について、ご紹介します。性行為における合意の重要性から、「キロク」の概要、そして性犯罪に関する法律の変化とテストユーザーフィードバックによるアプリの最新アップデート情報を提供します。

特に、次のような方に読んでいただきたいです
1.性行為に関する合意の重要性に関心のある方
2.法改正やその社会的影響について知りたい方
3.社会問題やその解決策に敏感な方
4.デジタル同意の仕組みに興味のある方
TAP or Click

この記事は、性的同意アプリ「キロク」について解説した記事です。

1.「キロク」は性行為の同意をデジタル化するアプリで、合意の確認を支援します。法律改正に対応し、カップル間の明確な合意を記録するために開発されました。

2.使用手順と目的:

使用手順は簡単で、アプリにアクセスして同意を記録します。このプロセスは、同意の安全性を確保し、記録を残すことを目的としています。

3.ユーザーフィードバックと改善:

テスト版のリリース後、賛否両論の声があり、セキュリティの強化が進められました。正式版は2023年12月にリリースで、ユーザーの意見に基づいた改良が行われています。

4.アプリの役割と限界:

「キロク」は合意の証明に役立ちますが、全ての状況を解決するものではありません。
将来的には、パートナー間のコミュニケーションと理解を深めるサポートツールとして進化する見込みです。

1. はじめに

・性行為に関する合意の重要性

性行為は、相互の同意に基づくものであるべきです。しかし、プライバシーの壁や言葉の不足により、合意が確実に得られたかを確認することは常に簡単ではありません。特に、性犯罪に関する法律が改正されるなど、合意の概念が法的にも注目されている今、個々の同意が明確に記録され、認識されることは極めて重要です。

・Webアプリ「キロク」の概要

「キロク」は、性行為の同意をデジタル化することにより、性関係にあるパートナーとの明確な合意をサポートするアプリです。このアプリは、性行為の同意を記録し、保持することで、相互の意思の照合と安全性を高めることを目的としています。

このアプリは、カップルの関係を健全に保つための手段として設計されており、令和5年7月13日から性犯罪に関して刑法改正により、『強制性交等罪』と『準強制性交等罪』が統合し新設された『不同意性交等罪(刑法177条)』や、『強制わいせつ罪』と『準強制わいせつ罪』が統合し、『不同意わいせつ罪(刑法176条)』が新設されたことに伴い、新たに生まれたニーズに応える形で開発されました。

関連記事:

2. 使用手順とプロセス

使用手順は非常にシンプルです。

1.スマートフォンやタブレットにてwebからキロクにアクセスし普段使用しているメールアドレスからログイン/登録をします。
※現在は、先行登録者のみのリリースとなっています。

2.アプリ内の説明に従い、法律条文に基づく注意事項を確認し、「同意する」をタップします。

3.最後に、位置情報をオンにしてQRコードを読み取り、相手と画面を共有することで、両者の同意が記録されます。

このプロセスは、パートナーが安心して同意できる環境を提供し、同時に、万が一の事態に備えた記録を残すことができます。

3. テスト版配信とユーザーからのフィードバック

・テスト版のリリースと初期反応

2023年8月16日にプレスリリースが公開され8月25日にリリースを予定していたものの、開発元に想定以上の反響や意見が寄せられました。そこでユーザーの意見やセキュリティ強化などをシステムに反映するための期間として正式なリリース日を延期し「2023年11月22日」にWebサービスに形を変えテスト版がリリースされました。

・賛否両論とセキュリティへの対応

「キロク」のデビューは、賛否の声を引き起こしました。デジタルでの同意がプライバシーと安全性を向上させるという声がある一方で、アプリが悪用されたり、強制同意が記録されるリスクについての懸念の声もありました。

・正式版は12月中頃のリリース:ユーザー意見を取りれ改善へ

開発チームはユーザーの声を重視し、さまざまな改善を行いました。特に、誤操作や強制された同意に対処するための機能や、アプリのセキュリティ強化に力を入れました。

例えば、2日間の「同意の取り消し」機能が追加され、ユーザーが後から同意を取り消すことができるようになりました。また、ユーザーのセキュリティに関する懸念に応えるため、アプリ内のデータ保護が強化されました。これらの改良は、アプリの信頼性とユーザビリティを向上させています。

4.リサーチオンライン調べ:世間の声

5. まとめ

・性的パートナー関係における「キロク」の役割と未来

「キロク」は性行為の同意を明確に記録するために開発されましたが、その役割には限界があります。このアプリは同意の証明に役立つものの、全ての状況や複雑な人間関係を解決する万能策ではありません。法的な側面を考慮し、アプリの使用には慎重さが求められます。

今後も「キロク」の開発チームは、ユーザーのフィードバックを基に、アプリの継続的なアップデートを計画しています。これには、操作性の向上と安全機能の追加が含まれています。将来的には、アプリは同意記録の範囲を超え、性的パートナーのコミュニケーションと相互理解を深めるサポートツールとして進化することが見込まれています。


 

リサーチオンラインを運営するリサーチバンク株式会社では、最新ニュースや、資産管理や投資についてのニュースを発信しています。また、NISA、iDeCo、投資などの資産運用の個別相談も行っています。゙LINEで簡単に無料でお申込みできますので、お気軽にお問い合わせください。

また、「女性の相談しやすさ」に特化した資産運用相談サービス「アセット デザイン ラボ」もございますのでお気軽にお問い合わせください。

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事