HIFUの効果はどっちがいい?クリニックVSエステの違いを徹底解説!

ライフスタイル

はじめに

HIFUの効果は、医療クリニックとエステサロンのどちらのほうがよいのでしょうか。HIFU(ハイフ)とは、お顔のたるみが気になる人オススメのリフト治療のことで、クリニックとエステサロンで施術を受けることができます。

どちらにもメリットとデメリットがありますので、納得する効果を得るためには違いをよく理解してから判断しましょう。

 

HIFUとは何か?

出典:エステサロンUNA True Beauty

 

High Intensity Focused Ultrasound(高密度焦点式超音波)」を略したものがHIFU。メスを使用せずにたるみを改善する施術で、年齢サインが気になる人にとても注目されています。

顔のたるみは表情筋の衰え、うるおいやハリ成分が加齢により減少するなど、さまざまな要因が考えられるでしょう。たるみが目立ち始めると表情が変わってしまう、メイクがやりにくい、何よりも見た目年齢が心配になりますよね。

 

HIFUは専用の照射器から点状の熱を放射して、たるみの原因になる真皮層に当てていきます。この熱はコラーゲンを縮ませて、ダメージを修復させるためにコラーゲンを増殖させることが目的。筋膜のたるみにも高密度のエネルギーが照射できるので、スキンケアだけでは得られないハリやたるみ改善効果が期待されています。

HIFUの効果は施術後すぐに実感する人や、コラーゲンが徐々に増え始める13か月後にハリ効果が実感できる場合もあるでしょう。

 

HIFUの効果は永久ではなく、半年~1年ほど持続しますので、繰り返し行う場合は最低でも3か月ほど間隔をあけるとよいとされています。

 

照射する熱量に違いがある

HIFUの効果は、皮下組織や筋膜に超音波を集中させて、根本的な治療をすることでよりよい結果が期待できます。クリニックとエステ、どちらもHIFUを行っていますので、できるだけ効果が高いほうを選びたいですよね。

 

そもそもHIFUの効果の違いとして考えておきたいことは、使用する機器です。クリニックとエステのHIFUの質が違うとよくいわれる理由は、医療用の機器であるかどうか。

クリニックのマシーンは医療用で出力が高いため、効果がさらにわかりやすいとされています。エステは低出力の機器を使用しますので、効果が緩やかになる傾向も。

 

エステサロンはコストを重視する場所も多く、質の低いものや中古のマシーンを使う場合もあるでしょう。脱毛と同じで医療クリニックのほうが効果は高いといわれるのは、使う機器の質や機能がエステよりもよいことがポイントになります。

 

スタッフの技術の違いについて

 

HIFUの効果は、超音波エネルギーを使うリフトアップ施術なので、そのリスクも考えておきたいことのひとつです。クリニックとエステを比較した場合にHIFUの効果はもちろんですが、安全面も必ずチェックすることが必要になるでしょう。

 

エステサロンで施術を行うのは、エステティシャンの資格を持った人や研修を受けた人。クリニックは医療知識がある看護師や医師が施術を担当しますので、機器の扱いはもちろんアフターケアなども安心です。

 

エステのスタッフの中には、照射力を上手く調整できず、火傷などのトラブルが発生することも稀にあるでしょう。HIFUはとても目立つ顔に行うため、リスクを最小限に抑え、技術力や知識が豊富な医療クリニックのほうが信頼できるといえますね。

 

メリットについて

HIFUの施術を行う場合、技術面や安全面などを比較するとクリニックのほうがメリットは多いのですが、エステが必ずしも悪いというわけではありません。

エステの場合は、医療クリニックよりも安価で施術を受けられることがメリットで、相場的にはクリニックの半額程度になるといわれています。

 

HIFUは照射する際に痛みを伴う施術なので、低出力で行うエステのほうが痛みは軽くなる可能性もあるでしょう。クリニックの場合は効果が期待できるだけでなく、万が一副作用などが起こった場合に、医療機関なのですぐに対処してもらえるはず。さらに出力が高く痛みを伴うので、麻酔を使用して施術できることもメリットのひとつです。

 

デメリットについて

デメリットはクリニックとエステ、どちらにもあります。エステの場合は効果が低く、しかも持続力が弱いことも考えられるでしょう。また万が一肌トラブルになった際に自分で対処するか、提携の病院を紹介してもらわなければならない手間があることも。

 

HIFUはほうれい線、目尻のシワなどの改善で行うこともあり、とても敏感なエリアは赤みや痛みなどが後日続くリスクもあるでしょう。

このような不安な症状があると、クリニックならすぐに相談できるので安心です。高い効果が期待できるクリニックは、デメリットとして料金が高いことも。

 

顔全体を施術すると、20万円~30万円ほどかかるケースもあるでしょう。分割払いやカード払いに対応しているクリニックもありますので、予算に合わせて考えるのもよいですね。

 

まとめ

HIFUの効果は、筋膜まで届く機器を使用するので、他の照射系美容とは違ったリフト効果が実感できるでしょう。クリニックとエステサロン、どちらも魅力や注意点がありますので、よく比較してから判断してくださいね。

たるみ、シワなどの肌のトラブルや、小顔効果まで期待できるといわれるHIFU。自分に自信をつけるためには、最新の美容を検討するのも方法かもしれません。

 

美容代を節約するには?についてはこちらをチェック

エステなどの美容代を節約するには?クーポンサイトなどを活用しよう

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。