「Stock Tok」とは?TikTokで話題沸騰中の株式投資体験者の告白5選

年金対策/資産運用

はじめに

意外な展開がある株式投資ですが、始める前はリスクを考えて、できるだけ自分に有利な情報を確保しておきたいですよね。

いま、株式投資の情報収集の手段としてTikTokが人気を集めているのをご存知ですか?

 

よくメディアでも紹介されているTikTokはご存知の通りショートビデオプラットフォームで、一般人のユーザーだけでなく芸能人やテレビ番組のプロモなど、あらゆる用途で使われています。

 

そんなTikTokから株式投資を学ぶことが一大ブームとなっており、特にZ世代の間では定番化しているのだとか。

これは株=Stock+Tik Tokを合わせた造語で「Stock Tok」とも呼ばれている現象です。

 

中でも注目されているのは、赤裸々な株式投資体験者の告白。

先輩方がどのような経験をされているのか、気になる内容をご紹介していきましょう。

 

株式投資の成功例・失敗例の体験談はこちらをチェック。

株式投資の成功例・失敗例は?参考になる体験談をご紹介

 

初心者向け!株式投資とは何?メリットや始め方はこちらをチェック。

【初心者向け】株式投資とは一体何?メリットや始め方を解説

 

 

楽して金儲けはできない!? 30代・公務員・投資額50万円

株式投資にはずっと興味があったので、ほぼ未経験状態でしたが、勇気を出してチャレンジしてみました。

意外な展開があることは想定していましたが、私の場合、結果的に20万円ほど損しました。

 

ネットでかなりよい評価がされていた銘柄を購入して、一時は給料以上に含み益が出ていたのですが、なんせ初心者。

もっと高値になるだろうと余計な期待をしてしまい、売るタイミングを見過ごす結果に。

 

うまく売っていれば30万円ほどの儲けになったと思うのですが、できれば50万くらい…と欲をかいたのが失敗のもと。私が保有していたのは、トヨタ自動車などの大手銘柄でした。

空売りして買い戻しされて、少し値が上がったけどパニック返済で損。

 

最初の失敗から色々学び、現在も株式投資はたまにやっていますが、含み益を高望みしないことが大切だと気づきました。

痛い思いをしないために、満足できるレベルを少し下げて、慎重に銘柄を絞りながら投資しています。

 

若いうちから株の勉強は必要です 40代・製造業・投資額80万円

株はビギナーには難しい投資といわれていますが、給料も満足いかない生活で少しでも儲けがあればいいと気軽なノリで投資をすることにしました。

 

最初に私がやったのは投資信託。

これなら株よりも安全かと思ったのですが、国際状況の意外な展開がありあっという間に元金割れ。

5万円ほどの損失があり、その穴埋めのために今度は株式投資することにしたのです。

 

私のように40代から株式投資する人は決して少なくないと思いますが、基本的に冒険しない性格なので株で大儲け、なんて結果はあまり期待していませんでした。

 

株式の知識はほとんどなく、家族と一緒に勉強しながら株式投資を始めましたが、スマホやネットで簡単に必要な情報が入手できる今の時代、若い人は積極的に株式投資に興味を持つべきではないかと思います。

 

少子高齢化の日本、老後のことを考え始めると、投資は必要性があるように見えますね。

ローリスクハイリターンは期待できないけど、株式投資も慣れてくると自分に合う銘柄が見えてくるような気がします。

 

今は買い時なの?素人の体験談です 30代・パート・投資額15万円

先息が不安な時期、普段売れないものが売り切れ、意外な業界がダメになるなど、もしかしたら株を始めるチャンス?と思い今なら儲かるはずと素人の私は株式投資にチャレンジすることに。

 

株の知識はほぼゼロで、証券会社に口座を作らないといけないことすら知りませんでした。

いよいよ銘柄を決める時、過去の株の値動きをチェックしたら、3月頃に株価がガクンと落ち込んでいることを発見。

 

なんとなく不安定な時期に盛り上がりそうな食品会社の株を2社、100株ずつ購入して合計14万円。

毎日値動きが楽しみになり、退屈な日常に刺激が増えたことは株式投資を始めたメリットでした。

 

たった10円上がっただけでも1日モチベーションが高くなる、絶対に損したくなかったので30円上がった時に売り注文して結果的3000円くらいの儲けだけど、とりあえずはこんなところかなと自己満足しました。

 

大暴落したNTT株を買ってみた結果 30代・フリーランス・投資額25万円

ドコモ口座事件があった翌日に、NTT株を25万円分購入しました。

トレーダー歴は3年ほどありますが、安くなったところで買い、値段が高くなったら売ればいい、という私なりのセオリーが通用しないことを今回は痛感しました。

 

意外な展開だったのは、菅首相が携帯料金にとても興味があるようで値下げに熱心。

NTTがドコモの株式公開買い付けを発表してしまい、株価はさらに大きく下がってしまいました。

 

このままでは損が確定するだろう、そろそろ損切りしようと思った矢先、NTTが自社株買いを発表し100円以上も株価が上昇。

現在は評価損益額がプラスに転じ、今後の行動をドキドキしながら見守っている状態です。

 

ボーナスを使って株投資! 20代・販売業・投資額30万円

学生時代に株投資で失敗した経験があります。

社会人になり少しまとまったお金も入るようになり、冬のボーナスで再びリベンジ。

 

短期で儲けることは難しいようなので、今回は長期的に利益を得ることを決め、安定している企業の株を購入。

 

勝率が高いファンドを選んだこともよかった理由ですが、今のところ損はありません。

しかも飲食業界の株で、株主優待のギフトカードまでもらえることが魅力。

大儲けできなくても、とりあえずは売らずに保有しておこうかなと思っているところです。

 

まとめ

意外な展開のある株式投資。体験者の口コミは非常に参考になりますよね。

 

これまで株式投資に関するブログやYouTubeなどを活用されてきた方が多いかと思いますが、いま旬の情報収集の場として「Stock Tok」はおすすめです。

アプリをダウンロードしていない方も、これを機にTik Tokを始めてみてはいかがでしょうか?

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。