ディーラーが嫌がる車の一括払い!メリットとデメリットを考えてみよう

車を一括払いにすれば、長い間のローン生活は避けられますが、ディーラーにとってはあまり嬉しいことではないようです。ローンで返済に困る人もいるのに、なぜ一括払いは嫌がられるのでしょうか。

そこで今回は、車を購入する際に意識したい一括払いのメリットとデメリットをご解説していきますので、購入計画がある人はぜひ参考にしてくださいね。

買った値段よりも高く売れる?外車の投資価値はどのくらい?こちらから。

ソニーが自動車業界に参入?最新テクの未来の車の魅力とはなにか?こちらから。

一括払いのメリットについて

車を一括払いで購入するメリットは、ローンの金利を払わなくて済むこと。ローンがあると毎月の車関連の出費はかなり高額になり、さらにガソリン代や駐車場代などのコストを合わせると、精神的な負担にもなりかねません。

車の車体価格や返済期間によって金利は異なりますが、マイカーローンなら金利相場は1~2%、ディーラーローンは4~8%。中古車販売店などが独自に提供する自社ローンは、金利相場が安い代わりに手数料などがかかります。

また車のローンは、完済まで利率が変わらない固定金利型と、景気変動で利率が変わる変動金利型によっても金利の種類が異なるので注意しましょう。

車を一括払いで購入するメリットは、他にも購入してすぐに所有者が自分名義になること。ローンで毎月支払いをしていても、車の所有者は完済するまでローン会社やディーラー名義のままになります。

その理由は、車の購入代金を立て替えてもらっているためで、万が一ローンの返済ができない時は車が担保になっているということです。自分名義になれば車を売却する際の手続きが簡単。また気分的に自分の持ち物だという実感が湧くこともメリットになるでしょう。

 

ディーラーが一括払いを嫌う理由とは?

車を一括で買うことは、購入者にとってメリットがある反面、ディーラー側には手放しでは喜べない理由があります。それにはローン会社からディーラーへの支払いの確実性が関係していて、購入者が一括払いするといっても場合によっては急にできない、支払いが遅れるという可能性もありますよね。

その点ローン会社と購入者が契約を結べば、必ずディーラーに支払いされるため、入金が確実。支払い期限も1か月以内などスピーディに代金回収ができます。

またディーラーにとってローンを組んでもらうことは、ローン会社へ新規顧客を紹介するのと同じなので、そこで紹介手数料が入ります。車を一括払いにされるとこのようなバックマージンがないため、ディーラーにとっては利益が少なくなる計算。

さらに購入者が負担する金利のうち一部がディーラーの儲けになっている場合もあるため、ローンのお客さんはとても大切な利益源になるのです。

 

現金一括で値引きはしてくれない?

Japanese Yen banknote

車はできれば一括払いしたいという人のほうが圧倒的に多いようですが、ローンを組むのは多額の出費を避けるために仕方ないですよね。ローンがあれば、好きな車を好きな時に購入できることもメリット。

できるだけ安く買い物をしたいというのは誰もが考えるところですが、車を現金一括払いにすればかなり割引してくれるのでは?と思いますよね。

車は新車を一括で購入する場合は、ディーラーがローンの手数料などをその時点で失うことになるため、最近は値引きをしないお店が増えているとのこと。

中古車ディーラーなら現金一括で値引きしてくれる可能性はありますが、必ずとは限りません。また中古車の場合は、一括でもローンでもどちらでもよい場合が多く、現金払いの場合はオプションなどの装備を車体価格の割引の代わりに提供してくれる場合も。

車は生活に欠かせないという人もいますので、普段からディーラーとよい関係を築いておくことも大切かもしれません。

 

車はローンか一括かどっちがいいの?

車を一括で買うか、それともローンにするかは、あくまでも自分の判断。ディーラー側からするとローンを組んでもらったほうがメリットはありますが、ローンを組みたくない人が無理にローン契約をする必要もありません。

結果的に一括かローンのどちらがいいかというと、それぞれのメリットとデメリットを理解して判断することが必要ですね。現金一括なら、ローンの返済や金利は心配いりません。

しかし一括だと、手持ち資金内で限られた買い物になることや、一気に数百万円という大金がなくなることはデメリット。ローンに対しての不安がある人や一括資金が足りないなど、経済的な価値観も考慮して決めることが大切ですね。

車の購入費用が負担になる場合は、近年流行りの「カーリース」や「カーシェリング」なども検討してみましょう。カーライフを送るためには、必ずしもローン返済を抱えることはないのです。

 

まとめ

車を一括で購入するのは、ディーラーにとっては金利の儲けがないデメリットがあります。その点はあくまでも販売者側の都合なので、車を購入する際は貯金を貯めてからにする、または無理のないローン返済にするなど、じっくり計画を立ててから実行しましょう。

ディーラーによってサービス内容も違いますので、お店選びも上手な買い物のポイントですね。

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事