米国株はメリットだけではない!デメリットも理解して投資を始めるコツ

はじめに

米国株のメリットは経済の高い成長率が期待できるため、投資家の皆さんが常に注目したくなるところでしょう。すでに保有している資産に米国株をプラスする人が最近増えていますが、話題性が高いだけでは失敗のリスクもあるので注意が必要です。

そこで今回は投資を検討している人に向けて、米国株のメリットとデメリットをわかりやすくご解説していきますね。
【株式投資】米国雇用統計が株価に与える影響とは?わかりやすく解説。詳しくはこちら。

株式投資の成功例・失敗例は?参考になる体験談をご紹介。こちらからチェック。

米国株とは何か?


株投資は基礎的な知識を身につけ、経済状況などあらゆる視点から判断することが求められます。米国株に魅力を感じる人はとても多く、日本株にはない特徴を理解するとさらに投資のモチベーションもアップするでしょう。

そもそも米国株式市場は、ナスダックやニューヨーク証券取引所で株式の取引が行われていますが、グローバルな企業が集まるアメリカは他の国と比較しても取引金額が多く、時価総額も圧倒的に多いことが特徴です。

そのため世界経済への影響力も強く、現在も時代背景の変化によりダメージを受ける中、米国株式市場は順調な推移をみているといわれています。

米国株とは簡単に説明すると、アメリカで取引されている銘柄のこと。株の購入手順は日本株の購入とはあまり違いはありませんが、株の特徴を理解しておくことが失敗のリスクを減らすコツになるでしょう。

米国株の買い方について

米国株を買うには、まず証券口座で外国株式取引口座の開設が必要になります。具体的な手順は証券会社によって多少異なるものの、一般的にはオンラインで必要事項を入力して口座開設の手続き。

最短で数分程度で申し込みができるほど簡単で、最短で翌営業日から取引ができることもあります。口座開設ができたら銘柄の選択。注文方法は価格指定せずに注文する「成行」と、価格を指定して注文する「指値」」があります。

米国株のメリットでもある決済方法は円貨と外貨があり、日本から購入する場合は証券が円をドル替えして取引できる円貨決済が便利。
外貨決済は円貨決済よりも手数料が安いことが特徴なため、それぞれの違いを理解して自分に合った決済方法で買い注文してくださいね。

銘柄は世界的にも有名なアップルやグーグルなどの世界的企業が多く存在し、規模が大きい企業が多く存在することが米国株の特徴。過去30年間でNYダウ指数の成長幅は12倍と上昇しているため、株投資はとても刺激的に感じるでしょう。

米国株のメリットについて


米国株のメリットは少額で取引できるため、投資家の間でもとても人気があります。日本株なら最低数十万円~銘柄が多い中、米国株ならほとんどが1株単位で購入できますので、予算が少ない場合でも最低数万円で取引が可能です。

また米国株は、アメリカ企業が株主への利益還元をとても重視する傾向がありますので、配当利回りで儲けたい人にとっては、米国株は高配当で増配当の銘柄が多いこともメリット。中には50年以上も増配を続ける優秀な企業も存在しています。

米国市場は人口増加が続き労働力が増えていることや、新たな消費が生まれやすい環境がありGDP成長が期待される市場です。米国株のメリットは11種類の産業に分けられており、情報技術産業は最も多い27%を占めていますので、将来的に期待できる銘柄は多いといえるでしょう。

米国株のデメリットについて

米国株のメリットは近年とくに注目されており、日本株にはない魅力が色々とあるため、株の初心者にとっても興味が湧くところかもしれません。

しかし株投資は、どのような銘柄でもどの国の企業でもリスクはつきもの。米国株のメリットだけでなくデメリットとしては、会社によっては馴染みがないこともあるため注意が必要です。

世界的に有名な企業ならイメージしやすいものの、上場企業は名前すら聞いたことがない会社が多い傾向にあります。日本企業であればリサーチしやすいのですが、将来有望株であるかどうか、自分にとってまだよくわからない企業となると難しいでしょう。

さらに会社の決算情報などを読むためには、英語に多少自信がないと適切な理解ができない可能性もあります。さらに米国株だけでなく外国株は、為替の変動により損益が左右されることもありますので充分に注意が必要です。

米国株の取引手数料について

米国株を購入できる証券会社はいくつもありますが、それぞれ取り扱う米国株の数は違い手数料も異なりますが、無料の証券会社もあります。一般的には手数料は約定金額の0.495%前後となっていますので目安にしておきましょう。

選ぶ場合は、重視したいポイントを証券会社ごとに比較しておくこと。大手証券会社では米国株取引でキャッシュバックなどのキャンペーンも行っていますので、特典も意識してみるといいかもしれません。

まとめ

米国株にはメリットとデメリットがありますので、必ずリスクを理解のうえ、無理のない投資金額から始めるようにしてくださいね。ニュースで話題になる米国企業など、これからは投資目線で考えてみると、あらゆる企業の特色が見えてくることもあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事