福岡博多エリアでの不動産投資成功ガイド2024

本稿では、日本の成長都市、福岡博多エリアに焦点を当て、その不動産投資の可能性について深堀りしていきます。博多は、福岡市の商業及び文化の拠点として、人口が増加しており、大型開発計画が次々と進んでいるため、不動産投資における注目のエリアとなっています。 特に、竹下駅の周辺や箱崎エリアは、新しい商業施設の開業や九州大学の旧キャンパス地の再開発計画などにより、地価が上昇し、住宅需要が高まると予測されており、博多地区内で投資のチャンスが豊富な地域として注目されています。それでは、博多の不動産投資の未来について、一緒に探っていきましょう!

記事監修

リサーチオンラインを展開するリサーチバンク株式会社の「不動産投資専門家チーム」によって監修されています。リサーチバンク株式会社では、経済ビジネスの解説、資産運用のコツに関する豊富な経験と知識を有し、多数の顧客へのコンサルティングサービスを提供しております。不動産投資チームによる実績を基に、読者の皆様へ的確な情報をお届けします。

特に、次のような方に読んでいただきたいです
  1. 不動産投資に興味はあるが、どこから始めればいいかわからない初心者の方
  2. 福岡市、特に博多エリアの不動産市場に投資の機会を探している中級投資家の方
  3. 福岡市でのビジネス拡大や新規事業を検討している企業経営者や事業開発担当者の方

 

この記事は、博多エリアにおける不動産投資について解説した記事です。

  1. 博多は、福岡市の経済と文化の中心地として、人口増加率が高く、大規模開発プロジェクトが進行中であることから、不動産投資の熱いスポットになっています。
  2. 竹下駅周辺と箱崎は、それぞれ商業施設の開業や九州大学の旧キャンパス地の再開発プロジェクトにより、地価上昇と住宅需要の増加が見込まれ、博多エリア内で特に投資に適した地域として挙げられています。
  3. 成功的な不動産投資を行うためには、信頼できる不動産投資会社を選ぶことが重要であり、そのための具体的なチェックポイントとコツが提供されています。

 

 

この記事の目次

福岡博多エリアの不動産市場概況

博多の不動産市場:概観と魅力

博多、福岡市の心臓部は、経済と文化の九州中心地として際立っています。特に不動産投資において、博多が注目される背景には、福岡市の著しい成長潜在力があります。この地域の人口は、若者や外国人を中心に急速に増加しており、日本国内で最も成長が見込まれる都市の一つと目されています。加えて、「天神ビッグバン」のような大型プロジェクトが福岡全域の不動産価値を押し上げています。これらの要素が博多を不動産投資の熱い場所にしています。

博多不動産投資の魅力とチャンス

博多エリアでの不動産投資の魅力は、成長する資産価値と堅調な賃貸市場にあります。九州最大の都市としての福岡市は、ビジネス、教育、観光の拠点であり、これが安定した賃貸需要を創出します。国内外のビジネス拡大や観光客の増加は商業用不動産への需要を高め、福岡市の国際ビジネスゲートウェイとしての地位強化により、アジアとの経済連携が進んでいます。住宅からオフィス、商業施設まで、多様な投資機会が博多エリアには存在し、これらは投資家に魅力的なリターンを提供する大きな可能性を秘めています。

博多で注目の投資エリア

博多内の人気エリア

博多区内で特に投資価値が高いとされる地域を詳細に探ります。特に、博多駅周辺、祇園地区、そして薬院エリアは、不動産投資において注目すべきスポットです。これらのエリアは、以下のような特徴を持っています。

  • 博多駅周辺:
    博多駅は九州最大の交通ハブであり、その周辺は高い賃貸需要を持つ商業地域です。博多駅から5分以内の物件は、築9年で平均利回りが4.5%前後となる傾向にあります。専有面積は平均で50〜60平米で、価格帯は2,500万円から3,500万円程度が目安です。
  • 祇園地区:
    キャナルシティ博多に近く、商業施設やオフィスが集まる地区です。このエリアでは、築年数が10年未満の物件で平均利回りが5%程度を見込めます。物件価格は30平米で約2,200万円からスタートし、賃貸需要も安定しています。
  • 薬院エリア:
    住宅地としての魅力も高く、博多駅へのアクセスも良好です。七隈線延伸により、さらに利便性が向上しました。築10年の物件で、利回りは4.5%〜5.5%の範囲で動いており、価格帯は25平米で約1,750万円からが目安です。

