京王線で住みやすさBEST3の街を発表!わかりやすく紹介します

京王線・京王新線って何? 

京王線・京王新線とは京王電鉄が運行する路線で、八王子方面から都心への輸送をしやすいように対応しています。
都心への移動を考えるのなら京王線・京王新線であることが大きな意味を持つものです。居住地を選択するにあたって有力な候補のひとつとなるでしょう。
 
新宿への通勤、あるいは新宿から乗り換えをするといった場合において、京王線・京王新線は魅力的です。この移動のしやすさを考慮して居住地を決めるという方も少なくないでしょう。
長期的に考えると大きな意味となるのは間違いなく、生活を送りやすくするための理由に直結します。
 
20代や30代にピッタリの家賃であるからこそ、一人暮らしをするにあたって魅力的な要素といえるでしょう。
 

アートとカフェで有名な清澄白河の魅力とは?こちらをチェック。

 

東京23区の家賃を比較!家賃は安いエリアや一人暮らしに向いてるところはこちらをチェック。

 

京王線の混雑率は166%で低め 

京王線の混雑率は166%で、首都圏の鉄道のなかでは低い部類です。
しかし電車の種類によってのバラつきがあることも忘れてはいけません。さらに過密ダイヤによって生じる団子運転にも注意した方がよいでしょう。
目安の所要時間以上のタイムロスが生じるのは日常茶飯事であって、頭に入れておかないといけません。
 
しかし比較的快適に移動ができるということには変わりありません。都心部への移動がしやすいとともに、混雑率も比較的低くて居住地を選択するにあたっての決め手になる方もいるでしょう。
 
特に一人暮らし向けのアパートやマンションも多数存在しており、長期的に住む場合においても特に問題ないといえるでしょう。
 

京王線・京王新線の住みやすさBEST1.明大前


京王線・京王新線は移動面において優れているため、ニーズにマッチしていると感じる方も多いはずです。この京王線・京王新線のなかでどこに住むかを考えるにあたって、まず明大前は注目した方がよいでしょう。
数多くの飲食店があって風情のある公園や商店街も点在しています。
 
生活を送るにあたって必要な商業施設がしっかり存在するため、一人暮らしをするにあたってピッタリの環境です。京王線・京王新線でアパートやマンションを探す場合はまず明大前に注目するのがおすすめです。 
 
大人も子供も楽しめるイベントが実施されているときもあって、多くの学生で賑わいをみせています。数多く人気がある理由を有するエリアとなります。
 

明大前から新宿は5分

明大前から京王線の主要駅として機能し、特急や快速などの6種類すべての列車が停まるのが魅力的です。
特に新宿までわずか5分という移動時間の短さは大きな魅力となるでしょう。通学や通勤などで、一度新宿駅に足を運ぶことになるという方も少なくないはずです。
 
新宿駅で一度乗り換えが必要な場合においては、明大前を最寄り駅とすることで移動面における問題は解決できるものです。さらに生活を送るにあたって必要な施設も揃っており、不自由することなく生活を送ることができるでしょう。
 
多岐にわたる賃貸物件が存在しているため、駅からの距離や部屋の広さなどのニーズにマッチする賃貸物件を選ぶこともできます。
 

明大前の治安について 

地域が発足した防犯パトロール隊の民間交番である明大前ピースメーカーズが防犯活動を行うことにより、犯罪件数は年々減少してきています。明大前における治安に関してはそれほど心配することはありません。
 
もちろん今後明大前での犯罪件数が増加するかどうかは別問題であるものの、少なくとも現在においては安心して生活を送ることができるだけの理由を持ち合わせています。
 
治安に関しては居住地を選択するにあたって決め手になる要素であるものの、明大前の場合はそれほど心配することはなく、安心して長期的に住める環境といえるでしょう。
 

京王線・京王新線の住みやすさBEST2.幡ヶ谷

出典:Rooch
幡ヶ谷も京王線・京王新線で居住地を選択するにピックアップして損はありません。
渋谷区の北西に位置し、落ち着いた雰囲気の住宅街です。買い物環境が充実し、娯楽施設も公園もあって住みやすいと感じることでしょう。
 
