30代でセミリタイアするためにやるべきことを解説!

本記事を読んでいる方の中には、「30代のうちにセミリタイアを実現したい」と考えている方も多いでしょう。

しかし、30代でセミリタイアを実現するといっても具体的に何をしたら実現できるのかが分からない方が多いかもしれません。

そこで今回は、30代でセミリタイアを実現するためにするべきことを解説します。30代でのセミリタイアを検討している方は、ぜひ本記事を参考にしてください。

そもそもセミリタイアとは?

セミリタイアとは、働く時間を減らして自由な時間を多めに確保する生活のことです。セミリタイアは、あくまで働く時間を減らすだけで完全に仕事を辞めるわけではないため、一定の収入は確保されています。

そのため、完全な退職と比較すれば、一定の収入を得られるセミリタイアはハードルが低いといえるでしょう。また、セミリタイアは正社員からアルバイトやパートへ雇用形態を切り替えることが主流です。

最近では、WebライターやWebデザイナーなど企業に所属せずフリーランスとして在宅勤務できる多様な働き方も増えているため、フリーランスを選択する方もいるでしょう。

しかし、生活費が予想以上にかかってしまい、再度正社員へ出戻りする方も珍しくありません。自分の金融資産の現状を検討したうえで、セミリタイアするか否かを決めましょう。

30代でもセミリタイアは可能?

結論から申し上げますと、30代からでもセミリタイアは可能です。ただ、30代でのセミリタイアを目指すのなら、かなりの貯蓄額がなければ難しいでしょう。

政府統計ポータルサイト(e-start)の調査データによると、2022年4月~6月の単身勤労者世帯の平均消費支出額は、月額160,402円であることが明らかになっています。(※1)

もし、39歳でセミリタイアして90歳まで生きるとして必要な生活費を以下で計算するので、ぜひ参考にしてください。ちなみに1カ月の平均支出額である160,402円は、16万円として計算しています。

  • 16万円×12カ月×51年間(90歳-39歳)=9,792万円

つまり、39歳でセミリタイアを目指すのであれば、最低でも9,792万円の貯金が必要なのです。

あくまで1カ月の平均支出額を基に算出した必要な貯金なので、人より大食いな方やお金がかかる趣味がある方はさらなる貯金を蓄えておく必要があります。

なんで30代でセミリタイアできるの?

先ほど39歳でセミリタイアを目指すと仮定して90歳までに必要な生活費を算出しましたが、30代でセミリタイアを目指すためにはかなりのお金を貯蓄しなければいけないことが分かりました。

では、なぜ30代でセミリタイアができている方がいるのでしょうか?例えば、22歳から38歳まで毎月10万円貯金したとしても2,160万円で、9,792万円には及びません。

22歳~38歳まで毎月50万円貯金してやっと1億円以上貯金できるため、会社員で働き続けても39歳でセミリタイアを目指せるほど貯金するのは、ほぼ不可能でしょう。

30代でセミリタイアを実現している方の多くには、一つの共通点があります。その共通点については、次の見出しで解説しているので、ぜひ参考にしてください。

セミリタイア投資している人がほとんど

30代でセミリタイアを実現できている方のほとんどが、投資をしています。投資経験のない方からしてみれば、投資=ギャンブルと誤認している方も少なくないでしょう。

しかし、投資は正しい知識を得たうえでおこなえば大きな利益を得られるため、勝ち負けが運任せのギャンブルとは全く異なります。

投資の種類としては、主に以下の5つが挙げられます。

  • 株式投資
  • 投資信託
  • 不動産投資
  • FX
  • バイナリーオプション

たとえば、投資信託は投資家から集めたお金をまとめたあと、資金として専門家が投資・運用をおこなって得た成果を分配する金融商品のことです。

投資信託であれば投資経験豊富なプロが代わりに運用してくれるため、投資の知識が乏しくても挑戦できます。

また、100円からの小額投資も可能なので大きなお金を損することを防げるでしょう。ただ、投資信託には、手数料が高い点やファンド(資金)の種類が多くて選ぶことが大変な点などのデメリットも存在しています。

投資信託のほかに、株式投資といった投資の種類があります。株式投資は、初期投資額が比較的高い代わりに、大きな利益を得やすい投資方法です。

上記のように投資の種類によって、特徴がそれぞれ大きく異なります。セミリタイアを実現させたい方は投資の知識を取得したうえで、投資を始めましょう。

https://research-online.jp/all/save/13701/
https://research-online.jp/all/asset/13668/

まとめ

30代でセミリタイアを目指すのであれば、かなりの貯金が必要であるため、お金に働いてもらい収入を得られる投資を始めてみるべきです。ただ、投資にはさまざまな種類が存在しており、どの投資を始めるべきか悩んでいる方も多いでしょう。

投資の選択に悩んでいる方は、ぜひリサーチオンラインへお問い合わせください。リサーチオンラインでは、資産運用に関する相談を受け付けています。リサーチオンラインの相談で自身に合った投資の種類を見つけ、30代でのセミリタイアを目指しましょう。

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事