ドージコイン(DOGE)の今後は?柴犬マークの仮想通貨の将来について

年金対策/資産運用

はじめに

ドージコインの今後は一体どうなるのか、あらゆる業界で注目されていますが、まさかここまで値動きがあるとは思わなかった人は多いようですね。

世界が今最も注目している気になるドージコインの今後について、早速ご解説していきましょう。

 

Diemについて詳しく解説。こちらをチェック。

Diem(ディエム)とは一体なんなのか?Diemの正体に迫る

 

話題の暗号資産とは?こちらをチェック。

話題の暗号資産(仮装通貨)とは?わかりやすく解説します!

 

ドージコインとは何か

ドージコイン / Dogecoin(DOGE)というのは、SNSでも常にトレンド入りする人気の仮想通貨のこと。

仮想通貨といえばビットコインが話題になっていますが、ドージコインというのはアメリカ版の某サイトで、ジョークで誕生したコインなのです。

 

犬(DOG)のスラング英語であるド-ジ(DOGE)が由来になり、最初は単なるビットコインのパロディとして生まれたもの。

コインのモチーフは柴犬で、まるでおもちゃのコインのようなデザインです。

 

ドージコインは、2014年冬季オリンピックで資金不足だったジャマイカのボブスレーチームをサポートするために寄付したことで有名になり、それ以降はチャリティーなどで利用されるシーンがよくあります。

 

発行上限やマイニング時間を除けば、ドージコインはビットコインとほぼ同じ機能があることも特徴。

犬好きの投資家なら、少し気になるコインかもしれません。

 

ドージコインの特徴について

仮想通貨の人気は、ドージコインが話題を集めているため、再び値動きがあらゆる通貨でも見られている様子です。

 

ドージコインの今後が多くの人の関心になっていますが、とてもユニークなコインである以外にも特徴がいくつかあります。

 

ドージコインは、通貨の流通量を自由に操作できる反面、その影響で大きな価値の上昇は少ないと考える専門家もいる様子。

発行上限がないため、インフレーションのコインであることも特徴です。

 

最近では専用のドージマーケットというオンラインのマーケットサイトで使うことが可能で、アマゾンギフトカードの購入やビットコインとの交換も可能。

 

決済スピードが早く、少額決済でも使いやすいことが魅力といわれています。

ドージコインの今後の価格動向をイメージするためにも知っておきたい、最近の値動きについて見ていきましょう。

 

2021年2月1日は3円まで上昇し、わずか数日後の9日には8.7円と3倍近くまで上昇。

さらにテスラのCEDのイーロンマスク氏のツイッターの発言で価格がさらに上昇するなど、とても話題性がある仮想通貨であることは間違いないでしょう。

 

2021年1月末は1ドージ0.8円前後だったものが、5月7日段階では65円となっています。

 

ドージコインの今後はどうなる?

ドージコインは今後どのような値動きをするのかで注目されていますが、すでに著名人の発言やコメントにより価格の動きがあるように、影響力のある人の発言でドージコインの今後は価格の増減が起こる可能性があります。

 

ドージコインは決済手段として普及していることや、大手企業の注目度なども関係し、今後も引き続き話題性を集める仮想通貨であることは確か。

 

ビットコインと同じような価格の上昇と下降が想定されていますので、まずは今後の動きをしばらくはチェックしておきたいですね。

 

ただし注目度が高く、有名人のツイート発言などで激しく価格変動する可能性がありますので、今後の予想が難しい一面も抱えています。

 

ドージコインの買い方について

ドージコインは少額から買えるので、初心者にとってもリスクを抑えた投資が可能かもしれません。

しかし残念ながら、現在日本の仮想通貨取引所で扱いはなく、もし購入する場合は海外の取引所を使うことになります。

 

そのため日本語対応していないので、不安も多少残るかもしれません。

ドージコインは仮想通貨に興味がない人や、安定した投資をしたい人にはオススメではありません。

 

ドージコインの今後が気になる人は、まず国内仮想通貨取引所でビットコインなどポピュラーなものから少額で始めることもオススメ。

 

仮想通貨は種類がとても増え、初心者でも取引しやすいツールも充実しています。必ずリスクを考えて選んでくださいね。

 

仮想通貨は買うべきなの?

仮想通貨は株やFXと同じく、絶対に儲かると約束されているものではありません。

また仮想通貨はどれも同じイメージがありますが、それぞれ特徴があるので、失敗しないためにも自分の投資スタイルやルールを決めておくことが大切ですね。

 

まずは予算。

仮想通貨の取引は、限度を定めてから行うようにしましょう。

 

データの流出問題や詐欺まがいの行為なども増えていますので、取引する際は口コミなどもチェックし、きちんと信頼できる運営会社を選んでくださいね。

シミュレーションができるサイトもありますので、ビギナーの方はまずは情報収集から始めておきましょう。

 

まとめ

ドージコインの今後は投資全体に共通するように100%確実な想定はできないかもしれませんが、話題性があり少額でも取引できるので、海外の運営会社を利用してでも買ってみたい人はぜひチャレンジしてみましょう。

 

他にも仮想通貨はたくさんありますので、話題になっている投資方法に興味がある人にはよいかもしれません。

人気の関連記事

What is "Research Online"

Research Online(リサーチ オンライン)は年金対策や税金対策、金融情報や経済ニュースまで、将来に漠然とした不安(何をしたらいいかわからない)を抱えている方への役立つ情報を配信している経済メディア。

リサーチバンク株式会社
(英文社名:Research Bank Co.,Ltd.)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。