ダイソーのバッグがレジ袋の代用品と大活躍!500円のコスパでマストアイテム!

ライフスタイル

はじめに

2020年7月から始まったビニール製のレジ袋が有料化されたことで、マイバックの導入を真剣に検討される方も増えました。そこで役立つのが500円で購入できるダイソーのバックです。

 

マイバックとしてビニール袋購入を節約できることや購入費用が安いということでコストパフォーマンスがよいことが注目されています。実際にどのような使われ方をしているのかこの記事で詳しく解説していきます。

 

ダイソーのレジ袋も1枚3円で有料化

2020年7月からプラスチック製のレジ袋が全国一斉に有料化されました。日々の生活を送るうえで何度もプラスチック製レジ袋を使用するのは単純に損となります。となるとエコバッグを活用することを考える方も少なくないでしょう。

 

100円ショップの代表的存在であるダイソーもレジ袋を1枚3円で有料化し、何度もレジ袋を購入することによって経済的負担が大きくなるものです。レジ袋が有料化されたことによってエコバッグを用意しておきたいと考える方も少なくないでしょう。

 

このエコバッグを購入するにあたってダイソーのエコバッグを選択するのがおすすめです。110円というリーズナブルな価格であるとともに、男女兼用で持てる無難なタイプのエコバックばかりです。

 

ダイソーで売ってるバック

ダイソーで売っているエコバッグはリーズナブルな価格でありながらも使い勝手もよいものです。コンパクトにたためるバッグであるからこそ、少々雑な収納であってもサクッと収納ができます。コンパクトにカバンに忍ばせるため、ひとつは持っておきたいエコバッグです。

 

機能面や絵柄に拘りたい場合には3coinsの330円エコバッグがおすすめです。レジの買い物かごにセットできるのがセールスポイントで、詰め替えることなくそのまま持ち替えることができます。トイレットペーパーや箱ティッシュを購入する場合においても便利です。

 

このように袋に詰め替える手間を省けたり荷物をひとまとめにできたりする大きなエコバッグは多岐にわたる内容の買い物に役立ち、ひとつは持っておきたいアイテムとなります。

 

レジ袋を持っているかどうかによって経済的負担が軽減できて、利便性も高まるものです。リーズナブルな価格で購入できるため、購入して決して損と思うことはないでしょう。

 

袋詰めする必要がない

利便性の高いエコバッグを持つことによって袋詰めする必要がなくなります。空のかごにレジかごバッグをすれば、スキャン済みの商品を入れていくことで時間の短縮にもつながっていくものです。一度に大量の買い物をする場合は特に便利なアイテムになります。

袋詰めをしないことによってストレスも軽減されて、時間の節約にもつながります。混んでいるレジの場合は特にほかのお客様に迷惑をかけないようにできるのも魅力的となります。

 

 

ダイソーのバッグは保冷機能つき

ダイソーのバッグは保冷機能つきであるため、アイスクリームや氷といった保冷しないといけない商品であっても問題なく対応ができるものです。通常保冷機能つきバッグの価格は1000円以上であり、簡単に手を出せないと考える方もいるでしょう。

 

ダイソーのエコバッグはお手頃価格でありながらも、しっかり保冷機能つきで利便性の高さが光ります。これから保冷機能つきバッグを購入したいと考える方はまずダイソーの商品に注目した方がよいでしょう。

 

保冷つきレジかごバッグは500円とダイソーにしては高い商品となるものの、雑貨店などで購入した場合と比べると半額以下になっています。シンプルなデザインであるからこそ、男性でも女性も使いやすいものです。

 

110円で売っているものでもレジ袋の代わりに

レジ袋の代用だけであるのなら110円で販売されているものを選択するのがよいでしょう。保冷機能つきのエコバッグは必要ないものの、レジ袋の代用品は必要と考える方もいるはずです。

 

中身を取り出し、コンパクトにたたむこともできて、側面についているゴムバンドでまとめることもできます。余計に広がることなく収納面においても利便性が高いです。毎回レジ袋を購入するのもひとつの方法ではあるものの、エコバッグを購入した方がお得という計算になります。

 

レジ袋の代用品をリーズナブルな価格で購入しようと考えた場合に、まずダイソーと考える方も少なくないでしょう。リーズナブルな価格で魅力的な要素を持ち合わせるエコバッグを気軽に購入できます

 

ダイソーのバッグがレジ袋の代用品に まとめ

ダイソーで販売されているバッグはエコバッグとしての機能を持ち合わせ、リーズナブルな価格でありながらも満足のできるだけの商品といえるでしょう。レジ袋の代用品をお探しの場合はダイソーのバッグを選択するのがおすすめです。

 

レジ袋が有料化されたことにより、さらにマイバッグの需要が高まっていくものです。ダイソーのバッグなら買い物の時短につながり、保冷機能つきのバッグを選択することもできます。

 

まだ購入したことがない方はまずは購入して試してみてください。リーズナブルな価格でありながらも実用性が高く、長期的に使っていける商品であることが分かるはずです。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。