【300人に調査】電気代の高騰による生活への影響は?世間のリアルな声を公開!
株式会社クオーレ(本社:愛知県大府市、代表取締役社長:竹本泰志、URL:https://cuore-group.com/ )が運営する買取専門店ウリエルは、電気代の高騰による生活への影響や夏の電気代を抑える節約術についてアンケート調査を実施しました。
調査期間:2023年6月12日~2023年6月13日

調査機関:クラウドワークス

調査方法:インターネットでのアンケート調査

調査対象:20~60代の男女

有効回答人数:300人

6月も終盤!

本格的な暑さが待ち構える一方で、電気代が6月1日の使用分から大幅に値上げされました。

値上げ率は標準的な家庭の場合で最大42%(北陸)にも上り、夏に向けて不安を抱えている人も多いのではないでしょうか…。

買取専門店ウリエルは「電気代の高騰による生活への影響や夏の電気代を抑える節約術」について、一般の方300人にアンケート調査を実施しました。

  • 300人中255人が「電気代は昨年より高くなった」と回答!

(N=300人、単一回答。2023/6/12~2023/6/13に実施したインターネット調査による)

「直近月の電気代は昨年と比べてどうでしたか?」という質問では、「やや高くなった」が168票(56%)、「かなり高くなった」が87票(29%)を集め、結果として「高くなった」との回答が計85%を占めました。

政府の負担軽減策が実施されているものの、調査対象の300人中255人が昨年より高くなったと回答しています。

なお、「変わらない」は37票(12%)、「安くなった」は8票(3%)でした。

  • 「生活の質を下げざるを得ない…」電気代の高騰による影響

(N=300人、単一回答。2023/6/12~2023/6/13に実施したインターネット調査による)

「電気代の高騰が生活に影響していると感じますか?」という質問では、「やや影響している」が144票(48%)、「かなり影響している」が116票(39%)を集め、「影響していない」が40票(13%)でした。

調査対象の300人中260人が生活への影響を訴えており、その回答理由は以下の通りです。

-------------------------------------

家計が目に見えて苦しい

・「別に快適になったわけでもないのに電気代が大幅に上昇し、その分は貯蓄ができなくなったり、貯金でまかなったりしている。 なので、家計的に目に見えて苦しくなっている。」(50代男性)

食費を削るしかない

・「光熱費の値上がりで家計のやりくりが大変です。給与は上がらないのに光熱費は3割以上値上がっているので食費を削るしかないのかなと思っています」(50代女性)

貯蓄に充てるお金が減る

・「固定費となる電気代が上がれば、月々の余剰資金が減る。おかげで貯蓄に回すお金が減るため、今の生活と将来の貯蓄に影響が出てるといえる。」(30代男性)

子どもに強く当たってしまう

・「電気のつけっぱなしやクーラーの使用に神経質になって子供に強く当たってしまうから。」(40代女性)

贅沢ができなくなった

・「節約してるのに、結果が見えなくなってきている。今まではなにかしら節約をすれば、お金があまったり、貯金が増えたりと数字に見えていたが、節約してもなにも変わらない。反対に贅沢ができなくなってきている」(40代女性)

健康へも影響があると思う

・「電気代が気になって、暑くても、寒くてもギリギリまでエアコンの使用を我慢してしまうので身体に良くないと思います。」(50代女性)

生活の質を下げざるを得ない

・「毎月の収入は変化しないが、固定費の電気代が徐々に上がるとなると生活面での質を下げざるを得ないからです。」(20代女性)

心理的な負担が増えた

・「支払えないほど生活を圧迫してはいないが、心理的な負担は増えている。」(40代女性)

-------------------------------------

生活に欠かせない電気は節約するにも限度があるため、食費をはじめとするその他の生活費を削ってやりくりしているという家庭が多数でした。

電気代の高騰により、「以前と同じ暮らし方は難しい」という現実が伺えます。

  • 電気料金の値上げに対する”世間のリアルな声”

