リモート副業の始め方!自宅にいながらできる簡単な副業3選

はじめに

リモートワークができる副業は、在宅勤務が増えている今の時期、とても注目されているでしょう。
自由な働き方は新しい時代の象徴ですが、将来を不安に感じるあらゆる材料がありますよね。
 
インターネット環境が整備されているからこそ、副業も手軽に始められる現代。
リモート副業なら在宅勤務と同じで、場所の制約がなくなることが魅力です。
 
そこで早速ですが、自宅にいながら手軽にできる副業を3つご紹介しますので、興味がある人はぜひ参考にしてくださいね。
 

サラリーマンにおすすめの副業をチェック!

 

会社員の物販副業の際の確定申告をチェック!

アフィリエイト

リモート副業を始めるなら、ネット環境がメインのツールになります。
とても人気があるアフィリエイトは、サラリーマンにとってどのような魅力や特徴があるのかご説明しましょう。
 

アフィリエイトとは何か?

本業をしている中で、手が空いた時間を活用して収入を得ることが可能なアフィリエイト。
簡単に説明すると、自分のホームページ内で広告主の商品を宣伝して、そのページから商品購入や契約した場合に報酬が得られるインターネット広告のビジネス、「成果報酬型の広告」です。
 
対象になる商品のジャンルは多様にわたり、コスメ、家電、アパレルをはじめ、商品だけでなくオンラインセミナーなどのサービスも対象に。
商品を宣伝する人は「アフィリエイター」と呼ばれ、サイトの閲覧者が宣伝をクリックした場合、購入した場合など報酬が発生する仕組みもさまざまです。
 

アフィリエイトの仕組みについて

リモート副業として人気があるアフィリエイトですが、どのように報酬が発生するのか仕組みを簡単にご説明します。
ブログなどのサイトを運営するアフィリエイターは、ASPというアフィリエイトサービス事業者に登録して、宣伝する商材のURLを自分のサイトに配置。
 
見た人がクリックして、このサイトを通じて商品を購入すると、ASPからアフィリエイターに報酬が支払われる仕組みになっています。
ASPには広告主から広告費を支払われていますので、それが報酬にあてられると考えてよいでしょう。
 

アフィリエイトの魅力について

働く場所の制約がないリモート副業として注目されているアフィリエイトですが、まず魅力は在宅でできることが一番ですね。
サラリーマンにとって副業は本業に影響を与えないよう、できるだけ柔軟に対応できるものが安心です。
 
アフィリエイトはネット環境があればどこでもできることなので、自宅のパソコンや通勤中にスマホで確認することも可能。
また収入が増えれば、副業でなく本業にシフトすることもできるため、ビジネスチャンスが隠されている副業といえます。
 
またアフィリエイトは初期費用があまりかからず、商品の販売ビジネスとは違い、仕入れコストがありません。
取り組み方は自由で、自分のセンスや価値観が活かせるリモート副業なのです。
 

期待できる収入

アフィリエイトで期待できる収入はさまざま。
始めたけれど全く収入につながらないという人もいれば、ひと月100万円以上の報酬を得られるアフィリエイターも存在します。
 
扱う商材やサイトの質などにより大きく変化しますので、チャンレジ精神がある人にオススメです。
オンラインのアフィリエイト講座などもありますので、情報収集は成功の秘訣になるでしょう。
 

物販ビジネス


リモート副業が可能な物販ビジネス。
学生や主婦でも成功する人がいるように、基本のビジネスモデルを理解しておけば収益化することは可能です。
 

物販ビジネスとは何か?

物販ビジネスは「もの」を販売するビジネスのことで、実店舗を構えて商品を売ることも物販のひとつ。
サラリーマンに人気があるのは、ネットの物販ビジネスです。
 
簡単に説明すると、自分で仕入れた商品に利益をのせて販売することで、仕入れや販売はネットでできるためリモート副業が可能。
通販サイトやオークションサイトなどを使い販売できるため、購入者の幅が広く、成功すれば本業の給与以上に稼ぐことも可能なのです。
 

メリットとデメリット

物販ビジネスがリモート副業としてオススメなのは、初心者でも始めやすいメリットがあるため。
安く売ったものを高く売るというシステムを構築し、ものを売った段階で収益になるので、即金性が高い副業といえます。
 
大手のプラットフォームを使えば集客力もサポートしてもらえるので、ビジネススキルがない人も安心。
デメリットとしては、仕入れが止まってしまうとビジネスの流れも止まりますので、売り上げにはつながりません。
また市場の動向など、全体像を把握したほうが成功しやすいといえるでしょう。
 

物販ビジネスで期待できる収入

物販ビジネスは、ハンドメイド商品を販売する手法やオークションサイトから仕入れたものを転売するなど、ルートはさまざまです。
物販ビジネスは利益率が30%といわれるように、初期費用が少ない分いきなり利益を上げることは、他の副業と同様に難しい面もあります。
 
また在庫を抱えてしまうリスクもあるので、ある程度のノウハウを身につけておくことが必要ですね。
成功すると年収500600万円も夢ではありません。
月収100万円を超える人もいますので、在庫管理や発送作業などの労力もある人にオススメです。
 

クラウドソーシング


出典:Crowd Works
 
リモート副業を簡単に始められるクラウドソーシング。
本業と副業のバランスをとりながら続けるには、とてもよいツールになるでしょう。
 

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングは不特定多数の人に向けて業務を発注し、自分がやりたい仕事を選び契約する新しいタイプの働き方です。
インターネットを使う仕事がほとんどで、リモート副業が可能。
発注するクライアントにとっては、人材の採用費用がかからず仕事を依頼できるので、お互いにとってメリットがありますね。
 

仕事内容について

クラウドソーシングで依頼される仕事は多種多様。
ウェブデザイン、プログラミング、ライティング、アンケート、モニター、翻訳など、自分のスキルを活かせる案件を見つけやすい魅力があります。
 
クラウドソーシングの仕事は、時給ではなく案件ごとの単価になりますので、スキルが必要になる仕事ほど単価は高くなるといえるでしょう。
時間や場所を問わずいつでもできるため、ワークライフのバランスを実現できることもメリットです。
人気の案件になると応募者がたくさんいるため、クライアントの判断次第では契約できないこともあります。
 

始め方について

クラウドソーシングでリモート副業を始めるには、クラウドソーシングサイトにまずは登録しましょう。
依頼形態は案件ごとの契約や、プロジェクトによっては継続してもらえる可能性もあります。
 
何社かサイトを利用すれば、さらに自分に合った仕事が見つけやすくなる可能性も。
単価は数百円から数万円とまちまちですが、本業の手が空いた時間にすぐ取り組める仕事も多いので、効率的な働き方や経験やスキルを活かしたい人にもオススメです。
 
安定した収入につながるまでは時間がかかるかもしれませんが、積極的に案件を探して自分の条件とマッチする仕事を見つけることがコツになるでしょう。
 

まとめ

リモート副業は、パソコンやスマホなどのネットを使うことがメインになりますので、セキュリティ対策は必要不可欠といえます。
会社のシステムとは違いますので、サイバーセキュリティは自分できちんと設定しておかないと仕事にも影響があることも。
ネットワークの利用環境、さらに問題が発生した場合の対処方法も想定して、やりがいのあるリモート副業を探してみませんか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事