少額から不動産投資が始められるREITって何?

不動産投資には、さまざまな種類があります。なかでも、不動産投資にしては比較的少ない金額から手軽に始められるREIT(リート)という仕組みに興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

本記事では、REITの内容やメリット・デメリット、REITに向いている人について解説します。不動産投資に興味があるけれどなかなか踏み出せない方は、ぜひ、本記事を参考にしてください。

REITとは?

REITとは、不動産投資信託証券とも呼ばれています。

投資者から資金を集めて不動産への投資を行い、そこから得た賃貸料収入や不動産売買益などを投資者に配当する仕組みです。

投資者は比較的少ない資金で不動産のオーナーになり、配当金を得られます。不動産を運用するのはその道の専門家ですから、安心して運用を任せることが可能です。

REITは取引所に上場しているため、株式と同様の形で売買できる点も魅力の1つといえるでしょう。

REITのメリット

REITのメリットにはどのようなものがあるでしょうか。代表的なものは次のとおりです。

  • 売買が容易
  • 物件管理の手間が不要
  • 少額投資が可能
  • 長期安定収入が期待
  • 高い分配金の利回りの期待

それぞれ詳しく見ていきましょう。

売買が容易

一般的に現物の不動産は容易に売買できません。しかし、REITは証券市場に上場しているため、流動性が高く自由に売買できます。そのため、現金が必要になった場合に換金しやすい点はメリットです。

物件管理の手間が不要

現物の不動産投資を行う場合は、入居者との賃貸契約や建物の修繕維持など、さまざまな物件管理業務を行わなければなりません。自分で管理を行わない場合は、管理会社に委託するなどの手間が生じます。

しかし、REITであれば、不動産の管理は運営会社が行うため、そのような手間は一切かからない点がメリットです。

少額投資が可能

現物不動産投資の場合、ローンが組める一方、最低でも数百万円以上の手持ち資金が必要となる場合が少なくありません。REITの場合、1単位10万円前後の銘柄もあり、比較的少ない金額で投資できます。

長期安定収入の期待

REITの場合、分配金の主な原資は賃料となります。一般的に株価の変動と比較した場合、家賃収入は短期間での大きな変動はありません。

したがって、物件に入居者が居る限り賃料は安定して支払われます。そのため、長期的に安定した収入が期待できる点はメリットといえるでしょう。

高い分配金利回りの期待

J-REIT(日本のREIT)の分配金は、高い利回りで推移しています。(※1)

例えば、2022年8月の利回りは次のとおりです。

  • J-REIT:3.63%
  • 株式:2.33%
  • 長期金利:0.22%

長期金利はもちろん、株式投資と比較した場合でもJ-REITの方が利回りは高いことがわかります。

実は、J-REITは収益の90%超を分配すると、実質的に法人税がほぼかからない仕組みです。そのため、高い分配利回りが期待できる商品となっています。

REITのデメリット

REITのデメリットは次のとおりです。

  • 配当控除が受けられない
  • 災害リスクなどがある
  • 投資法人倒産による上場廃止リスクがある
  • 他の不動産投資とは違いローンが借りられない

配当控除が受けられない

株式は配当に対して配当控除があります。しかし、REITの場合は適用されない点に気を付けましょう。

災害リスクなどがある

REITは不動産投資です。不動産には地震や豪雨などの災害が起きると建物の破損が生じるリスクがあります。物件が古くなった場合や何らかの問題が生じた場合などに、建物の価格が下がるといった価格変動リスクもあることは把握しておきましょう。

投資法人倒産リスクがある

投資法人にも倒産リスクは生じます。また、REITの銘柄が上場廃止基準に該当した場合も、取引終了となるリスクがあります。

ローンが借りられない

現物の不動産投資を行う場合は、銀行などから不動産購入のためのローンを借りて投資を始める場合がほとんどです。しかし、REITの場合、金融機関からローンを借りることはできません。

REITが向いている人

REITは投資法人がたくさんの不動産に分散して投資するため、リスクも分散されています。

一般的な不動産投資と比較した場合少額から始められる点もメリットです。

そのため、少額投資から始めてみたい人、不動産投資を始めてみたいがリスクをできるだけ分散したいという人に向いています。

さらに、REITは現金が必要な場合簡単に売却できる点が強みです。そのため、いざというときに早く現金化できる投資を行いたい人にとっても、REITが向いています。

https://research-online.jp/all/property/3752/
https://research-online.jp/all/property/14468/

まとめ

REITは少額から始められる不動産投資です。高い分配金や長期で安定した利回りが期待できるため、魅力的な商品といえるでしょう。

メリット・デメリットを把握したうえで、REITを始めてみてはいかがでしょうか。

初めて投資を行う場合に、不安を感じる人は少なくありません。リサーチオンラインでは、投資に興味を持った方への質問や相談に応じています。不動産投資をはじめとした投資による安定した収入に興味のある方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事