あなたは何にお金を使ってる?働く女性のお金の使い道を徹底公開!

正社員として会社に勤めて収入は得ているものの、お金を何に使えばよいのかが分からないと悩んでいる方も多いでしょう。

 

そこで今回は、働く女性のお金の主な使い道について解説します。本記事でほかの働く女性のお金の使い道を参考にしましょう。

資産形成に関心がある人はこちらから!

お金の使い道の割合はこちら!

株式会社タンタカが20代の独身女性500人に生活費以外のお金の使い道の割合を問うアンケートをした結果、以下の5つの割合が多く見受けられました。(複数回答可能)(※1)

 

洋服代 15.87%(327人)
化粧品・コスメ 13.40%(276人)
美容院・ネイル・マツエク 10.29%(212人)
バッグ・アクセサリー 8.59%(177人)
カフェ・スイーツ 8.35%(172人)

 

働く女性は、ファッションや美容関係にお金を使っていることが分かりました。働く女性のそれぞれのお金の使い道について詳しく解説します。

洋服代

働く女性が最も多くお金を費やしているのは、洋服代であることが分かりました。WebメディアのOggiが1,100人の働く女性を対象に調査した結果、1カ月平均13,670円を洋服代に費やしていると明らかになっています。(※2)

 

着用するべき洋服は、季節によって大きく異なります。例えば、夏に半袖の服を購入しても冬が近づいてきたら長袖の温かい冬に買い替えなければいけません。

 

また、ファッションの流行りは日に日に変化していきます。常に流行りの洋服を着用したいと考えている方は、特に洋服代にお金を費やす傾向があるでしょう。

化粧品・コスメ

働く女性が2番目にお金を費やしているのは、化粧品・コスメです。さらに可愛くなりたかったり、周囲の人々に好印象をもたれたかったりとさまざまな理由で、化粧品・コスメにお金を費やしている方も多いでしょう。

 

ホットペーパービューティーアカデミーの調査によれば、30代・40代の女性の美容関連の消費金額は、1カ月平均1万9,300円といわれています。(※3)

 

化粧品・コスメの場合は消耗品であるため、毎日使い続けていれば必然的に買い替えなければいけません。

 

また、化粧をする際には乳液やファンデーション、チークなどさまざまな種類のコスメを使用する必要があるので、他の物と比較してお金がかかりやすいです。

美容院・ネイル・マツエク

働く女性が3番目にお金を費やしているのは、美容院・ネイル・マツエクです。美容院・ネイル・マツエクは、洋服代や化粧品よりも単価が高いため、お金がかかりやすい傾向にあります。

 

また、美容院は身だしなみを整えるためにも定期的に通い続ける必要があります。人によってはカットだけでなく縮毛矯正をしたり、カラーをしたりする人もいるため、お金がかかりやすいです。

 

女性は、男性と比較して自身の見た目にお金を費やす人が多い傾向にあります。美容院・ネイル・マツエクにお金を費やすのは、女性ならではといえるでしょう。

バッグ・アクセサリー

働く女性が4番目にお金を費やしているのは、バッグ・アクセサリーです。バッグ・アクセサリーは常日頃から使用するアイテムであるため、耐久性の高いものを購入して使用しがちです。

 

例えば、女性に人気のブランドバッグとして、COACHが挙げられます。COACHは、安いものでも7万円近くして単価が高いため、ほかのものよりも多額のお金を費やしてしまう傾向があります。(※4)

 

自身が稼いだお金の使い道に困っているのであれば、バッグ・アクセサリーの購入を検討するとよいでしょう。

 

カフェ・スイーツ

働く女性が5番目にお金を費やしているのは、カフェ・スイーツです。カフェ・スイーツはほかのモノと比較したら単価は低いものの、友人とよくカフェ巡りをしている女性も多いのではないでしょうか?

 

カフェは、友人と長話ができる場としても活用でき、美味しいスイーツを食べられることから、多くの女性に人気のスポットです。

 

カフェで提供されるスイーツは、洋服代や化粧品よりもリーズナブルな価格である場合が多いため、安いお金でさまざまなスイーツが楽しめます。

 

また、映えるスイーツを売りにしているカフェやインテリアがおしゃれなカフェもあるため、映え写真を撮影することを目的にカフェ巡りしてみるとよいでしょう。

 

ただ、カフェ・スイーツは単価が安いことから、多額のお金を使いすぎていると気づきにくい傾向があります。

 

そのため、カフェ・スイーツにお金を費やすのであれば、いくらお金を費やしたのかをメモしておくとよいでしょう。

まとめ

働く女性の多くは、洋服代や美容品代など自分の容姿を磨きに多くのお金を費やしていることが明らかになりました。

 

また、女性の中には友人とカフェ巡りをすることに娯楽を見出している方もいるかもしれません。

 

働いて稼いだお金の使い道が分からない方は、本記事を参考にして自分に合ったお金の使い方を見つけるとよいでしょう。

 

リサーチオンラインでは、資産運用やお金にまつわる悩みのご相談を受けています。ぜひ、公式LINEから相談してみてはいかがでしょうか。

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事