映画『鬼滅の刃』の経済効果で救われた業界はどこ?

出典:鬼滅の刃公式ウェブサイト

はじめに

鬼滅の刃の経済効果がとても話題になっていますが、大ヒットアニメ映画はどのような影響を経済に与えたのでしょうか。
鬼滅の刃は週刊少年ジャンプで、2016年より連載された人気シリーズ。
 
映画だけでなく単行本23巻も、発売時点で1億2000万部を突破したのです。
鬼滅の刃と名前がつくだけで必ずヒットするような、とてつもない勢いが注目されています。
 
そこで今回は、別の角度から人気アニメを検証し、気になる鬼滅の刃の経済効果についてご解説していきましょう。
 

鬼滅の刃がヒットする理由はなぜか?


鬼滅の刃は大正時代を舞台にしたアクション・アドベンチャーで、作品では人を喰う鬼や鬼殺隊との戦いが描かれています。
鬼滅の刃の作者「吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)」はなんとこの作品が連載デビュー作で、2014年に漫画家デビューしたばかり。
何かと話題性があり、経済的にも影響を与えるほど人々を夢中にさせる理由は、一体何でしょうか。
 

アニメ放送で旋風が巻き起こる

鬼滅の刃は、もともと週刊少年ジャンプに掲載されている作品ですが、一気に人気が広がったのは2019年4月よりアニメの放送が開始されたため。
アニメがよいか漫画を読むか、人それぞれこだわりがあるかもしれませんが、漫画で読み落としをしている部分もきちんと再現されているのは、アニメ・クリエイターの力といえるでしょう。
 
普段漫画を読まない人や、アニメに興味がない人まで夢中になっている鬼滅の刃。
アニメになるとキャラクターに躍動感が出るため、もっと気持ちが入りやすくなるメリットもあるのです。
 

ステイホームも理由に?

鬼滅の刃の人気がここまで広がったのは、現在の人々の暮らしも関係しているといわれています。
「ステイホーム」と呼ばれる生活により、次第に自宅でエンターテイメントを楽しむようになりました。
 
また動画配信サービスで、鬼滅の刃のアニメを視聴するチャンスが多くなったことも、人気に拍車をかけたのでしょう。
 

幅広いファン層

鬼滅の刃の単行本の販売数は、紙単行本を購入する子供が支えているともいわれています。
その背景にあるのは、子供は電子コミックの決算手段を持っていないため。
 
さらに鬼滅の刃は、13~19歳くらいの女性ファンも多く、さまざまな男性キャラクターが読者や視聴者の心を引き寄せている様子です。また設定が大正時代ということで、歴史に興味を持つ大人の年齢層にとっても気になる作品でしょう。
 
男女共に幅広い年齢層から支持されている、とても珍しいヒットコンテンツといえます。
 

作者の創作愛があふれている

鬼滅の刃は覚悟を決めて戦う物語。
主人公と仲間は常に戦いを続けていますが、負けて何かを失うこともしばしば起こります。
明るい気持ちになるファンタジーストーリーとは違い、鬼滅の刃は「しっかりと生きる」ことを決意させる作品。
 
生死について正面から描いているイメージもあり、鬼が人を襲うという世界は、あらゆることから自分や大切な人を守る現代社会にも共通する点があるのでしょう。
優れた作品に仕上がっているのは、登場人物を丁寧に描いた作者の創作愛が注がれているから。
強いメッセージが、読者にもきちんと伝わっています。
 

鬼滅の刃の経済効果の実態とは?