「電気料金の値上げに対してどう思いますか?」という質問では、「生活が苦しい」「やめてほしい」との声が圧倒的に目立ちましたが、値上げは「仕方がない」という声も。

電気料金の値上げに対する世間のリアルな声を紹介します。

-------------------------------------

電力会社は企業努力をすべき

・「火力発電や原子力発電に頼らず、風力発電や太陽光発電などエコな発電を普及させるべく、企業努力をすべきだと思います。」(60代男性)

・「電力会社がいくら経営努力をしてもどうしようもなければ仕方ないが、企業である以上値上げをして消費者が困るのと同様に社員・役員の待遇を下げることもきちんとやってほしいと思う。」(40代男性)

・「燃料費の高騰もあるとは思いますが便乗値上げされているように感じます。」(30代女性)

世界情勢を考えると仕方がない

・「世界情勢を考えると仕方のないことなのかなと思っています。」(40代男性)

・「上がるのは嫌だけど、世の中の状況的にどうしようもないのかなとは思う。」(40代女性)

・「社会情勢の問題で個人が声を上げてどうこうできる問題ではないので受け入れて節制するしかないと思います。」(30代男性)

政府の軽減対策を期待している

・「日々の消費電力が分からず、1ヶ月の請求がきたときにとても驚いています。光熱費に高騰でかなり家計が圧迫されているので、夏に向けて政府の軽減対策を期待しています」(40代女性)

・「仕方のないことだが、対策できないこともないので、政府には頑張って欲しい」(50代男性)

・「かなり厳しい。経済を回そうと国が考えるならば安くなるように政策してほしい。」(20代男性)

生活に対する心配・不安

・「生活していくのが大変なのに、電気料金まで値上げで生活が困難になりそうで心配」(20代女性)

・「電気だけじゃなく他にも値上げされているので、生活に影響が出ています。この先の生活が不安しかないです。本当に何とかして欲しいです。」(50代女性)

・「私に限らず、また電気代にかぎらず、値上げを快く思う人はいません。特に私のように、スズメの涙ほどの年金しか受給していない年金生活者にとってはまさに死活問題です。」(60代男性)

原発の再稼働に関する意見

・「仕方ないと思う。早く原発の再稼働をしてほしい。」(30代女性)

・「電気の燃料を輸入に頼らざるを得ない現状ではやむを得ない。 安全性を確保したうえでもっと原発を活用してほしい」(40代男性)

・「原発を再稼働して少しでも電気料を下げてほしい。1割ぐらいなら仕方がないと思うが、値上げ額が異常だと思う。」(40代女性)

-------------------------------------

続いて、電気代を節約するために工夫していることも聞いてみました!

  • みんなが電気代を節約するために工夫していることは…

(N=300人、単一回答。2023/6/12~2023/6/13に実施したインターネット調査による)

「電気代を節約するために工夫していることはありますか?」という質問では、「ある」が80%(241票)、「ない」が20%(59票)に分かれ、300人中241人が節約を意識していることがわかります。

みんなが意識していることをまとめました。

こまめにスイッチを切る/コンセントを抜く

・「こまめに電気を消したり使わない家電はコンセントを抜く」(20代女性)

日中は照明を使わない

・「日中家にいるときは自然光で過ごすようにしています。洗濯はまとめて行い、電気ランタンをキッチンの間接照明として使ったり工夫しています。」(30代男性)

エアコンを極力使用しない

・「こまめに電気を消す。エアコンは極力使用しない。」(60代男性)

家族で1部屋に集まる

・「家族が一つの部屋に集まること。暑い時は窓を開けたり、クールネックなどをつけたりの工夫をしています。」(20代女性)

テレビを見ないようにする

・「消灯する時間を早め、テレビも時間制限を設けて、見ない時間を増やす。」(50代女性)

早寝早起きして無駄を省く

・「早寝早起きを基本として、不要な電気を使わないようにしています。」(40代男性)

-------------------------------------

小さな工夫でも、習慣にすることが大切と言えますね。

最後に、夏の電気代を抑えるための節約術をお聞きしました!