博多不動産投資の価格動向と将来予測

博多地区の不動産市場は、近年の再開発や交通網の拡張により、価値が上昇しています。特に博多駅周辺や祇園地区では、物件価格が年々上昇傾向にあり、2023年から2025年の期間で平均3〜5%の価格上昇が見込まれます。この動向は、将来的な賃貸市場の拡大と直結しており、投資家にとっては有利な条件と言えるでしょう。

博多エリアにおける賃貸需要の動向

博多区では、高齢者向けの賃貸物件の需要が増加しています。特に、アクセスの良い博多駅周辺や、生活利便性の高い薬院エリアでは、賃貸市場が活況を呈しています。2023年のデータによると、博多区内の賃貸物件の平均空室率は約4%で、特に新築物件や築浅の物件では3%以下となっています。

投資リターンのシミュレーション

博多エリアにおける不動産投資のリターンを具体的に検証します。例えば、博多駅周辺で2,500万円の物件を購入した場合、平均賃料は月額8万円で、年間の賃料収入は96万円です。これに対して、管理費や修繕積立金を除いた純利回りは約3.8%となります。さらに、物件価値の年間3%の上昇を考慮すると、総合的な投資リターンは非常に魅力的です。

博多区の経済動向と人口推移

博多区は、福岡市内で事業所数と従業員数が最も多い地区です。2023年の経済センサスによると、博多区内の事業所数は22,000を超え、従業員数は約310,000人となっています。人口推移についても、2040年までに緩やかな増加が見込まれており、これが賃貸市場の需要を支える要因となっています。

博多での不動産投資におすすめの企業3選

住友林業ホームサービス株式会社 福岡支店

住友林業ホームサービス株式会社 福岡支店は、顧客満足度ランキングで「売却 戸建て」と「購入 マンション」の2部門で第1位を獲得し、92.5%の顧客が再利用意向を示しています。豊富な購入見込み客情報と土地・建物の専門知識を持ち、瑕疵保証制度や買取保証制度、オンライン相談、相続や離婚による売却、任意売却への対応など多岐にわたるサービスを提供。経験豊富なスタッフが誠実な対応で顧客の最良の選択をサポートし、居住用ホームステージングやプロによる物件撮影などで売却物件の魅力を最大限に引き出します。

ハウスドゥ 吉塚駅前/株式会社FRH

ハウスドゥ 吉塚駅前 株式会社FRHは、不動産売却に特化した専門企業で、自社買取、仲介、競争入札、ハウスリースバックなど、顧客の多様なニーズに応じた売却方法を提案します。経験豊富なスタッフが在籍し、業界経験は8年から18年、通算取引件数は約500件から900件に及びます。住宅ローンの返済に関する相談も、有資格者である専任スタッフが対応。顧客の利益を最大化するための最適な売却方法をご提案し、高値売却や迅速売却、複雑な権利関係の調整にも対応します。秘密厳守で迅速な自社買取、売却後も住み続けられるハウスリースバックなど、顧客のニーズに合わせたサービス展開が特徴です。

TERASS KYUSHU/株式会社TERASS

TERASS KYUSHU/株式会社TERASSは、住み替え相談に強みを持つ次世代不動産エージェントファームです。200件以上の取引実績を持つ経験豊富な営業マンが在籍し、住宅ローン相談を含む不動産取引全般をサポートします。厳しい選考をクリアした優秀なエージェントが、お客様の立場に立って最適な取引を実現。瑕疵保証や買取保証制度もあり、子育て世代に優しい設備も完備しています。お客様の大切な不動産を次の世代へと橋渡しすることを誠心誠意尽力する、信頼できるパートナーです。

信頼できる不動産会社の選び方

不動産投資の成功は、適切な不動産会社を選ぶことから始まります。博多エリアでの投資を考える際、信頼できるパートナーを見つけることは非常に重要です。以下のセクションでは、不動産会社を選ぶ際のチェックポイントと、成功への道を切り開くためのコツを紹介します。

