自分を変えたい心理になるのはなぜ?おすすめの行動法もご紹介

ライフスタイル

はじめに

自分を変えたい心理になる時には、理由がある場合が多いのです。

この理由を把握することにより、実際に自分自身を変えていくことができるケースもあるでしょう。

今回は自分を変えたい心理と、今後の行動法について深くお伝えしていきますね。

 

趣味がない人の特徴とおすすめのアクティビティはこちらをチェック。

なぜ無趣味?趣味がない人の特徴とおすすめアクティビティ

 

協調性がない人の特徴とは?向いている仕事についてはこちらをチェック。

協調性のない人の特徴と向いている仕事について

 

今の自分を好きになれない

今の自分を好きになることができないと思うので、自分を変えたい心理になる時があるのです。

どこか自分に対して好きだなと思う部分があれば、もっと好きになれるように魅力をアップしていこうという気持ちになる場合が多いでしょう。

 

でも好きな部分を見つけられないので、自分を変えたくなるのです。

まずは自分の好きだと思う部分を見つけるために、興味を持っているものについて考えるようにしてみましょう。

 

新しいものを取り入れるのは勇気が要りますが、これができた自分に対して今までよりも自分を認められるようになるかもしれません。

 

実際に自分に合わなかったと感じた時には、また新しいものを見つけてもよいのです。

ただすぐに諦めてしまうのではなく、その魅力について探っていく冒険心や好奇心が必要になるでしょう。

 

他人の環境や能力が羨ましい

周りの人に対して置かれている環境や能力を、とても羨ましいと感じる場合もありますよね。

このような時に、自分を変えたい心理になる可能性もあるのです。人と比べて自分は何が劣っているのか、そして足らないものは何なのかと考えてしまうのでしょう。

 

でも実際には自分自身は恵まれた環境にあり、能力もあるかもしれません。

このため人と比較をするのではなく、自分が求めているものが何かを突き詰めて考えてみるとよいですね。

 

このうえで自分らしくいたいと思うことができれば、どのようにすればそれができるのか、方法を模索しながらでも見つけられるようになるのです。

 

人の環境と同じようになりたいと、思う時もあるかもしれません。

でも実際にイメージをしてみて、本当に自分に合っているのかどうかを考えるのが重要でしょう。

 

人から褒められることが少ない

あまり人から褒められる経験がなかったと考えると、もっと褒められるようになりたいと思うので自分を変えたい心理になることもあるのです。

 

よく褒められていると感じる人を見ると、その人と比較をして自分が劣っているように感じるのかもしれません。

人から褒められることによって、自分が認めてもらえていると考える人は多いでしょう。

でも実際には、そうとは限らないのです。

 

人との関係性を良くしたいからという理由で、褒めているように見えてもお世辞を言っている可能性もあるでしょう。

このためもしあまり褒められた経験がないとしても、人から褒められるために努力をするのではなく、自分で自分を認められるためにと思い、努力をしていくことが必要になるのです。

 

このように考えると今の自分をどう変えていけばよいのかがわかるようになり、自分に足りていないものが何かについても見つけられるようになるでしょう。

 

自分の長所が分からない

人には長所と短所があるとわかっていても、自分の短所ばかりが目立ってしまい長所を見つけられないのが悩みという人もいるかもしれません。

もともと自分には長所があり、周りからもそれを言われた経験があるので大切にしているケースもあるでしょう。

 

でも自分で自分の長所を見つけられない人はとても多いのです。

特に謙虚なタイプの人は「これを長所とは言えないかもしれない」と思い悩んでしまうのでしょう。

 

このような時には思い切って、自分の知人や友人に長所について聞くようにしてみると良いですね。

人から長所を教えてもらうことにより、今後どのようにして伸ばしていけばよいのかを考えいけるようになるのです。

 

達成感や満足感を得たい

普段の生活の中で達成感や満足感を得たいと思っていても、これがなかなかできないと思う場合もあるでしょう。

仕事をして達成感を得たとしても、その時だけのことで持続できるわけではないと考える人もいるのです。

 

もし満足感を得られたと場合でも、少し時間が経つとなぜか虚しくなってしまうケースもあるでしょう。

このような時は自分を変えたい心理になり、できるだけ達成感や満足感を得られる状態になりたいと考えるのです。

 

でも自分を変えるとしても、持続的な達成感や満足感を得るためにはかなりの努力が必要になるでしょう。

これにより失うものもあると、覚悟しなければならないのです。

 

このため一時的にでも達成感や満足感を得られたのであれば、これに対して幸せを感じながらその時の思いを大切にしていくことが重要になるでしょう。

 

まとめ

自分を変えたい心理になるのは、今のままの自分ではいたくないと考えているからでもあるでしょう。

でもそれを人のせいにしてしまうというケースもあるのです。

 

まずは自分自身がどう動くかによって、自分を変えていくのが可能になることを理解しておくようにしましょう。

現実を受け入れるところから始めてみると、これからどう変えていけばよいのかについて、自分なりにアイデアを出して行動に移していけるようになれるのです。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。