ポケットチェンジの使い方!余った外貨を電子マネーに交換しよう

節約/貯金

はじめに

ポケットチェンジの使い方や存在すら知らない人は多いようです。海外旅行でとても便利に活躍してくれるポケットチェンジ。

たまにしか海外に行かない人は、絶対に活用するべきサービスかもしれません。

 

そこで早速ですが、海外旅行で残った外貨で困っている人必見のポケットチェンジの使い方について、詳しくご解説していきましょう。

 

メガバンクとネットバンクの使い分け方はこちらをチェック。

メガバンクとネットバンクを使い分けよう!30代女性向けの銀行選びのコツ

 

国家公務員、地方公務員の平均貯金額と平均年収はこちらをチェック。

気になる?国家公務員・地方公務員の平均貯金額や平均年収を解説

 

外貨コインは余りやすい!

海外旅行でもクレジットカードを使い現地で買い物することは近年増えていますが、現金がないとチップや公共の乗り物で困る場面がありますよね。

 

海外旅行でよくあるのは、残ったコインの使い道について。

金融機関では紙幣の両替はしてくれるものの、コインの両替はやってくれないところがほとんどです。

 

手元に残ったコインの有効な使い方としては、次回の海外旅行まで手元に残しておく方法がありますが、一般の旅行者ならいつどこに行くかわかりませんよね。

 

ビジネスなら定期的にコインを使える可能性もあるはずですが、保管したコインを日本円のようにすぐ使う可能性はとても低いでしょう。

 

最近はドン・キホーテなど、外貨で支払いができる店舗も増えていますが、この場合も紙幣のみでコインは使えません。

 

また海外旅行中は、支払いで慣れない小銭の種類を考えて使うのはひと苦労。

そのため紙幣をどんどん使い、コインだけが貯まるという悪い仕組みもあります。

 

ポケットチェンジとは何か?

海外で使えなかった外貨コイン。

使い道に困っている人にとっての朗報は、「ポケットチェンジ」というマシンでコインも紙幣もその場で交換できるサービスがあることです。

 

海外から日本に帰国した人、もしくは日本に訪れた外国人旅行客の日本円硬貨も、この便利なマシンで交換が可能なのです。

銀行のATMのような機械で、お金を投入すると電子マネーやギフトコードに交換できるという仕組み。

 

タッチスクリーンの画面に従って操作するだけなので、とても簡単に利用できるでしょう。

ポケットチェンジは日本全国の空港内、旅行代理店、モールなどの商業施設に設置されてありますので、詳しい場所を知りたい人はポケットチェンジのホームページで確認しておいてくださいね。

 

交換先について

ポケットチェンジの使い方で知っておきたいのは、電子マネーなどに交換するシステムなので、たとえば米ドルのコインを日本で両替して日本円現金に換えることはできません。

 

しかし一般的に利用される電子マネーが対象になるので、使えない硬貨を保管するよりは効率的です。

たとえば日本なら、交通系のSuicaやPASMO、さらに楽天Edy、Amazonのギフトカードなどにも交換可能です。

 

中国内で使えるものなら、CtripやWeChatがあります。

それぞれの国の通貨に合わせて使えるギフト券などが対象になっていますので、次回の海外旅行先でギフト券を使うというアイデアもあります。

 

交換できる通貨

ポケットチェンジの使い方で知っておきたいことは、交換できる通貨が決まっていることです。

利用の多い米ドル、ユーロ、韓国ウォン、中国元、日本円は、お札とコインに交換が可能。

 

お札のみ対応しているのは香港ドル、タイバーツ、台湾ドル、シンガポールドル、ベトナムドンです。ポケットチェンジは機械が紙幣やコインを読み取りますので、汚れや破損が激しいもの、歪みのあるコインは交換できないため、返却か寄付を選択できるようになっています。

 

また交換レートは、タイムリーに為替レートを元にして計算されますので、ポケットチェンジを使う際に事前に確認しておきましょう。

 

ポケットチェンジの使い方の手順について

ポケットチェンジの使い方について、簡単にご説明していきましょう。

まず画面の「希望の交換先サービス」を選択します。

国名を選択し、日本の場合は日本を選択してから、ご希望のWAONなどのギフトカードを選択してください。

 

次は「現金投入画面」になりますので、コインと紙幣を合わせて投入しましょう。

色々な通貨が一緒にできるのでとても便利。次は交換先と交換金額を確認して交換を完了します。

 

電子マネーのタッチ型を選択した場合は、スマホやカードをかざしてその場でチャージができます。

レシートが出力されたら、交換先ごとにサービス手続きに進み交換しましょう。

 

ポケットチェンジはこんな使い方ができる!

ポケットチェンジの使い方は、海外旅行の残りのお金だけでなく、さまざまな使い方ができます。

たとえば海外には行かないけれど、日本円の小銭がたくさん家にある人は、有効にお金を使うためにもポケットチェンジの使い方は便利になるでしょう。

 

もしくは海外旅行に行く友人にギフトとしてプレゼントしてあげることもできますね。

 

まとめ

ポケットチェンジは、銀行や両替所で申し込み票を記入する手間もなく、その場で希望のポイントやギフトカードに交換できる便利なサービス。

 

交換可能な金額はそれぞれの交換先で異なりますが、1円からポイント交換できるものがほとんどなので、余った海外旅行の硬貨が旅行記念で終わってしまうことはなさそうです。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。