不動産会社選びのためのチェックリスト

  1. 実績と信頼性:会社の歴史、過去の成功事例、クライアントのレビューを確認し、その信頼性を評価します。
  2. 専門知識:博多エリアの市場に精通しているか、地域特有の投資機会やリスクを理解しているかを確認します。
  3. サービスの範囲:購入から管理、売却までの全プロセスをサポートしているか、またそのサービスの質を評価します。
  4. アクセスとコミュニケーション:連絡が容易で、クライアントの要望に迅速に応えられるかを確認します。
  5. 費用と透明性:手数料やその他の費用が明確で、隠れた費用がないかをチェックします。

成功投資のための会社選定のコツ

  • 目標と戦略の一致:自分の投資目標と戦略に合致する会社を選ぶことが重要です。短期的な利益を求めるのか、長期的な資産形成を目指すのかによって、適切な会社は異なります。
  • 相互理解の確立:投資家としての期待と、会社が提供できるサービスの範囲を明確にすることで、互いの理解を深めます。
  • 継続的な教育と情報収集:市場は常に変動しているため、選んだ会社と共に最新の市場情報を学び続ける姿勢が重要です。

適切な不動産投資会社を選ぶことは、博多エリアでの投資成功への第一歩です。チェックリストと選定のコツを活用し、自分の投資目標に最も合った会社を見つけましょう。

ネットの反応:不動産投資会社に対する口コミ

RiSA

ここでは、実際に該当の不動産会社を利用してみた方の口コミについて紹介します!

住友林業ホームサービス株式会社 福岡支店

40代 / 男性・福岡県福岡市

迅速で心温まるやり取りに熱心さを感じ、手を抜かずに対応する姿勢が伝わり、好印象を受けました。澤田さんが自身の家族や私たちの情報についても丁寧に話してくれたことで、その企業への信頼が深まりました。

50代 / 女性・福岡県北九州市

細部にわたる配慮のおかげで、私の手間が大きく省かれたことは本当にありがたかったです。その後、何の問題もなく引き継ぎが完了したのは、非常に助かりました。

40代 / 女性・福岡県久留米市

担当者の対応は効率的で迅速、取引も滞りなく終了しました。一方で、担当者の進行速度に圧倒されそうになり、即座の判断を求められた時には、「ちょっと待って、もう少し考える時間をください」と一時停止を求めたこともありました。

ハウスドゥ 吉塚駅前 株式会社FRH

50代 / 男性・福岡県福岡市

今回の売却で大変お世話になりました。初めて経験することばかりで、理解できない点や不安がある時も、私たちの立場に立ってくれるアドバイスを頂き、安心して任せることができました。鈴木さん、心から感謝しています。

40代 / 女性・福岡県北九州市

感謝します。非常に親切で丁寧な対応、専門外でも実例を用いた明確な説明で安心できました。基本知識を持つと対話がスムーズに。全情報の共有と迅速な通信、提案により、信頼と誠意を感じるサービスが印象的です。フランチャイズながら大手以上の質を実感しました。

30代 / 女性・福岡県筑後市

担当者の知識が深く、相談や要望に対する応答が非常に丁寧で、その対応には大いに満足しています。

TERASS KYUSHU/株式会社TERASS

40代 / 男性・福岡県福岡市

チャット通信が非常に円滑! チャットを通じたコミュニケーションが効率的で、そのおかげで売却プロセスがスムーズに進み、ストレスフリーな経験ができたのは大きなプラスでした。

30代 / 男性・福岡県糟屋郡

チャットが返信しやすくする エージェントとのチャットやズームを使ったやり取りにより、返信がスピーディーであると感じました。

40代 / 男性・福岡県筑紫野市

査定結果提供の迅速さが印象的! 査定結果が比較的迅速に提供され、サイトの使いやすさと正確な情報の豊富さも満足できました。

これらの企業の成長とサービスが、今後の不動産投資のトレンドを形成し、より幅広い層の投資家を惹きつける可能性を高めていることが窺えます。安定した収益性と多様な投資オプションが、不動産投資の魅力をさらに拡大させるでしょう。

