海外不動産投資が注目されている理由は?各国の現状からリスクを考える

不動産/保険

はじめに

近年では資産運用の観点で、海外不動産投資に注目が集まりつつあります。

海外不動産投資は、日本国内では考えられないような海外ならではの魅力がたくさんあります。

しかし、島国の日本であっては海外の情報が少なく、海外不動産投資を断念している人もいるはずです。

 

そこで今回の記事では、海外不動産投資について以下の情報を中心に紹介していきます。

 

  • そもそも海外不動産投資が注目されている理由3つ
  • 海外不動産投資ができる国について
  • 海外不動産投資に向いている人の特徴は〇〇であること

 

ぜひ最後までご覧ください。

首都圏で不動産投資するなら横浜エリアがおすすめ!詳しくはこちらから!

首都圏で不動産投資するなら横浜エリアがおすすめ!その理由や利回りは

広告でよく見る「10万円から始める不動産投資」とは。本当に可能なの?こちらからチェック。

広告でよく見る「10万円から始める不動産投資」とは。本当に可能なの?

 

海外不動産投資が注目されている理由

まずは近年海外不動産投資が注目されている理由について紹介いたします。

人口が増加している国では、安定した家賃収入が得られる可能性が高い

日本では少子高齢化に伴い、人口の減少がすでに起きてしまっています。

そのため、空き家問題が社会問題となっていて、今後はますます不動産の価値が上がりにくいことが予測されます。

しかし、海外に目を向けてみたらどうでしょうか?

 

国際連合広報センターが発表している「世界人口推計2019年版」によると、

2019年時点の世界の総人口は約77億人で、2050年には約100億人にも到達するといわれています。

【参考:https://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/33798/】

 

このように世界的に人口の増加が見込まれている中で、海外不動産投資を行うことによって、不動産投資にネックな入居者問題が解決しやすくなります。

つまり、空室リスクが低く、安定した家賃収入が期待できるということです。

 

不動産価値が上昇している国がある

日本不動産研究所が発表している「国際不動産価格賃料指数」によると、不動産価値が向上している国や地域もあるそうです。

特に2020年は感染症が拡大したことにより、一時期人口流出が顕著なこともあり、不動産価値が下落した国もありました。

 

しかし、2021年に入り、そのトレンドも転換して不動産価値が改めて上昇している国もあります。

特に韓国の首都「ソウル」ではオフィス価格の指数が回復傾向にあり、多くの不動産投資家たちがオフィスに対して投資しているようです。

【参考:https://www.reinet.or.jp/wp-content/uploads/2014/06/2104-16th.pdf】

分散投資によるリスクヘッジが期待できる

不動産投資に限らず、投資先を分散させることは、リスク管理において大切とされています。

特に日本人であれば、日本の投資対象に投資しがちです。

そのため、海外に不動産投資することによって、資産を分散させる効果が期待できます。

 

日本から不動産投資ができる国とリスクについて

ここでは日本から不動産投資する際におすすめの国と、その国に不動産投資する際のリスクについて紹介いたします。

アメリカ

アメリカは投資先の対象として優秀だと知られています。

それは不動産投資であっても例外ではありません。

 

その理由として以下のものが挙げられます。

 

  • 外国人向けの市場が開かれているため、政治状況や経済状況によるリスクが低い
  • 米ドルが世界の共通通貨であること

 

その他にもさまざまな理由は存在しますが、外国人に対してもフレンドリーであるのがアメリカの特徴です。

気をつけるべきリスクがあるとすれば、物件管理の際の時差には気をつけるべきです。

イギリス

公正で公平な取引環境を持つイギリスでは、社会情勢の影響が受けにいため、不動産投資のパフォーマンスが安定しやすいです。

また、世界的に見ても資金の流入がしやすい国として認識されているため、長期にわたって住宅価格指数が上昇しています。

投資対象としてふさわしい場所を選べられれば、長期的に高いパフォーマンスが期待できるでしょう。

海外不動産投資に向いている人は?

海外不動産投資では海外からの資金の融資が難しいことが予測されます。

そのため、現金で海外不動産を購入できるほどの資金的余裕がある人が向いているでしょう。

 

また、海外で不動産投資をする際に大きな障壁となるのが、言葉です。

不動産売買に関わる特殊な単語であっても理解できるぐらいの語学力は必要でしょう。

 

海外不動産投資のまとめ

ここまで海外不動産投資の情報について紹介いたしました。

今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。

 

  • 海外不動産投資が注目されている理由として、世界的に人口が増加傾向にあることや、不動産価値が上昇している国があることが考えられること
  • アメリカやイギリスの不動産投資であれば、ある程度のパフォーマンスは期待できること
  • 海外不動産投資をする際には、言語に対する知識と余裕のあるキャッシュを持っている人が向いていること

 

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。