特にショッピングを楽しみたいと思う方にとって魅力的で、一人暮らしをするにあたってピッタリです。移動面においても利便性が高く、通勤や通学などの際に便利です。
利便性と生活を送るにあたって必要な施設がしっかり揃っているのが人気の理由で、サラリーマンから学生まで幅広い年齢層の方が選択しています。
 

幡ヶ谷から新宿は4分

幡ヶ谷から新宿は4分と利便性の高さが光ります。新宿駅で乗り換えをする場合においては最適といっても過言ではありません。東京駅へは新宿駅で乗り換えておよそ30分と、それほど時間はかかりません。
 
日々の生活を送るにあたって仕事でも学業でもプライベートでも新宿へのアクセスのよさを考えるにあたって、新宿まで4分と利便性の高さが光る幡ヶ谷は要注目です。
 
長期的な住む場合は特に利便性が高いかどうかが重要になっていきます。新宿にスムーズにアクセスできるのなら、その後の移動においても特に問題はないでしょう。しっかり対応していきたいと思う場合は幡ヶ谷を選択するようにしましょう。
 

幡ヶ谷の治安について

平成29年の幡ヶ谷での暴行や傷害といった犯罪件数は5件とそれほど多くはありません。そのエリアの治安に関してはやはり実際に住むにあたって気になるところです。特に女性や子どものいる方からすれば要注目の要素となります。
 
今後についてはどうなるか分からないものの、現在の幡ヶ谷の治安に関してはそれほど心配することはありません。実際に住んでみる前にそのエリアの治安をチェックするのは当然です。
そして実際に住んでみて何も問題がないのならそのまま長期的に住むこともできるでしょう。事前のチェックが重要となります。
 

京王線・京王新線の住みやすさBEST3.調布


調布は2017年に駅ビルがオープンし、数多くの施設や飲食店が立ち並んでいます。さらに行政機関へのアクセスをしやすく、駅から5分圏内にコンサートホール、図書館、国際交流センターなどがあります。今後駅前の再開発も行われ、さらに環境が整備されることが予想されているエリアです。
 
住みやすさを考えるにあたって駅周辺の環境が充実しているのは大きな魅力であって、調布はこの条件を満たしています。そして利便性の高さも光るため、要注目のエリアといえるでしょう。今後さらに魅力的なエリアとなる要素を持ち合わせています。
 

調布から新宿は17分

調布から新宿までは17分とそれほど多くの時間はかかりません。ほかには渋谷まで30分、池袋まで35分となります。それほど多くの時間がかからずに都心部への移動ができると考えて問題ありません。
 
快速、急行、準特急と6種類全ての列車が停まります。移動面においてプラスに作用する要素といえるでしょう。移動面においてそれほど時間のかからないエリアを求めるのなら調布は魅力的な要素を持ち合わせており、狙い目といえるでしょう。
 
特に都心部への移動が多いことが予想されるライフスタイルであるのなら選択する価値が高まります。
 

調布の治安について

調布の治安は平成29年では粗暴犯罪件数は15件と少ないとは言い難いです。しかし駅周辺は商業施設や飲食店が立ち並んでいることから、人通りも多くて安心できる要素となります。そのエリアの治安に関してはそのときになってみないと分からない部分もあります。
 
そしていちがいに粗暴犯罪件数が多いからといってもいちがいに治安が悪いと判断するのは早計です。調布は安心して生活を送ることができるだけの環境が整っているのは多くの方が認めています。
駅周辺に居を構えることによって人通りも多くてより安心して生活を送ることができるでしょう。
 

京王線で住みやすさBEST3の街を発表!駅周辺もリーズナブルな路線

京王線で住みやすさBEST3の街それぞれの特徴について理解できたでしょうか。どの路線のエリアに居を構えるかは非常に重要であり、特に都心部への移動をするにあたって京王線を選択するのは大きな魅力となります。
 
駅周辺であってもリーズナブルな賃貸物件も数多く存在しているため、料金面においての問題もクリアしやすいはずです。京王線に該当するどのエリアを選択するかについてはしっかり考えるべきであり、魅力的なエリアも少なくありません。
 
今後どういった選択をするかの参考になる情報を紹介しました。迷っている方は参考にしてみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事