セカンドオピニオンが明らかにする不動産投資- あなたの投資を守るリサーチバンク株式会社

不動産投資市場は多様なサービスや投資オプションが溢れており、それぞれの不動産投資企業は自社のサービスを市場で最も優れたものと位置づけています。しかし、投資家にとって最適な選択を見極めることは、簡単なことではありません。ここで、リサーチバンクの不動産投資専門家チームの役割が重要になります。不動産投資業界のさまざまな選択肢を客観的に比較分析し、投資家が情報に基づいた決定を下せるよう支援します。業界の最新トレンドや市場データを基に、各投資オプションの長所と短所を明らかにし、投資家が自身のニーズに合った選択をするためのセカンドオピニオンを提供します。これにより、投資家は多角的な視点から投資判断を行い、リスクを軽減しながら安定したリターンを目指すことが可能になります。

リサーチバンク株式会社の「不動産投資専門家チームの第三者視点」を通じて、不動産投資の選択肢を正確に理解し、賢明な投資判断を下しましょう。

ケーススタディ:投資の課題-木村裕也さんの事例

※本ケーススタディは当事者の同意を得て公開しております。プライバシー保護のため、名前は仮名を使用しています。

プロファイル
  • 名前:木村裕也さん
  • 年齢:45歳
  • 職業:
    大手旅行代理店の経理部で勤務。新型コロナウイルスの流行がもたらした業界への影響の中、経理の専門知識を活用し、コスト削減と予算の効率化に奮闘。この厳しい時期に、会社の財務の健全性を維持し安定化させる施策を模索し続けた。
  • 生活環境:
    妻と高校生の息子1人と共に、福岡市内のマンションで生活。家で過ごす時間が増え、読書や映画鑑賞に更に没頭。
  • 当時の投資への関心興味:
    非常に高い。経済全体の不安定さの中で、自身の収入源を多角化し将来の安定を確保するため、新たな投資機会を探索。不動産投資に特に高い関心を持つ。
  • 投資挑戦の経緯:
    パンデミックにより旅行業界が受けた打撃を背景に、木村さんは個人投資家として不動産投資に目を向けた。市場の不確実性の中、物件価格の下落が新たな機会を提供したが、同時に将来のテナント需要や投資リスクの増大という新たな課題も抱えていた。木村さんはこれらの変動する市場環境下で、賢明な投資判断を下すために慎重に市場を分析し続けたが・・・。

    木村裕也さん×リサーチバンク株式会社

    「考えれば考えるほど不安に・・・」木村裕也さん

    ※(以降、木村さんに省略)

    木村さんは、不動産投資に対して非常に高い関心を持っていました。しかし、実際に収益化を実現できるかについては大きな不安がありました。経理の専門家であるキャリアがある中、個人投資家の自分としての、リスクを最小限に抑えつつ安定した収益を追求することが常に彼の目標でした。しかし、不動産投資に関する知識を深めれば深めるほど、不確実性の深みにはまっていく感覚に陥り、次第に困惑していきました。

    きっかけは、インターネットで不動産投資に関する情報を収集での出会い

    不動産投資についての情報をインターネットで探求していたある日、木村さんはリサーチオンラインの不動産投資関連の記事と出会いました。オンラインでの相談が可能であると謳っており、その手軽さに惹かれました。考えれば考えるほどわからなくなる状況で、専門家の意見が切実に必要でした。そこで、木村さんは迷わずリサーチバンクに連絡を取り、相談を決意してくれました。

