借金のメリットはあるの?富裕層だけが知っている借金の魅力とは?

はじめに

借金のメリットよりもデメリットのほうが遥かに多いイメージがありますが、世の中には借金する必要がない人でも借金することがよくあります。

借金をする人は「お金がない」からと考えやすいのですが、実は違った借金の用途があるようです。そこで今回は、富裕層が借金する理由について詳しくご解説していきましょう。

【保存版】お金を貯める8つの方法!まずは500万円を貯めよう。詳しくはこちら。

借金?!相続放棄のメリットとデメリットを知って遺産相続で得しよう。こちらから。

借金は必ずしも悪いことではない?

借金のメリットよりもデメリットばかりで、できればお金は借りたくないと思う人のほうが多いはずですが、「借金=悪いこと」とは限りません。

たとえば借金をしないと購入できないマイホームや、奨学金で大学に通うということもあるでしょう。車のローンも同じで一般的な借金はたくさんありますし、大企業が投資するための借金、または国が国債を発行することも借金といえるかもしれません。

このような借金は将来的に資産になるよい借金。現金化できる可能性があるものは、必ずしもデメリットだらけの借金ではないのです。気をつけたいのは私欲のために消費するための借金。

たとえばギャンブル、浪費など、生活に必要ではないための借金や、金銭管理をせず給料日前に苦しくなり生活費を借金するようなことはできれば避けたいですね。

借金のメリットについて


借金のメリットは一般的な暮らしをしている人なら、苦しい時の助けになることはまず考えられるでしょう。しかしそれだけでなく、富裕層や準富裕層と呼ばれる人たちにとってはさまざまな借金のメリットがあるようです。

たとえば借金で「信用」が手に入ること。たとえば企業が新プロジェクトを立ち上げる際に費用が不足する場面。その際に借金をして準備すれば、クライアントに信用を供与していることに。

仕入れの予算が少ない時に借金をして大量の商品を仕入れたほうが、購入者にとっては安心して買い物できる品が豊富なお店に見えることがあります。

また借金のメリットは「時間」の余裕が手に入ること。たとえば月々1万円の貯金で100万円を貯めるには100か月かかることになりますが、借金すれば100か月待たずにまとまったお金が準備できますので、投資ならチャンスを逃さず成功する可能性もあるでしょう。

自己資金を蓄えるにはとても時間がかかりますが、借金のメリットはライバルがいる環境なら時間的に有利になることも魅力です。さらに借金は、精神的な「ゆとり」「安全」が手に入ることもメリット。

大きな買い物をして無理な返済を続けるよりも、借金して購入した後に返済したほうが、資金繰りはやりやすくなる場合もあるのです。

富裕層が借金するのはどうして?

一般的なレベルの借金と違うのは富裕層の借金。お金があるはずなのに、あえて借金するのはなぜなのでしょうか。その理由にひとつとして考えられるのは、富裕層は土地や株などの資産をたくさん保有ししかも高年収であるから。ローンを組むにも一般人よりも枠が広く簡単になるでしょう。

しかし富裕層の中には現金をたくさん保有しない人もいるため、万が一現金取引が必要になる場合は、貯蓄や投資を崩すのはもったいないですし、手数料も発生するので避けたいこと。それなら借金して利息を払ったほうが「得」になることもあるのです。

また富裕層は金融機関との付き合いも大切にし、新しい商品を紹介され、付き合いでローンを組んであげるということもあるでしょう。

投資のための借金でさらなる利益を生む!


富裕層にとっての借金のメリットとは、富が富を生む仕組みの土台であるため。ある程度の資産があると投資やお金の増やし方もさらにレバレッジを活かして有利になります。

たとえば500万円の現金がある場合、500万円を借金すれば投資資金は1,000万円になりますので、運用次第では返済利率よりもさらに利益の多い利回りが手に入ることも可能なのです。

富裕層の借金は生活費の補填ではなく、あくまでもお金を増やすための借金と考えているようですね。もちろん株式や不動産投資などにはリスクもありますので、場合によっては資金の持ち出しが発生することもあるでしょう。

富裕層の投資額は一般の人には想像できない額かもしれませんが、お金の運用次第でさらに得する考え方は一般人でも可能なのです。

自分磨きの借金はメリットが多い!

富裕層は投資が趣味という人も多いので、ある種の刺激やスリルを体験するために借金することもあるかもしれません。どのような借金でも自分磨きになるものはメリットがありますので、教育費にお金をかけて勉強するなど、現金にならない自分の価値を増やすことも借金のメリットになります。

金利変動のリスクなど、借金には先が見えないこともありますが、計画的に用途をはっきりさせ返済できる範囲内で上手くメリットを見つけることが大切ですね。

まとめ

借金のメリットは、必要なお金がすぐに手に入ること。富裕層の借金への考え方は、資産運用にも活かせるポイントがいくつかあるはずでしょう。借金のリスクを逆に自己のメリットに変える、そんな視点でチェックしてみることも方法ですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事