手軽に試せる方法が多数寄せられたので、これからの時期に役立ててください。

  • 手軽に試せる!夏の電気代を抑えるための節約術

冷感グッズを取り入れる

・「氷枕とか冷たい寝具とかを使う。」(40代女性)

サーキュレーターを活用する

・「サーキュレーターで効率よく冷えた空気を循環させる」(20代女性)

エコな家電に買い換える

・「エコな電化製品に買い換えました。特にエアコンは電気代節約に効果があると感じています。」(30代女性)

エアコンを付けたり消したりしない

・「エアコンは電源を入れてしばらくが一番電気代がかかるそうなので、2時間以内の外出ならつけたまま出かけるようにしようと思います。」(60代男性)

エアコンの設定温度を上げる

・「エアコンの設定温度をあまり下げずに、扇風機も併用し電気を節約して過ごそうと思っています。」(40代男性)

公共・商業施設に出かける

・「家でエアコンを使う代わりに、図書館や商業施設に行くことを検討しています。」(50代女性)

体を冷やす食べ物を摂取する

・「暑い日はアイスやトマトなど体を冷やすものを摂取して、なるべく扇風機やエアコンをつけない。」(20代女性)

あえて屋外で暑さを楽しむ

・「休日の暑い日はキャンプやバーベキューで屋外で過ごし、エアコン代節約と暑さを楽しむ二刀流です。」(50代男性)

-------------------------------------

また、「冷水を浴びる」「忍耐力を鍛える」などを節約術として挙げる強者も!

夏の電気代はエアコンの使用量によって大きく左右されるものの、熱中症を引き起こさないようくれぐれも注意が必要です。

  • 家電も対象!ウリエルの不用品買取は幅広いジャンルに対応◎

買取専門店ウリエル公式サイト:https://www.uriel-cuore.co.jp/

電気代を節約するために、使っていない家電を思い切って断捨離しませんか?

ウリエルは、家電や家具など大型の不用品も買取可能です!

※家電買取対象商品:https://www.uriel-cuore.co.jp/list/

臨時収入でプチ贅沢をして、日頃のストレスを解消するのもよいですね♪

買取ジャンル 家具/家電/ブランド品/ブランド食器/金・貴金属/宝石/時計/毛皮/お酒/骨董品/着物/切手/古銭/おもちゃ/楽器/カメラ/スポーツ用品/オーディオ製品 など
買取方法 出張買取/宅配買取/店頭買取
費用 査定料・出張料・配送料など、買取にかかる費用はすべて無料です

さらに現在、出張買取限定で買取価格が20%UPするキャンペーンを実施中です!

キャンペーン概要

実施期間 2023年6月1日(木)~2023年6月30日(金)
対象者 出張買取を利用し買取成立した方
買取ジャンル 家具/家電/ブランド品/ブランド食器/金・貴金属/宝石/時計/毛皮/お酒/骨董品/着物/切手/古銭/おもちゃ/楽器/カメラ/スポーツ用品/オーディオ製品 など
URL https://www.uriel-cuore.co.jp/

出張買取は、お品物1点からご自宅で無料査定・買取可能です!

「雨の日も外出いらずで、とても便利」とご好評をいただいています。

出張買取ページhttps://www.uriel-cuore.co.jp/visit/

また「男性の査定士が自宅に来るのはちょっと不安…」という方には、女性査定士が対応する“レディースパック”の出張買取がおすすめです!

レディースパック:https://www.uriel-cuore.co.jp/ladiespack/

「不用品買取店の利用は初めて」という方も、お気軽に安心してご利用ください。

ウリエル公式サイト:https://www.uriel-cuore.co.jp/

※買取のご相談・お申込みは、公式サイトより受付中です。

会社名:株式会社クオーレ

所在地:愛知県大府市柊山町8-53-2

代表取締役:竹本泰志

事業内容:買取事業・遺品整理・生前整理・不動産・ハウスクリーニング・リノベーション

コーポレートサイト:https://cuore-group.com/

買取専門店ウリエル:https://www.uriel-cuore.co.jp/

買取のお問い合わせ:0120-242-556

引用先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000092.000079600.html

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事