【FX】スワップポイントとは?メリット・デメリットを解説

年金対策/資産運用

はじめに

豊富な知識が必要なことから、資産運用のためにFXは始めにくいはずでしょう。

しかし、それは為替差益しか利益の確保方法を知らないからです。

FXでは為替差益以外でも狙える利益が存在します。

 

そこで、今回の記事ではFXで為替差益以外に狙える、スワップポイントについて紹介します。

今回の記事で重要なポイントは以下の通りです。

  • FXにおいてスワップポイントは為替差益以外でも狙える利益であること
  • スワップポイントは基本的に毎日もらえるものであること
  • スワップポイントのおすすめ通貨ペアは〇〇であること

 

記事の最後にはスワップポイントで稼ぎやすい、おすすめの通貨ペアも紹介していますのでぜひ最後までご覧ください。

 

FXの始め方!ビギナー向けの基礎ステップと必要なものとは。こちらからチェック。

FXの始め方!ビギナー向けの基礎ステップと必要なもの

投資と運用の違いについて。目的を理解するとお金の行先が見えてくる?!詳しくはこちら。

投資と運用の違いについて。目的を理解するとお金の行先が見えてくる?!

スワップポイントとは?

スワップポイントとは二国間の通貨の金利調整差額分のことです。

スワップポイントを狙ったトレードのことを、スワップトレードと呼んだりします。

スワップトレードでは、高金利の通貨を買い建てすることでスワップポイントを受け取れます。

 

FXでは二国間の通貨を売買することで利益を狙うのが一般的です。

これが為替差益や売買益と呼ばれるものです。

為替差益ではこのように取引することによって利益を確保するのに対して、スワップポイントは通貨を保有しているだけで得られます。

 

FXの世界では、このスワップポイントを狙って取引しているトレーダーも少なくありません。

特に長期投資を狙ったFXトレードであれば、金利の恩恵を受ける確率も高まります。

 

ただし、スワップポイントを目的としたトレードで気をつけて欲しいポイントが一点あります。

それはスワップポイントを支払う可能性もあるということです。

 

低金利通貨を買い建てしてしまった場合には、スワップポイントがマイナスになってしまう可能性もあります。

その場合はスワップポイントを支払わなければいけません。

つまり、損失ということです。

このようなリスクは理解した上でスワップトレードを行うようにしてください。

スワップポイントのメリット

ここまでスワップポイントの特徴を紹介しました。

ここからは特徴を踏まえた上で、スワップトレードのメリットを紹介します。

スワップポイントを受け取れる

やはりスワップポイントを受け取れるのが一番のメリットになるでしょう。

さらにスワップポイントの面白いところは、利用しているFX会社によってそれぞれスワップポイントが異なるところです。

そのため、スワップトレードを前提にした取引を行うのであれば、スワップポイントが高いFX会社を選ぶようにしてください。

基本的に毎日もらえる

スワップポイントは土日・祝日を除いた全ての日に受け取り可能です。

そのため、銀行に預けているよりも高い金利で資産運用できることになります。

 

例えば、スワップポイントが100円の通貨ペアを365日運用したとしましょう。

その場合1年間で受け取れるスワップポイントの利益は36,500円になります。

ただし、この計算は金利の変動がない場合です。

 

実際の為替市場では金利の変動が起きますので、金利リスクは加味した上でスワップトレードをするようにしてください。

スワップポイントのデメリット

スワップトレードはメリットもありますがデメリットも存在します。

スワップトレードにおけるデメリットを紹介します。

マイナスになる可能性もある

スワップポイントは受け取るだけでなく、支払わなければいけない可能性もあります。

高金利通貨は売却、低金利通貨は購入するとスワップポイントの支払いが発生してしまいます。

もし、スワップトレードを行うのであれば、事前にスワップポイントの買い建てと売り建ての数値を確認した上で取引を行うようにしましょう。

毎日変動する

スワップポイントの相場は毎日のように変化します。

そのため、長期投資のために高いスワップポイントの通貨ペアを購入したとしても、気付いたらスワップポイントが下がっていたなんてことも珍しくありません。

スワップトレードで利益を確保したいのであれば、相場の変化に耐えるためにも、日々スワップポイントには目を通すようにしましょう。

スワップポイントで稼ぐならどの通貨がおすすめ?

スワップポイントで稼ぐのであれば高金利通貨を選びたいところです。

基本的には先進国の通貨よりも新興国の通貨の方が金利が高い傾向があります。

具体的な通貨名を挙げると以下の通りです。

 

  • トルコリラ
  • メキシコペソ
  • 南アフリカランド

 

この中でもトルコリラは高いパフォーマンスを記録しています。

そのため、トルコリラと日本円のような低金利通貨をペアで買い建てすると、利益を確保しやすいかもしれません。

まとめ

ここまでFXのスワップポイントの情報について、以下のポイントを中心に紹介しました。

 

  • スワップポイントとは二国間の通貨の金利調整差額分のこと
  • 高金利の通貨を買い建てすることでスワップポイントを受け取れること
  • スワップトレードをするのであれば、トルコリラ円の通貨ペアがおすすめであること

 

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。