2020年10月16日より公開されている劇場版「鬼滅の刃・無限列車編」が大ヒットしていますが、配給会社の東宝とアニプレックスによると、公開10日間での興行収入は107億円。
今までの最高記録だった「千と千尋の神隠し」の25日間の記録を大きく上回っています。
社会現象ともなっている鬼滅の刃は、どのような経済効果を与えているのか、関連企業についてご説明していきましょう。
 

歴代3位の興行収入

最新の興行収入の情報によると、鬼滅の刃は公開日から11月23日までの39日間で興行収入は259億円、観客動員数1939万7589人となりました。
この数字だけを見てもかなりすごいのですが、歴代の人気作品と比較すると、国内で一番興行収入が多い1位「千と千尋の神隠し」の308億円、2位「タイタニック」の262億円、そして3位に鬼滅の刃となるので、「アナと雪の女王」255億円をすでに抜いています。
 
鬼滅の刃の経済効果が最も色濃く表れたのは、まず映画関係者といってもよいでしょう。
興行収入がこれほどまで伸び続ける理由としては、映画の内容がよいことと、2回以上鑑賞するファンが多いためと分析されています。
 

プラモが売れているバンダイ

ガンプラで有名なバンダイが、今鬼滅の刃の経済効果を実感している様子。
11月4日にバンダイスピリッツは、鬼滅の刃の主人公モデルの販売を発表しました。
12月発売分は予約ですでに完売し、現在は2月の予約分を公式オンラインで受け付けていますが、こちらも早い段階で完売されると見込まれています。
 
このブームに便乗し、関連商品を順次発売するとの方針も。
バンダイの「鬼滅模型 竈門炭治郎」は、12月より全国の家電量販店、玩具店、ネット通販で販売予定ですが、このプラモは接着剤が不要で、小さい子供や女性にもヒットしそうですよね。
幅広い年齢層ファンに魅力をアピールし、今後も新たな商品が期待されています。
 

コンビニ業界のコラボ商品がヒット

鬼滅の刃の経済効果は、コンビニ業界にも旋風を巻き起こしています。
国内の経済効果は数千億円になるといわれている鬼滅の刃ですが、コンビニはコラボ商品で勝負。
 
大手のローソンは10月31日より、鬼滅の刃のグッズが当たる「一番くじ 鬼滅の刃 ~無限列車編~」の販売を開始しましたが、すでに完売しています。
SNS上でも取り扱い店舗の情報が飛び交い、メルカリでは景品が高額で落札されるケースも増えているのです。
 
ファミリーマートでは10月6日より、対象商品を購入すると鬼滅の刃のクリアファイルがもらえるというコラボキャンペーンを開始。
セブンイレブンも同日から、鬼滅の刃コラボデザイン缶のコーヒープライチを買うと、1本無料券を配布しています。
関連商品でコンビニの売り上げが伸びているのは確かなようですね。
 

食品関連によい影響も

ヒット映画にあやかり、クリスマス商戦で売り上げを伸ばしているのが食品関連です。
プリントケーキサービスで人気の「栄通」のプリロールは、鬼滅の刃のデザインのクリスマスケーキを予約販売スタート。
 
あまりにも反響があり、全33種を展開して予約受付期間を延長しています。
価格は5,378円(税込)で、ファンならクリスマスも鬼滅の刃一色で過ごしたいでしょう。
 
そして食品関連でブレイクしているのは、バンダイから販売されているシールつきお菓子の「鬼滅の刃ディフォルメシール ウエハース」。
今まではお菓子に興味がなかったような人でも、これを機会に購入するようになっています。
お菓子を買うことによりシールを手に入れられて、それをコレクションしている人も多いでしょう。
シールはオークションサイトにて、10万円前後で落札されることもあるようです。
 

経済効果はアパレルにも?

鬼滅の刃の経済効果の土台になるコラボ商品は、アパレルでも続々登場しています。
「GU」では、鬼滅の刃の登場人物である炭治郎や義勇のパジャマ、他キャラクターのトレーナーなどをコラボの第2弾として展開中。
第2弾ではメンズ用のビッグスウェットなど、サイズ展開も広げています。ジーンズメイトでもコラボ商品を販売し、売り上げは好調のようです。
 
アパレル業界は今の時代、以前と比べると売り上げは下落したものの、鬼滅の刃の経済効果もメリットになり回復中といわれています。
 

まとめ

鬼滅の刃の経済効果は身近なところで、多くの人が感じているはずです。
コラボ商品から興味を持った人も、この機会に映画や漫画で作品の醍醐味をぜひ味わってみましょう。
嬉しいニュースがあまり聞かれない2020年。鬼滅の刃は、世界の人によい刺激を与えてくれていますね。
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事