テスラ株価の今後はどうなる?投資家が急騰予想する噂とは

年金対策/資産運用

はじめに

テスラ株の今後は、どのような動きが期待されているでしょうか。

Tesla(テスラ)といえば、2008年に発売した最先端のバッテリーテクノロジーで世界が注目したロードスターがあります。

 

安全性やパフォーマンスなど、あらゆる面でも最高クラスといわれる車。

21世紀の自動車業界への期待を根本から塗り替えるほど、相当高評価されている自動車メーカーです。

 

そんなテスラは、乗り物好き以外にも投資家からも注目されていますが、今後株価が急騰するという噂について徹底的にご解説していきましょう。

 

不動産投資と仮想通貨どちらの方がお得なのかはこちらをチェック。

不動産投資と仮想通貨ならどちらがお得?メリット・デメリットを比較!

 

NISAの最新情報についてはこちらをチェック。

NISAのデメリットは損益通算ができないこと!新NISAについても解説【2021年最新版】

 

テスラ株の今後が期待される理由

テスラ株が2025年までに、現在の水準655ドルから3000ドルまで高騰するという噂がありますが、なぜそこまで高騰する予測がされているのでしょうか。

 

実はテスラでは、自動運転の実現に向けた開発力や技術が、かなり業界でも評価されていることが関係しています。

アメリカの電気自動車業界は、今バブル時期を迎えているといわれるように、大手のテスラは時価総額でトヨタを抜くほど。

 

企業価値はトヨタの2倍に、たった半年で到達しています。

株価が1%上がると、企業の時価総額は日本円で5800億円増加することになり、株価1ドルが1000億円に相当する計算です。

 

テスラ自慢の完全自動運転は、ハンドルに触れずに操作できることを目的として、実用化に向けた研究や先進機能をすでに搭載しています。

このような未来の車の実現化がリアルになっているため、株価の高騰は可能性があるといえるでしょう。

 

この数年で10倍以上になっているテスラ

テスラ株の今後ですが、過去の動向を参考にすると将来もかなりワクワクする展開があるかもしれません。

2019年からテスラ株は上昇し、この数年間で10倍以上になっています。

 

どのような企業株も、一時的に2020年から下落しましたが、テスラは2021年になり以前の水準まですでに回復しているとのこと。

車両販売数は2021年第1四半期に、製品アップデートでモデルSとモデルXの販売台数が減少します。

 

さらに低価格の中国車が販売数を伸ばし、平均販売価格は前年比で13%減少しているのです。

しかし2021年度の第1四半期決算では、純利益は0.93ドルで、アナリスト予想の0.79ドルを上回る結果に。

記録的な上昇を続けるテスラ株は、今後も目が離せない状態なのは納得です。

 

テスラと中国の関係に注目

テスラは過去最高益を出したけれど、株価がそれほど伸びなかったという専門家の意見があるようです。

テスラ株の今後を気にする投資家にとっても心配の材料になるのが、テスラと中国との関係。

 

中国にテスラユーザーの走行情報などを渡したくないという思いは、中国とのライバル意識にもつながっているようですね。

中国市場は現在日本車以上に、テスラブランドの力がとても強く、人気も炸裂状態。

 

テスラの売り上げをグローバル的に見ても、なんと3割は中国市場になっているほどテスラにとってはよいお客様なのです。

テスラ株の今後にもかなり影響力を持つ中国マーケットなのですが、ユーザー情報の漏洩など、すでにGoogleが中国市場から撤退したように、どこまでテスラが中国政府と信頼関係が築けるかがポイントになるでしょう。

 

テスラ株を買う方法について

投資家が注目しているテスラ株ですが、日本では2021年6月1日現在、1株625ドルという株価を前後している状態。

日本では米国株式は1株からでも購入できるため、1株6万8000円で現物株式投資が可能です。

 

テスラ株に投資する方法としては投資信託もオススメで、S&Pなどと連動できるETFなら分散投資効果も得られるでしょう。

短期から中期的な投資をするなら、CFD取引も人気。

 

レバレッジは最大5倍効かせることができます。

ではテスラ株を買う方法ですが、国内ネット証券会社のDMM株、楽天証券、マネックス証券などで現物株式の購入が可能。

 

注意したいのは、今現在でテスラは配当を実施していないことと、米国株式は株主優待が原則的にありませんので、テスラ株を保有する魅力をどこまで期待するかが判断ポイントになります。

 

テスラ株はどうなのか?

テスラ車の自動運転は、テスラ株の今後に期待される材料なのですが、先日アメリカテキサス州でテスラのモデルSが自動運転中に事故を起こすということがありました。

 

これによりテスラ株は暴落。

企業イメージをダウンさせるだけでなく、株式市場にも大きな影響を与えた事故だったのです。

テスラ株の今後を考える際に忘れてはいけないのは、新時代の車が安全に私たちの生活に浸透するかという点ですね。

 

株価の動きがとても激しいテスラ株ですが、リスクを理解して投資をするならよいかもしれません。

しかしどの銘柄にも共通していえるように、絶対に儲かるという約束はないことは確かですね。

 

まとめ

テスラ株は市場でもパフォーマンス能力の高い銘柄として注目されています。

株の投資は初心者には難しいところもたくさんありますが、トレンド商品のメーカーなどは投資先として気になる存在ですね。

 

テスラCEOのマスク氏のコメントは、経済的にも影響を与えるほどの大きな存在になっています。

未来の車のように、今後もどのような刺激を与えてくれるか注目しておきましょう。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。