資生堂が「女性が活躍する会社」1位に輝いた理由を徹底リサーチ

この記事のポイント

特に、次のような方に読んでいただきたいです
  1. 女性でキャリアアップを目指している方:
    女性が自分自身の可能性を最大限に引き出し、職場でリーダーシップを発揮するための具体的なプログラムや施策が示されているため、キャリアアップを志す女性にとって大いに参考になるでしょう。
  2. 多様性とインクルージョンに関心のある企業の人事・経営者:
    企業の人事担当者や経営者が、自社のD&I施策を見直し、改善するための示唆に富む内容となっています。
  3. 仕事と家庭のバランスを重視する働く親:
    資生堂の育児・介護休業制度や、職場内保育所「カンガルーム」の取り組みを通じて、仕事と家庭の両立を支援する企業文化が紹介されています。このような情報は、家庭と仕事のバランスを重視する働く親にとって、理想の職場環境を選ぶ際の参考になるでしょう。

資生堂の社会的貢献、外部評価、及び女性社員のキャリアサポートについて解説した記事です。

1.ダイバーシティとインクルージョンの推進:

資生堂は、ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)を経営戦略の中心に置き、性別、年齢、国籍など多様なバックグラウンドを持つ人々が共に働き、互いの違いを尊重し合う企業文化を推進しています。

2.女性の活躍とキャリア開発:

資生堂は、女性リーダーの育成と女性社員のキャリアサポートに積極的に取り組んでおり、女性の管理職比率を高める目標を掲げるとともに、女性専用の育成プログラムやメンタリングを実施しています。

3.社会的貢献と外部からの評価:

国内外で高い評価を受けており、「なでしこ銘柄」の選定や「The Global Parity Alliance」からの表彰など、資生堂のD&Iへの取り組みと女性が活躍する企業としての実績が認められています。これらの取り組みは、企業価値の向上だけでなく、経済発展と社会的平等の促進にも貢献しています。

はじめに:資生堂の概要と歴史

資生堂は、日本の東京に本社を置き、世界的に展開する美容品企業です。

1872年に創業されたこの会社は、美と健康に関する製品を通じて、世界中の人々の生活を豊かにしてきました。

資生堂は化粧品のみならず、スキンケア、ヘアケア、香水など幅広い製品を提供し、その高品質と革新性で知られています。また、資生堂は美の進化を追求し続けることで、持続可能な未来への貢献を目指しています。

資生堂の女性活躍推進戦略

ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)の基本方針

資生堂は、ダイバーシティとインクルージョンを企業戦略の中心に置き、全ての社員が自分らしく働ける環境を提供することに努めています。

この基本方針は、性別、年齢、国籍など様々なバックグラウンドを持つ人々が共に働き、互いの違いを尊重し合う文化の醸成を目指しています。

女性リーダーの割合と目標

資生堂は、女性リーダーの育成と活躍推進に積極的に取り組んでいます。

特に、女性管理職の比率を高めることに注力し、グローバルでの女性管理職比率は目覚ましく向上しています。

資生堂は2030年までに、女性の管理職比率を50%に達成することを目標にしており、この目標達成に向けて、様々な取り組みを実施しています。

社内育成プログラムとイニシアティブ

資生堂では、女性社員がキャリアのあらゆる段階で成長し、リーダーとして活躍できるように支援するためのプログラムやイニシアティブを数多く実施しています。

これには、女性リーダー育成塾やメンタリングプログラムが含まれ、女性社員が自己実現を果たし、高い業績を達成できるような環境づくりに力を入れています。

具体的な取り組みと成功事例

女性が活躍するための社内制度

資生堂では、女性が職場で光るために、様々な支援策を用意しています。

例えば、柔軟な勤務時間や在宅勤務の選択肢、キャリア成長を助けるプログラムなどがあります。

これらは、働く女性が仕事とプライベートを上手くバランスさせる手助けとなります。

育児・介護休業制度、カンガルーム等の事例

資生堂は、育児や介護を理由とした休業制度を積極的に導入し、社員が家族との時間を大切にしながらもキャリアを継続できるよう努めています。

特に注目すべきは、社内に設けられた保育施設「カンガルーム」で、社員が安心して子育てと仕事を両立できる環境を提供しています。

また、短時間勤務制度も充実しており、小さな子供を持つ親や介護が必要な家族を持つ社員に対して柔軟な働き方を可能にしています。

女性リーダー育成塾「NEXT LEADERSHIP SESSION for WOMEN」

資生堂は女性社員のリーダーシップ能力の向上を目指し、「NEXT LEADERSHIP SESSION for WOMEN」という独自の育成プログラムを実施しています。

