させぼ振興券の利用効果は抜群?地域活性化に向けた割引制度の経済効果

経済/ビジネス

はじめに

させぼ振興券の利用により、かなりの経済効果があったといわれています。

このような状況の中で地域を盛り上げるさまざまな工夫やサポートが、各地で話題になっているのです。

 

地域を活性化させる「地域振興券」は、お得に地元で買い物ができることが最大のメリット。

今最も話題を集めているさせぼ振興券の利用効果について、詳しくご解説していきましょう。

 

急成長する日本と世界のマスク市場の推移はこちらをチェック。

市場規模12倍!?急成長する日本と世界のマスク市場の推移

 

アルツハイマー新薬「アデュカヌマブ」とは?こちらをチェック。

エーザイ株がストップ高!アルツハイマー新薬「アデュカヌマブ」とは?

 

させぼ振興券とは何か?

させぼ振興券の利用効果が、全国的に話題になっています。

そもそもさせぼ振興券とは、長崎県の佐世保商工会議所が地元経済活動を支援するため、市内の消費行動を換気する目的で始めた事業です。

 

させぼ振興券の発行事業は全て終了していますが、今話題になっているのはその利用効果がどうなったのかという点。

この地域振興券が発行されたのは、2020年7月11日~8月30日と9月6日~9月18日の間でした。

 

有効期間は2020年7月11日~2021年1月10日までで、させぼ振興券の発行総額はプレミアム分15%の5億58百万円を含む、42億78百万円となっています。

 

させぼ振興券は利用しやすく、500円券が10枚と750円券が1枚で1冊になったもの。

販売価格は5,000円で実質5,750円分の買い物ができるため、750円の得になる計算です。

1人3冊までが購入限度になっており、購入引換券で市内の各所で販売されました。

 

地域経済に活性効果あり!

地域振興券は場所によりお得感はまちまちですが、佐世保振興券は1冊で750円の得になるため、そのメリットだけを意識して購入した人は多いでしょう。

 

しかし意外なことに、させぼ振興券のおかげで、本来買わないものまで消費活動の対象になったという結果が発表され、経済効果に大きな影響を与えた様子。

 

佐世保商工会議所の発表によると、需要増加はなんと11億円1千万円でした。

1冊につき750円のお得(発行額のうち5億5800万円)に対して、2倍ほどの需要を生み出した結果になっています。

 

億単位の需要は市町村にとっては、地域経済を活性化して成功した証になるでしょう。

さらに佐世保商工会議所の依頼によりリサーチしたビジネスコンサルティングによると、振興券がなければ購入しなかった金額は、佐世保振興券利用額の26%に相当するとのこと。

 

同事業の影響で全体的な経済効果は67億円、波及により増加した金額は24億円。

地域振興券でこれほど経済効果があったのは珍しいケースともいえるでしょう。

利用者の9割はさせぼ振興券の利用に満足。そして事業者の7割は、経済効果があったと評価しています。

 

市民みんなが買える振興券

させぼ振興券の利用効果が高いのは、全市民が必ず購入できたことも関係しているようです。

地域によっては振興券の発行枚数を限定して、先着順や当選者だけが購入できるといった制限を設ける場合もあります。

 

させぼ振興券は全市民が必ず買えることが特徴で、市民全世帯に購入引換券を送付しましたので、慌てて購入せずによかったことも評価されています。

 

この振興券が使えるのは、ポスターやステッカー、のぼり旗が置かれているお店。

レストラン、地元の商店など、あらゆる場所で消費活動に役立ったことで、地域に恩恵をもたらしたことは間違いないでしょう。

 

ネットでなく地元に消費者が移動する

地域振興券は、昔から地域ごとに行う事業として注目されていますが、2020年以降に低迷してしまった地域経済をサポートすることが最大の目的になっています。

 

させぼ振興券のように、地域振興券は商品券に上乗せされたプレミアムがあるため、消費活動が活発になる仕組みがあります。

 

またネットで買い物をする人が増え、この時期にはさらに外出を控え、オンラインでの買い物が急激に増加した背景があるのです。

 

地元のお店へお金が流れることが、時代の変化と共に減少しているのは事実。

そうした状況を考えても地域振興券は、ネットの買い物を地元でする習慣に戻すメリットもありますね。

 

プレミアム分のお得をどう使うか?

させぼ振興券の利用により、さらなる消費拡大した佐世保市。

どの地域でもプレミアム以上の消費喚起が見込めるといわれていますが、消費者にとってわずか数百円~数千円のお得でも、その分で貯金したり別の買い物をしたりと、さらなるお得感に知恵を使いますよね。

 

今まで買い物をしたことがない近所の魚屋さん。

地域振興券の存在がなければ、お店の魅力を知ることはなかったでしょう。

 

プレミアムは金銭的なメリットだけでなく、長い目で考えると地元での買い物に興味を持つきっかけにもなります。

意外と種類がたくさんある、ネットよりも安いなど、新たな発見につながるでしょう。

 

まとめ

させぼ振興券の利用はすでに終わっていますが、お住まいの地域でもこのようなお得な振興券が発行されているはずです。

 

どのようなスケジュールになっているのか、地元の役場や商工会議所などに問い合わせて、ぜひ活用してみてくださいね。

地元に活気が戻ると、さらに豊かなサービスも期待でき、暮らしが楽しいものになるでしょう。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。