    転機:リサーチバンクのパーソナライズされた戦略と持続可能なサポートの提供

    リサーチバンクの不動産投資専門家チームは、木村さんの具体的なニーズと市場の動きに基づき、以下のような個別アドバイスを提供いたしました。

    1. 詳細な初期分析とパーソナライズしたアドバイスの提供
      リサーチバンクは、木村さんの財務状況、投資目標、リスク許容度を詳細に分析しました。この分析を基に、博多エリアでの不動産投資における戦略を考案しました。特に、新型コロナウイルスの流行による市場の変動を重要な考慮事項としました。安心して投資決定を下せるよう、最新市場データと独自の専門知識を組み合わせて情報を提供しました。
    2. オンラインでの深層市場分析リサーチバンクは、オンラインプラットフォームを通じて博多エリアに特化した包括的な市場分析を実施しました。この分析では、不動産価格の推移、テナントの需要変化、地域経済のトレンドに加えて、新型コロナウイルスの影響による市場の変動まで、幅広い要素を詳細に調査しました。これにより木村さんは、不動産市場の現状と将来の見通しを包括的に理解し、より情報に基づいた意思決定を行うことが可能になりました。リサーチバンクの分析は、市場の深い洞察を提供し、木村さんが自身の投資戦略を精密に練るための基盤を築きました。
    3. 投資物件選定へのアドバイザリー
      木村さんが博多エリアにおける投資物件を選定する過程で、購入価格の適正性、物件の状態、管理費用など、複合的な要素を検討するための専門的なアドバイスを提供しました。特に、新型コロナウイルスの影響から回復が見込まれる地域や、長期的に賃貸需要が安定している地区に焦点を当て、市場分析に基づく具体的な助言を行いました。このアドバイザリーにより、木村さんはリスクを適切に評価し、将来性の高い物件選定に向けた洞察を深めることができました。
    4. リスク管理と収益最大化戦略へのガイダンス
      投資プロセスを通じて、リスク管理と収益最大化を目指すための包括的なガイダンスを提供しました。特に、新型コロナウイルスに起因する市場の不確実性に対応する戦略や、投資リスクの適切な管理方法について、詳細かつ実践的なアドバイスを行いました。このガイダンスにより、木村さんは変動する市場条件の中で自身の投資を有効に保護し、収益性を最大化するための戦略を練ることができました。リサーチバンクの専門知識と支援は、木村さんが安定した投資成果を達成するための強固な土台となりました。
    5. 継続的なサポート
      木村さんの不動産投資が長期にわたり成功するよう、持続的なサポートを提供しています。これには、市場動向の最新情報、投資戦略の調整、運用に関する助言が含まれます。さらに、リサーチバンクは木村さんの相談に応じ、新たな投資機会や市場変動への対応策を提案し続けています。

    このプロセスを通じて、木村さんは自身で情報に基づいた意思決定を行い、博多エリアでの投資物件の選定を進めました。リサーチバンクが提供する市場データと専門分析は、木村さんの決定を大きく支えました。リサーチバンクは、投資活動全体を通じて木村さんをサポートし、信頼できるパートナーとしての役割を果たしています。

    木村裕也さんから皆さんへ

    みなさん、こんにちは。木村裕也です。

    旅行代理店勤務の私が、不動産投資というまったく新しい分野に足を踏み入れると決めた時、経済の不安定さという気流に煽られながら、どの方向へ進むべきか、初めは本当に分からない状態でした。しかし、リサーチバンクの専門的な分析とアドバイスを受けて、不確実性を乗り越える自信が徐々に築かれていきました。彼らのサポートのもと、博多エリアでの物件購入という大きな一歩を踏み出しました。これは私にとって、新しい地平への大きな飛躍でした。

    リサーチバンクのサポートを受けながら、私が学んだのは、未知の挑戦に対する恐れを乗り越えることの大切さです。確かに、旅行代理店勤務と不動産投資は、一見すると全く異なる分野です。しかし、未知の分野に挑戦する勇気を持つことで、新たな可能性が開けることを実感しました。リサーチバンクは、ただ情報を提供するだけでなく、私の状況を理解し、適切なアドバイスをくれる信頼できるパートナーです。彼らのおかげで、不動産投資のフライトは今も続いています。私の経験が、もし不確実性に対して一歩を踏み出すことをためらっている人の背中を押すことができたら幸いです。リサーチバンクと共に、新しい搭乗ゲートに向かって進む勇気を持ってください。

     

     

    リサーチバンクは、「いきいきと働く皆さんの暮らしをクラスアップ」していく

    木村さんの事例からもわかるように、リサーチバンクはクライアント一人ひとりの成功を最優先に考え、専門的な知識と経験をもってサポートを提供しています。これからも、クライアントの不動産投資が将来的に安定した収益源となるよう、全力でバックアップしていきます。