このプログラムでは、マネジメントスキルの強化、自己啓発セミナー、リーダーとしての自己認識の向上を目的としたカリキュラムが提供されています。

参加者は自分自身のキャリアパスを再検討し、将来のリーダーとしてのポテンシャルを最大限に引き出すことができます。

メンタリングプログラム「Speak Jam」

「Speak Jam」は、資生堂が展開するメンタリングプログラムで、経験豊富なエグゼクティブから直接学べる機会を提供しています。

このプログラムは、女性社員がキャリアの課題を乗り越え、自信を持って職場で活躍するためのサポートを目的としています。

参加者はメンターと定期的に面談を行い、キャリアの目標設定、スキルアップ、ネットワーキングの機会を得ることができます。

世界が認める資生堂:受賞歴と社会的影響

国内外の賞と表彰

資生堂のダイバーシティ&インクルージョン(D&I)への取り組みは、国内外から高い評価を受けています。

特に、女性が活躍する企業としての実績が認められ、多くの賞を受賞しています。

その中でも、「女性が輝く企業」に授与される内閣府の「なでしこ銘柄」の選定や、「女性活躍推進企業」としての認定は、資生堂の女性社員に対するサポートとキャリア開発の取り組みが広く認知されている証です。

また、国際的にも「The Global Parity Alliance」からの表彰など、資生堂のグローバルなD&I戦略が評価されています。

社会からの評価とその意義

資生堂のD&Iに対する取り組みは、単に企業価値を高めるだけでなく、社会全体への影響も大きいです。

特に、女性の社会進出やリーダーシップの確立をサポートすることは、経済的な発展はもちろん、社会的な平等の促進にも寄与しています。

資生堂が受ける多くの表彰は、その努力が社会に認められ、支持されていることの証明になり、他の企業にとっても模範となることで、より多くの女性が自分の能力を存分に発揮し、社会で活躍することの道を開くものです。

資生堂の社会的貢献と外部からの評価は、企業としての責任を果たすとともに、社会全体の持続可能な発展に向けた貢献を示しています。

これらの取り組みは、資生堂がビューティー業界のリーダーとしてだけでなく、社会変革の推進者としても認識される基盤を築いています。

女性社員のキャリアサポートと成功事例

女性社員のキャリアパス例

資生堂では、女性社員が多様なキャリアパスを描けるよう、支援と機会の提供に力を入れています。

例えば、研究開発部門からマーケティング、さらには国際事業部門へとキャリアを広げた女性社員の事例があります。

彼女は資生堂の国内外の研修プログラムやメンタリングを活用し、グローバルな視点を持つリーダーへと成長しました。

資生堂内での異動や海外研修の機会は、社員に幅広い経験を提供し、自身のポテンシャルを最大限に引き出す手助けとなっているのです。

働く女性に対するサポート体制

他にも資生堂は、働く女性がキャリアとプライベートの両方で満足できるよう、包括的なサポート体制を整えています。

育児や介護といったライフイベントの支援はもちろん、キャリアアップのための教育プログラムや女性専用のリーダーシップトレーニングも提供しています。

また、ワークライフバランスを重視し、柔軟な勤務体系や時短勤務制度を活用できる環境が整っており、このようなサポート体制は、女性社員が自信を持って仕事に取り組み、キャリアを通じて成長するための基盤を築いています。

資生堂の取り組みは、女性社員一人ひとりが自分のキャリアをデザインし、充実した職業生活を送ることを可能にしています。

これらの事例とサポート体制は、資生堂が女性の活躍を真剣に支援し、多様性と包括性を大切にする企業文化を有していることを示しています。

ネットの反応:資生堂に対する口コミ

※「リサーチオンライン」インターネットリサーチ

資生堂で働いている / いた人の意見

世間の声1:

