美容クリニックのメリットとデメリット・失敗しない選び方のコツ

ライフスタイル

はじめに

美容クリニックはメリットやデメリットを理解して、自分の目的に合わせて選ぶことがとても大切です。美意識の高い人が近年増えていますので、美容クリニックの存在はとても身近に感じますよね。

 

TVCM、雑誌、SNSなど、あらゆるところで美容クリニックの宣伝や広告を見かけます。しかしいざ利用する場合、何を基準にして選ぶべきなのか、またサービスに納得するためには美容クリニックを利用するメリットとデメリットも参考にしてくださいね。

 

美容クリニックでは何ができる?

美容クリニックという名前以外にも、「ビューティークリニック」や「美容外科」と呼ばれることもあります。そもそも美容クリニックとは、どのようなことができる場所なのでしょうか。

 

美容医療を行うところ

美容クリニックとは「美容医療」を行う場所で、より美しくなるために医学的に正常な処置をする施術をします。「美容」とはいっても医療機関なので、医師免許を持った人や看護師がいることは一般的な病院と同じ。

 

薬の処方をはじめ手術も行う場合もありますので、マッサージなどのサービスを提供するエステサロンとは異なります。

 

診療科目について

美容クリニックの診療科目は、場所によって多少異なるものの、主に「顔」「ボディ」「肌」などの部分ごとに分かれています。たとえば肌ならアンチエイジングのためのヒアルロン酸注入、顔なら二目まぶたの施術、ボディはおなかの脂肪吸引や豊胸術など。

 

近年とても人気が増えている医療脱毛も、美容クリニックで症例が多い診療科目といえます。美容クリニックは男性専用のクリニックがあるように、女性に限らず年齢層の幅も広く利用されています。

 

美容クリニックによってはレーザー照射だけを行う場合もあるので、診療科目や内容は事前に確認しておくと安心ですね。

 

自由診療を提供する場所

一般的な病院やクリニックとは違い、美容クリニックでは患者さんではなく「お客様」と呼ぶことがあります。その理由は、美容クリニックとは病気の治療や予防ではなく、基本的には自由診療でサービス業としての要素があるから。

 

美を追求するのは、あくまでも個人の自由です。かつては美容クリニックというととても敷居の高いイメージがありましたが、競争が激しくなり料金が安くなっていることも関係して、気軽に相談や施術が受けられるようになっています。

 

美容クリニックのメリットについて

一般的な病院に行くことは誰でもあるかもしれませんが、美容クリニックは必ず全ての人が必要になるところではありません。ではなぜ美を追求するために美容クリニックに行くのか、まずはメリットについて見ていきましょう。

 

理想的な見た目に近づける可能性がある

美容クリニックで多く行われるアンチエイジングなどの肌に関する施術は、化粧品だけで毎日お手入れするよりも、理想的な見た目に近づくことが可能になるかもしれません。見た目の若さ、美しさに近づく方法として、美容クリニックはとても気になる存在といえるでしょう。

 

効果が早くわかることも

美容クリニックに行くメリットは、自分で長期的に努力しなくても、施術で効果が早く実感できる可能性があること。バストアップ、肌のたるみ改善、シミなど、多くの人が抱えるこれらの悩みは、コツコツと自分で改善するのは大変ですよね。

 

美容クリニックなら悩みに的確にアプローチできるため、身体や顔に対してコンプレックスを持っている人にも良い解決策が期待できます。

 

エステでできないことが可能

美容クリニックは、国家資格の医師免許を持った人が施術や注射などの医療行為を行います。美容エステサロンでは医師免許を必要としないため、できることが異なるのです。

 

たとえば脱毛。エステで使用する脱毛機器は出力が低い可能性があることに対して、美容クリニックでは医療行為として認められる出力の高い機器の使用や、毛根を破壊する施術が可能で、半永久的な効果が期待されます。

 

またエステサロンはサービス内容の説明などをしてくれるのに対して、クリニックでは医療という視点から、あらゆる治療方法や計画をアドバイスしてもらえるケースもあるでしょう。

 

美容クリニックのデメリットについて

美容クリニックに興味がある人はとても多いはずですが、医療機関であることを理解し、さらにメリットだけでなくデメリットについても事前に知っておくことが必要です。

 

全額自己負担になる

美容クリニックは近年気軽に利用できるよう、料金が安く設定されているところもあります。しかし基本的に保険外診療になりますので、全額自己負担になる可能性があるでしょう。

 

たとえば脂肪吸引術。目安費用としては25万円~80万円になります。医療脱毛は安価な脱毛サロンの1.5倍~3倍ほど、料金が高くなることもあるでしょう。

 

美容クリニックは、分割払いやクレジットカード払いに対応している場所も多いもの。支払い方法において、高額な料金の際にも柔軟に対応してくれることは、美容クリニックのメリットといえるかもしれません。

 

期待通りにならない可能性

美容クリニックはあくまでも自由診療で、自分好みの顔やボディ、見た目などに変えてもらう医療機関です。目安となる症例の写真のようにお願いしても、必ずしもそのようになれるとは限りませんし、一度施術を受けてしまうと元に戻せないリスクも忘れないようにしたい大切なポイント。

 

シミュレーション画像など、あらゆる技術を駆使して施術後を想定することは可能かもしれませんが、実際にやるまで100%期待通りになるかどうかは判断できないのです。

 

クリニックによって善し悪しがある

美容クリニックは全国展開しているところをはじめ、地域密着型など規模もさまざま。また医師の実績や経験も異なりますので、信頼できる美容クリニックを選ぶことがとても大切です。

 

美容クリニックのメリットは医療行為なので、エステサロンではできない本格的な治療を受けることが挙げられます。しかし逆に医療行為のため、医師の腕によっては火傷などの身体への被害が生じる可能性も、全くないとは言い切れません。

 

選び方のポイントについて

美しくなりたい願望を叶えてくれることが期待できる美容クリニックですが、満足するためにも慎重にあらゆる角度からクリニック選びをしましょう。とくに次のポイントは判断基準になりますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

明確な料金体制

美容クリニックは保険外診療になるため、高額な費用が負担になります。料金については表示金額以外にも別途料金が発生することもあるので、明確に治療内容の料金提示をしてくれるクリニックがオススメです。

 

最低料金だけを表示し「○○円~」という場合などは、事前に確認が必要です。

 

アフターケアや保障があるか

美容クリニックは、施術を受けた人がその後も安心に生活できるよう、アフターケアもきちんとやってくれるかどうかが重要です。

全国展開している会社ならどの店舗でも通えるなど、柔軟性の高いところがよいでしょう。アフターケアに関しては、診察代や薬代なども含めてくれるところが良心的です。

 

カウンセリングで判断しよう

美容クリニックのホームページを見ただけでは、スタッフの対応や施設内の衛生管理などはわかりません。無料カウンセリングを行っているクリニックも多いため、実際に訪問して医師との相性なども確認しましょう。

 

丁寧に親身になって相談に乗ってくれるかどうか、専門的なことをわかりやすく説明してくれるか。このような部分をリストにしておくと、チェックポイントがわかりやすくなります。

 

まとめ

美容クリニックはメリットとデメリットがありますが、充分な情報収集をして安心して通えるクリニックを選んでくださいね。口コミやレビューなども参考になるはずです。

 

エステなどの美容代の節約術についてはこちらをチェック

エステなどの美容代を節約するには?クーポンサイトなどを活用しよう

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。