「人生で一番お金をかけたこと」男女500人アンケート調査

人生で一番お金をかけた物や体験に関する意識調査

引用先:PR TIMES

ウェブスターマーケティング株式会社(所在地:東京都渋谷、代表取締役:吉岡政人)は、全国の男女500人を対象に「人生で一番お金をかけたこと」に関するアンケート調査を実施しました。

あなたが、今まで生きてきた人生の中で『一番高額だった物(体験)』は何でしょうか?

また、『今まで支払ったことの無い金額』を支払った時、どんな想いでお金を使ったのでしょう…?

今回、ウェブスターマーケティング株式会社が運営するいつのマニー(https://webstar-marketing.co.jp/itsuno-money/ )は、全国の男女500人を対象に「人生で一番お金をかけたこと」「人生で高価な買い物をした時の年齢」「人生で高価な買い物をした時の感情」についてアンケート調査を実施しました。

調査概要
調査対象:全国の男女
調査期間:2023年2月28日~3月2日
調査機関:自社調査
調査方法:インターネットによる任意回答
有効回答数:500人(男性178人/女性322人)
回答者の年代:10代 0.6%/20代 19.6%/30代 39.4%/40代 24.6%/50代以上 15.8%
詳細はこちら:https://webstar-marketing.co.jp/itsuno-money/spend-money/

調査結果サマリー
・人生で一番高価な買い物1位は「戸建てやマンションの購入」
・人生で一番高価な買い物は全体的に25歳〜39歳までに集中している
・人生で高価な買い物をした時の感情は「満足」と「不安」が多い

■人生で一番高価な買い物1位は「戸建てやマンションの購入」

第1位は「戸建てやマンションの購入」でした。

続いて「車の購入」「PCやスマホ」となります。

やはり『家』は『人生で1番高価な買い物』という方がダントツですね。

更に少数意見の中には「学費」「海外留学」「楽器の購入」「ギャンブル」という回答があり、中には「知り合いの誕生日にシャンパンタワー」というお金の使い方も含まれていました。

■男女別に見た人生で一番高価な買い物も「戸建てやマンションの購入」が1位

1位の「戸建てやマンションの購入」が同じ結果になるのは想像できますが、2位も同じ結果になりました。

これは個人で購入というよりも、家族用の車を購入しているのかもしれませんね。

そして3位以下が見事に異なります。

男性がPCや投資にお金を費やすのに対して、女性はエステや美容整形、結婚式にお金をかけています。

■​人生で一番高価な買い物は全体的に25歳〜39歳までに集中

高価な買い物の上位6位までを年齢別に見てみると、下記の表のような結果になりました。

項目別にグラフで表してみると、年齢でお金をかけるものが変わってくることが分かります。

ただ、全体的に25歳〜39歳までに集中しているので、その年代が経済的に余裕があると言えるかもしれませんね。

■人生で高価な買い物をした時の感情は「満足」と「不安」が多い

人生で一番高価な買い物をしたときに、一体どんな気持ちだったのか…?

安心、感動、満足、期待、優越感、名誉、責任、緊張といったポジティブな感情と、不安、恐怖、後悔、不満、苦しみ、絶望、罪悪感などのネガティブな感情から、その時に一番近い感情を1つ選択してもらいました。

ここでは上位3位までの感情を紹介していきます。(記事内では上位6位までの感情を紹介しています。)

■「戸建てやマンションの購入」での感情は「不安」が1位

家を購入する人は、「不安」を選んだ人が4割弱を占めていました。次いで「責任」や「緊張」と続きます。まさに”清水の舞台から飛び降りる”気持ちで購入したのが伺えますね。

<「不安」と感じた人の感想>

  • 人生で最初で最後の大きな買い物で金額も今までと比べると桁はずれなので漠然とした不安に襲われました。
  • 人生で初めて大きな買い物をしたので、このまま払えなかったら破産するかもという感情で非常に不安でした。

<「責任」と感じた人の感想>

  • 2番目にお金がかかった車でも400万で気を引き締めたのに、35歳で30年4000万のローンで家を買った時にこれからと返し終えるまでの将来のことを考えたら責任が真っ先に思い浮かびました。
  • 大きな買い物で自分はもちろん家族の為にしっかり返済していかないと、と強く感じたから。

<「満足」と感じた人の感想>

  • 一括でお金を貯めて頑張ったのでとても満足しました。
  • 夢のドリームホームを買うことができてとっても嬉しかったです。まだ20代だったのでローンとかの不安は特にありませんでした。

<「緊張」と感じた人の感想>

  • 人生で家を購入するとは思っていなかったからすべての手続きが緊張したから。
  • 大きな買い物でしたので、払い切るまで緊張感を持って生きていこうと思った。

<「期待」と感じた人の感想>

  • 家を買った事でやる気が出た。
  • ローンも80歳近くまであるので正直不安も大きかったですが、心機一転家具も新しくしたりしてこの歳で新しい生活が始まると思うととてもワクワクしました。

<「安心」と感じた人の感想>

  • 実家をバリアフリーにフルリフォームでき、祖父母や子どもたちが住みやすくなるので。ここで落ち着いて暮らしていけると思ったのもある。
  • 高齢になって部屋探しする必要がなくなったと思ったので。