「資生堂って女性が多いけど、思いの外、体育会系でポジティブな雰囲気があるんだよね。サバサバしてる管理職も多くて、ストレスなくハッキリと意見が言える環境だよ」

世間の声2:

「資生堂で働き始めてから英語をもっと勉強すればよかったと後悔してる。社内で英語が準公用語になってるから、日々のコミュニケーションが思ったよりチャレンジングで面白い。」

世間の声3:

「資生堂での一番の楽しみは、新商品のサンプルがもらえること!まだ市場に出てないアイテムを試せるのは、美容好きにはたまらないメリットだよ」

世間の声4:

「資生堂を退職したけど、退職後も社員価格で商品が買えるのは本当にありがたい。資生堂で働いたことに誇りを持ってるし、こういうサポートがあるとずっと繋がっていられる感じがして嬉しい。」

資生堂で働いている人の意見:まとめ

資生堂は女性が多くても体育会系のポジティブな雰囲気で、明確な意見交換ができる職場。英語が準公用語で、日々学びがあり、新商品のサンプルを試せることが魅力的。退職後も社員割引が続き、社員を大切にする文化と充実した福利厚生が、働くモチベーションを高めています。

※参考:就活会議:資生堂の仕事のやりがい・魅力に関する評判・口コミ一覧

資生堂に入社してみたい人の意見

世間の声1:

「化粧品は形が変わっても売れなくなることはなくて、これからの時代に面白い製品を作りたいのだけど、資生堂で作れたら最高だし、他ではできないことをしたい」

世間の声2:

「賞与が年3回って本当?それに年間休日が130日でフレックスタイム制があるって聞いて、資生堂で働くことがどれだけ素晴らしいか実感したよ。こんな条件、他にはないよね。」

世間の声3:

「資生堂の「美」へのこだわりが大好き。ギャラリーやイベントに行くたび、自分ももっと素敵になりたいって思うんだ。資生堂の製品を使うと、なんだか自分を肯定してくれるようで、ポジティブな気持ちになれるんだ。」

世間の声4:

「今の職場も悪くないけど、資生堂の防疫対策を見てると、ここで働きたいって思うようになった。動きがすごく早くて、的確な対策をしてるんだよね。安心して働ける環境って大事だよね。」

資生堂に入社してみたい人の意見:まとめ

資生堂では家賃1万円の住宅や自社製品の大幅割引があり、年3回の賞与や130日の休日で働きやすさが抜群。美を追求する文化に共感し、迅速な防疫対策も安心。新しい化粧品の開発に挑戦したいなら、資生堂が理想の場所として憧れの的とされています。

※参考:就活会議:資生堂の仕事のやりがい・魅力に関する評判・口コミ一覧


資生堂での勤務は、家賃1万円の社宅や自社製品の最大90%オフセールなど、驚きの福利厚生が魅力的です。
また、年3回の賞与や130日の休暇、フレックスタイム制度を含む働きやすさも抜群となっています。この企業文化は、美への深い追求と防疫対策の迅速性にも表れており、安心して働ける環境を提供。特に、新しい化粧品を開発したいという夢を持つ人にとって、資生堂は理想的な舞台を提供します。これらの点が、資生堂がこれからも多くの人にとって憧れの職場であり続ける理由でしょう。


資生堂の未来への展望

女性活躍のさらなる推進

資生堂は、女性が社会のあらゆる場で活躍できる未来を目指し、その推進に取り組んでいます。

これまでの成功を踏まえ、資生堂は女性のキャリア支援をさらに拡充し、多様な働き方を支える環境を強化することで、女性が自己実現を果たせる機会を増やしていきます。

資生堂の目標は、女性だけでなく、全ての社員が平等にチャンスを得られる企業文化の実現です。

「WIN 2023 and Beyond」戦略と女性の役割

「WIN 2023 and Beyond」は、資生堂が発表した中長期経営戦略で、ダイバーシティ&インクルージョンの推進、特に女性の活躍をさらに前進させる重要な柱となっています。

