【初心者向け】株式投資とは一体何?メリットや始め方を解説

年金対策/資産運用

はじめに

近年では、資産形成のために株式投資をすることが主流になっています。

株式投資初心者の方の間では、まだまだ「株式投資って難しそう。」という認識があると思いますが、そんなことはありません。

少ない資金から株式投資を始めることもできます。

 

今回の記事では株式投資について、

  • そもそも株式投資とは一体何なのか
  • 株式投資のメリット
  • 株式投資の利益を最大化するためのコツ
  • 株式投資はどのように始めればいいのか

などを記載します。

 

株式投資初心者の方でもわかりやすい内容になっています、ぜひ最後までご覧ください。

※株式投資は自己責任です。本記事は利益を確実に約束するものではありません。

 

投資初心者向け!個人向け国債について解説。こちらをチェック。

【投資入門】投資初心者向けの資産運用はコレで決まり!個人向け国債について

 

初心者向け!株の売り時はいつが安全?こちらをチェック。

株の売り時はいつなら安全?ビギナーが慌てず判断するポイントについて

 

株式投資について

そもそも株式投資とは何かをメリットに触れながら記載していきます。

株式投資とは

企業が資金を調達するために、「株式」を発行することから始まります。

この発行した株式を購入した「株主」は、企業の出資者となります。

この株主は保有する株式に応じて以下の権利を得ることになります。

 

  • 株主優待、配当金などの継続的に得られるインカムゲイン
  • 株の売却益によるキャピタルゲイン

これらの権利については、後ほど解説いたします。

 

株式投資のメリット

株式投資をすることで、様々なメリットを得ることができます。

株主優待(インカムゲイン)

株式は一定以上の数を保有していると、様々な優待が得られます。

株式を保有している企業に関連する割引サービスをもらえたり、商品を無料でもらえるサービスを受けたりすることができる場合が多いです。

 

なぜこのような優待を、企業はつけるのか不思議ですよね。

その理由は、株主優待をつけることで安定した株主を獲得できるからです。

 

株主にとってもただ保有しているだけで優待がもらえるので、株主優待は企業にとっても株主にとっても大きなメリットになります。

配当金(インカムゲイン)

企業が経営していく上で獲得した利益を、株主に還元するお金のことを配当金と呼びます。

株主は株式を保有しているだけで、保有数に応じた金額をもらえます。

 

配当金を受け取るためには、権利確定日に株主として名簿に載っていなければなりません。

この権利確定日は、期末決算期と中間決算期の二回あります。

ただし企業によって決算の月が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

株価の上昇によるキャピタルゲイン

株式投資最大の魅力はキャピタルゲインと言えます。

株式を購入したときの値段より、売却する時点の差額がプラスに大きければ大きいほど、このキャピタルゲインは大きくなります。

 

例えば、3月時点で10万円で購入した株式が、9月には20万円の価値に上がっていて売却しました。

この時10万円の利益が発生します。

この差額の利益のことを、キャピタルゲインと呼びます。

 

ただし、プラスで売却できる場合もありますが、もちろんマイナスでも売却しなければいけない場合もあります。

そのため、初心者であれど、上級者であれど株式投資をおこなう対象の企業を慎重に選ぶ必要があります。

 

株式投資のコツ

株式投資にはいくつかコツがあります。

初心者であれば、いくつかコツを知っておくだけでも心強いでしょう。

小額で取引を始める

まずは小額から株式投資を始めるようにしましょう。

小額投資で自分がしている株式投資の判断が正しいか自信をつけた上で、本格的に株式投資をおこなうようにすることがオススメです。

自分に合った投資スタイルを見つける

自分のリスク許容度に応じた投資スタイルを見つけましょう。

一般的に投資スタイルは2パターンです。

  • 短期投資……数日間で株式の売買をおこなうスタイルです。短期の値動きで利益を確保するためには株価チャートへの理解が大切です。
  • 長期投資……長期間保有することでインカムゲインなどを得るスタイルです。

 

短期投資はプロのトレーダーがしているパターンがほとんどであるため、初心者が短期投資をおこなっても利益が得られないのがほとんどです。

そのためどちらのスタイルでも取引が可能でしょうが、初心者であれば長期投資がオススメです。

 

株式投資のはじめ方

株式投資を始めることはとても簡単です。

株式投資のはじめ方を記載します。

口座を開設する

まずは証券口座を開設しましょう。

株式を購入する資金や、購入した株式を保管する場所が証券口座です。

この証券口座の開設には、申請してから解説するまで一週間ほどの時間差があります。

そのため、前もって余裕のある口座開設をするようにしましょう。

口座に入金する

口座が開設されたら入金しましょう。

口座に入金することによって、株式の売買が可能になります。

入金を終えたら、自分の投資スタイルに応じた売買をおこなうようにしましょう。

 

まとめ

今回の記事では株式投資について

  • 株式投資は継続的に得られるインカムゲインと、売却した際に生じるキャピタルゲインを得られること
  • 株式投資をする前に自分にあった投資スタイルを見つけるべきであること
  • 株式投資を始めるにはまず証券口座を開設すること

などを記載しました。

 

株式投資は10万円も予算があれば購入できる株式も存在します。

予算のハードルはそこまで高くないので、まずはどんなものか始めてみると、より株式投資に興味が湧くかもしれません。

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。