<「感動」と感じた人の感想>

  • 人生で大きく、そして夢のある買い物をしたから。
  • 昔から自分の家を持つのが夢だったため。

<「不満」と感じた人の感想>

  • 夫の貯金がなく独身時代の自分のお金を頭金にしたから。
  • 維持管理費が想定以上にかかるため。

<「恐怖」と感じた人の感想>

  • ローンが払えきれるか、変動金利で大丈夫なのか、最近の話なので先への恐怖しかないです。
  • 一生ここで生きていくんだと思うとその重みに怖さを感じたから。

<「絶望」と感じた人の感想>

  • 会社の業績が下り坂で、給料が下がり、かつ夜勤業務を行い体に負担がかかっていた時に妻から住居購入の矢のような催促に負けた。見通しもないまま、3000万弱のローンを組み、74歳までの強制労働が確定した。妻は、2人で働いて返そうといったが、その3か月後に職場で衝突し、退職した。絶望感だけが残った。

■「車の購入」での感情は「満足」が1位

車の購入に関しては、『ずっと欲しくてやっと購入できた』というポジティブな感想と『車が無いと生活が出来ないから』というネガティブな感想に二極化していますね。

<「満足」と感じた人の感想>

  • 甥が独立したお祝いに以前から欲しがっていた車を贈ったのですが、ビックリして、大喜びしたのを見て、わたしも満足でした。
  • 車の買い替えで若い時は経済的余裕が無く好きな車を買えなかったが、お金がある程度貯まったので納得のいく車を買うことができたから。

<「不安」と感じた人の感想>

  • 田舎だから車がないと生活できない。無理して買ったから。
  • 買えたことは嬉しいですが、金額が大きくて不安でした。

<「感動」と感じた人の感想>

  • 今までそんな大金を使ったことが無かったので、購入した時は震えました。
  • 人生で初めて大きな買い物ができて、その上に自分が欲しいと思った車が買えてこの車に乗ってこれから色んな所へ行けるという夢が叶い、感動しました。

<「緊張」と感じた人の感想>

  • 初めてローンを組んで買った大きな買い物で、日々事故を起こしたりしないか緊張して運転していた。
  • 一括で支払ったので、とにかく本当に買っていいのか、このお金を手放してもいいのかとドキドキしっぱなしでした。

<「安心」と感じた人の感想>

  • 新車を購入したので、安全に運転できそうでほっとしました。

<「責任」と感じた人の感想>

  • 安全運転への責任と維持費への責任。
  • 中古車ですが、キャッシュで買いました。自分に責任を持った買い物でした。

<「不満」と感じた人の感想>

  • せっかく貯めた貯金が一気に減ってしまったので、また一から貯めるのかとげんなりした。

<「優越感」と感じた人の感想>

  • かっこいい車を自分で買ったと言う優越感。

■「PC、スマホの購入」での感情は「満足」が1位

PCやスマホの場合、購入したことは嬉しいことだけど、その後、きちんと使いこなせるのかが不安…という方が多いようです。

その他、購入したこと自体ではなく、その先にある可能性に投資をしているようですね。

<「満足」と感じた人の感想>

  • ずっと古い機種を使っていたので思いきって機種変更ができてとても満足できたからです。
  • 自己投資のため役に立ったからです。

<「不安」と感じた人の感想>

  • 大きな買い物をしたので直ぐ壊れてしまわないか不安だったからです。
  • こんな高価なものを初めて購入したから。長くしっかりと使いこなせるのか不安だった。

<「緊張」と感じた人の感想>

  • 購入したあとに、自分でセットアップをうまく行えるかどうかとても緊張してしまったから。
  • 一回の支払いでこの枚数のお金が減ると思ったら緊張した。

<「期待」と感じた人の感想>

  • 副業をやるためのパソコンが買えて「副業を頑張るぞ」という気持ちが出てきたからです。
  • まだパソコンがそんなに家庭に普及してない時で、買えばどんなことができるかと、期待が大きかった。

<「感動」と感じた人の感想>

  • 高校生で初めてバイトしたお金で、憧れだったPCを購入することが出来たから。

■番外編「人生で一番高価な買い物(体験)」

少数意見を「支払った金額」別にまとめてみました。

使用用途、その時の年齢、金額を見ると驚きを隠せませんが、自分の好きなことであればどれだけ高額でもポジティブな感情で支払うことが出来るようですね。

<1,000万〜5,000万円未満>

<700万〜1,000万円未満>

<500万〜700万円未満>

 

<300万〜500万円未満>

<100万〜300万円未満>

<70万〜100万円未満>

■まとめ
今回は『人生で一番お金をかけたもの(体験)』についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。

「お金は天下のまわりもの」と言われるように、お金には水のエネルギーがあり、流動的にまわしてあげることが重要です。

お金を使わずに溜め込んでいるとエネルギーが滞ってしまうため、出ていくお金は少ないかもしれませんが、入ってくるお金も少なくなってしまいます。

ぜひ、自分が「使って良かった」と思えることにお金を使い、またお金に戻ってきてもらえるような使い方を心がけて下さい。

■会社概要
会社名:ウェブスターマーケティング株式会社
所在地:〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ33階
設立:2011年10月
URL: https://webstar-marketing.co.jp/

引用先:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000044001.html

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Xでフォローしよう

おすすめの記事