この戦略では、女性リーダーの増加や、女性が働きやすい環境の整備が重点的に取り組む項目とされています。

資生堂は、この戦略を通じて、女性が各職場でリーダーシップを発揮し、企業の成長を牽引することを期待しているでしょう。

資生堂が目指す「PERSONAL BEAUTY WELLNESS COMPANY」

資生堂の究極の目標は、「PERSONAL BEAUTY WELLNESS COMPANY」として、個々人の美と健康をサポートすることです。

これは、製品やサービスを通じて、顧客一人ひとりのニーズに合わせたパーソナライズされた美容体験を提供することを意味しています。

資生堂は、テクノロジーの進化を活用し、顧客との接点をさらに深めながら、新しい美の価値を創造していきます。このビジョンの実現には、女性社員の革新的なアイデアとリーダーシップが不可欠であり、資生堂はこれを強く支援しているのです。

まとめ:資生堂にとって今後の展望

資生堂で働くことの意義

資生堂でのキャリアは、単に美容業界で働くということ以上の意味を持ちます。

それは、革新と伝統が融合した環境の中で、自身の能力と情熱を存分に発揮し、世界中の人々の美と健康に貢献できる機会です。

資生堂は、ダイバーシティ&インクルージョンを深く根付かせ、全ての社員が自らのキャリアパスを築きながら成長できる環境を提供しています。

ここでの仕事は、社員一人ひとりが世界の美の未来を形作る重要な役割を担っているという実感をもたらします。

読者へのメッセージ:あなたも輝ける場所

あなたが自分自身の可能性を追求し、新たなチャレンジを恐れずに、自分らしく輝きたいと考えているなら、資生堂はその夢を実現できる場所です。

ここでは、あなたのアイデアが新しい価値を生み出し、多様な背景を持つ人々と協力しながら、美の新たな地平を切り開くことがでるでしょう。

資生堂でのキャリアは、自己実現だけでなく、世界中の人々の生活を豊かにするという大きな意義を持っています。

もしあなたが自分のキャリアに意味を求め、世界に影響を与える仕事をしたいと考えているなら、資生堂はあなたの才能を待っているのです。


リサーチオンラインは、働く女性を応援しています!

リサーチオンラインを運営するリサーチバンク株式会社では、iDeCo (イデコ)、NISA(ニーサ)、新NISA(ニーサ)を基本とした年金対策、税金対策のご相談をお受けし、様々な悩みを解決してきました。実際、政府は個人の資産を増やすには「貯金から投資へ」シフトする必要があるというスローガンを長らく掲げています。

しかしながら、実際に投資を行っている人の割合は、全国20代〜70代の男女1,000人に調査した結果、約3割しかいませんでした。長年根付いてきた「お金をためるなら貯金」という概念を変えるには、正直高齢者では難しいかもしれません。若いうちから「お金をためる」ことを意識すれば、暮らしや気持ちにも余裕が持てるようになります。

リサーチバンクでは、日々頑張っている女性のために"相談のしやすさ"に特化した「アセット・デザイン・ラボ」を立ち上げ不安解消のお手伝いを行っています。

アセット・デザイン・ラボお約束する5箇条
  1. 専門家によるカスタマイズされたサポート:
    女性の資産運用における独自のニーズを理解し、それに合わせたパーソナライズされたアドバイスを提供します。
  2. 柔軟な相談オプション:
    忙しい日常の中でも、オンラインや対面での柔軟な相談オプションを通じて、利便性とアクセス性を高めます。
  3. プライバシーとセキュリティの確保:
    オンライン相談では顔出し不要なオプションを提供し、プライバシーを尊重します。また、個人情報の厳格な保護を約束します。
  4. ストレスフリーな相談環境:
    リラックスした雰囲気の中で、資産運用に関する疑問や懸念に応えます。
  5. エンパワーメントと教育:
    投資に関する知識を高め、自信を持って資産運用を行えるよう支援します。

「アセット・デザイン・ラボ」は、女性が資産運用を行う際に直面する独自の課題を理解し、それらに対応することで、女性が自信を持って投資を行うことができる環境を提供します。

将来を明るく過ごすために、まずは資産形成を考えましょう。相談はLINEから24時間いつでも無料で受け付けておりますのでお気軽にご相談ください♪

「アセット・デザイン・ラボ」詳細記事

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事