適切なご褒美と頻度のバランス - モチベーションを維持し続ける方法

 

目標を達成するためには、モチベーションの維持が不可欠です。モチベーションを保つ効果的な方法の1つに、がんばる自分へのご褒美を用意することが挙げられます。しかし、適切な内容や頻度でないと、効果が半減してしまうデメリットもあります。

 

そこで、この記事では適切なご褒美内容と頻度を紹介します。効果的なご褒美を設定しモチベーションを維持することで、目標を達成しましょう!

 

資産形成に関心がある人はこちらから!

目標に合わせたご褒美の設定

モチベーションとは、設定した目標を達成するための原動力を指します。感情に左右される場合も多く、モチベーションの維持は簡単ではありません。その対策として「ご褒美」を設定し、がんばり続ける仕組みを考えることが重要です。

 

この章では目標に合わせたご褒美の内容を紹介します。女性に人気のご褒美と注意点も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

 

効果的なご褒美を決める

 

モチベーションを維持するには、目標に合わせたご褒美の設定が効果的です。どのような内容がよいか、目標へのご褒美を用意した場合の心理状態から確認していきましょう。

 

【ご褒美を用意した場合の心理状態】

  • ご褒美を手に入れようとやる気が出る
  • ご褒美に釣り合う成果を出したいと思う
  • ご褒美によりストレスが減りリフレッシュする

 

上記の心理状態を考えると、ご褒美にはやる気が出る「特別感」を得られるものだと効果的です。

 

簡単に手に入ってしまう内容では、ご褒美に魅力を感じないため、やる気が出ない可能性が高まります。また、努力に対して得られるものが小さいと、モチベーションアップにつながりにくいです。

 

目標を達成するためには、モチベーション維持のために「特別感がある魅力的なご褒美」を設定しましょう。

 

女性に人気のご褒美5つ

 

なにがご褒美となるかは人により異なります。例えばちょっと高価なケーキがご褒美になる人もいれば、1人の時間をのんびり過ごすことがご褒美になる人もいます。予算や目標に応じて、自分にとって効果的なご褒美を設定しましょう。ここでは、女性に人気のご褒美例を5つ紹介します。

 

スイーツ

お菓子や甘いものは、比較的手軽なご褒美として人気です。価格や種類も多く、コンビニや百貨店だけでなくネットショップでも取り扱いがあり、目標を達成したときにすぐに用意できます。

 

また、甘いものはストレスを軽減させ、一時的なリフレッシュ効果も期待できます。

 

高級レストランでの食事

普段は利用しない高級レストランでの食事もご褒美として効果的です。スイーツよりも敷居は高いですが、その分特別感を得ることができます。

 

エステやマッサージ

エステやマッサージにはリラックス効果やリフレッシュ効果があるため、頑張ってきた自分へのメンテナンスも兼ねたご褒美として設定する人が多いです。普段寝てもなかなか疲れが取れない方におすすめのご褒美です。

 

ブランド品

ブランド品は化粧品からアクセサリーまでさまざまなジャンルがあります。いつも使用しているものよりもワンランク上のものを購入することで、満足感や特別感が得られやすいです。

 

旅行

旅行は大きな目標を達成した際のご褒美として設定されるケースが多いです。気分転換やリフレッシュ効果は高いですが、費用や時間が掛かる点に注意しましょう。

 

ご褒美は、浪費やストレス発散とは異なります。ご褒美の頻度が多くなると、特別感が薄れモチベーションが下がるだけではなく、金銭的にも負担が掛かります。ご褒美のタイミングやペースをしっかり設定し、それを守ることが重要です。

 

資産形成に関心がある人はこちらから!

自分へのご褒美のタイミングやペース

一般的には、目標を達成した際にご褒美を得られる計画を立てる人が多いです。しかし、モチベーションが下がりやすい人はご褒美を増やし、やる気を継続させる方法も効果があります。

 

ここではご褒美のタイミングやペースについて紹介しますので、ぜひご自身の性格や考えを踏まえ検討してください。

 

目標達成時にご褒美

 

一般的には、自分へのご褒美を実行するタイミングは、目標を達成した直後が多いです。例えば以下のように、具体的な目標数値やゴールが定まっている場合は、ご褒美を目標達成後に設定することで、達成感とともに満足感も得られます。

 

  • 資格試験に合格
  • プロジェクトが成功
  • 売上が予定数値に達する

 

特に、ご褒美の明確な日にちまで設定すると、予算が大きくても、楽しみながらお金を貯められます。

 

頻繁なご褒美

 

ストレスがたまりがちな状況や集中力が続かない場合は、適度なご褒美によるリフレッシュもモチベーションアップに効果的です。しかし、好きなときにいつでもご褒美を得るのではなく、一定のルールを決めるようにしましょう。

 

例えば、目標を達成する効果的な方法の1つに「スモールステップ」があります。これは大きな目標に対し、小さな課題を立て、計画的に目標を達成する方法です。課題の達成時に小さなご褒美を用意するなど、モチベーションを維持できるよう設定をしましょう。

 

定期的なご褒美

 

明確な期限や目標数値がない場合は、定期的にご褒美を用意することも効果的です。例えば、小さなご褒美なら1ヵ月に1度、大きなご褒美なら1年に1度など、ご褒美を定期的に定めることで、次のご褒美に向けた継続的な努力が期待できます。

まとめ

 

自分へのご褒美を準備する行為は、モチベーションを維持する効果的な方法の1つです。そのためには、目標に応じたご褒美の内容を決め、受け取るタイミングや頻度をしっかり設定することが重要です。

 

ぜひ自分にとって価値のあるご褒美を見つけ、目標を達成するためのプロセスを楽しみながら、モチベーションを維持し続けましょう。

 

リサーチオンラインでは、資産運用などお金に関する相談を受け付けています。「資産を効率よく増やしたい」と考えている方は、ぜひリサーチオンラインの公式LINEにてお問い合わせください。

 

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事