    まとめ:博多での不動産投資の成功へ向けて

    博多での資産形成と地域経済活性化への貢献

    福岡市、特に博多エリアは、引き続き成長する日本の主要な不動産市場の一つと見られています。人口増加、経済発展、そして大規模な開発プロジェクトがこの地域の不動産価値をさらに押し上げる要因となるでしょう。特に、博多駅周辺や天神ビッグバンなどの再開発プロジェクトは、商業施設、オフィスビル、住宅市場に多大な影響を与え、博多エリアの不動産市場をさらに魅力的な投資先に変えると予測されます。また、熊本の半導体工場の建設のような周辺地域の産業発展も、福岡市の不動産市場にプラスの影響を与え、新たなビジネスチャンスを生み出すでしょう。

    7-2. 博多で成功する不動産投資の要点

    博多エリアでの不動産投資を成功させるためには、以下のポイントが重要です

    気をつけるポイント
    1. 市場調査
      博多エリアの不動産市場の最新の動向と将来の展望を常に把握しておくことが重要です。
    2. 戦略の立案
      短期的な利益追求か長期的な資産形成かによって、投資戦略を明確に定める必要があります。
    3. リスク管理
      不動産投資には常にリスクが伴います。市場の変動、物件の状態、法律や税制の変更など、リスク要因を事前に評価し、適切なリスク管理策を講じることが重要です。
    4. パートナーシップ
      信頼できる不動産会社や専門家との良好な関係を築くことで、投資の成功確率を高めることができます。

    博多エリアは、その経済的な活力と開発ポテンシャルにより、引き続き魅力的な不動産投資の機会を提供しています。市場の動向を正確に把握し、明確な投資戦略を立て、適切なリスク管理を行うことで、博多エリアでの不動産投資を成功に導くことが可能です。これからも博多の不動産市場は、投資家にとって注目の舞台であり続けるでしょう。

    7-3.地方都市における不動産投資の注意点とリサーチバンクのアドバイス

    近年、都市部では地価の上昇や立地に関する規制が強化される中、土地の取得が一層困難になっています。また、地方都市ではワンルームマンションが乱立し、市場の過飽和が見られるようになっています。これらの状況は、地方投資を考える際に特に注意を要する事態を示しており、関東地方の主要エリアと比較しても、地方での悪い投資結果が目立ち始めています。地方への投資を検討している方々は、慎重な一歩を踏み出す前に、ぜひリサーチバンクの専門家チームに相談してみてください。

    不動産投資にご興味がある"あなた"へ

    経験豊かな不動産投資コンサルタントとのパートナーシップの重要性

    不動産投資は複雑さとリスクが伴いますが、適切なコンサルタントの支援を得ることでこれらのリスクを大幅に軽減できます。コンサルタントは価格交渉や契約最適化など、重要な決定で客観的なアドバイスを提供し、適切な物件選びや賢明な投資決定へ導きます。これにより、初心者も安心して不動産投資を開始し、成功への道を歩めます。

    ※しかし、近年は自称コンサルタントを名乗るブローカーが増え、中には悪質な業者とつながっているケースも見られます。

     特に以下のようなケースに注意し見極める必要があります。
    1. 売主、建物管理、賃貸管理がきちんとしている会社なのか。
    2. 不動産コンサルを名乗る個人ブローカーか。
    3. 保険屋の営業マンと私的に仲が良いというだけで紹介されている会社等ではいか。
    4. 認可を得ていない、オフショア投資会社などからの紹介、等々

    リサーチオンラインを運営する「リサーチバンク株式会社」の不動産投資専門家チームは、上記のような悪質なコンサルタントや個人ブローカーからの被害を未然に防ぐために「客観的な比較と分析」を行います。私たちの知識と経験により、お客様が直面する可能性のあるリスクを明らかにし、安全かつ効果的な不動産投資戦略を提案します。また、不動産投資ローンの「借り入れ可能額」や「特別金利での借り換え」に関する相談もLINEから無料個別相談ができますので、お気軽にご連絡ください。不動産投資以外でもiDeCo、NISAを含む資産運用、年金対策や税金対策に関する個別相談も行っております。

    「女性の相談しやすさ」に特化した資産運用相談サービス「アセット デザイン ラボ」もございますのでお気軽にお問い合わせください。

     

    Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Xでフォローしよう

    おすすめの記事