【2024年版】不動産投資#14:名古屋市で不動産投資を成功させるための実践ガイド

この記事のポイント

読者さん
最近名古屋で不動産投資をしてみたいと考えており、不動産投資会社を探しているのですが迷っています。
どの不動産会社が良いのか、見極め方などについてなど教えて欲しいです。

RiSA

こんにちは、リサーチオンライン編集部のリサ子です!

今回の記事では、日本の成長都市、名古屋市に焦点を当て、その不動産投資の可能性について深堀りしていきます。名古屋市はリニア中央新幹線の開通予定や、都心部の大規模再開発など、今後の経済発展が期待されるエリアです。この記事では、名古屋市不動産投資の魅力から、市場の最新動向、注目される理由、そして成功への戦略に至るまで、初心者から経験者まで幅広く役立つ情報を提供します。さらに、実際の投資会社の口コミや、成功例を通じて、実践的な知見も共有します。不動産投資に関心がある方、特に名古屋市の市場に注目している方にとって、この記事が有益な情報源となることを願っています。

それでは、名古屋市の不動産投資の未来について、一緒に探っていきましょう!

記事監修

当記事は、リサーチオンラインを展開するリサーチバンク株式会社の「不動産投資専門家チーム」によって監修されています。リサーチバンク株式会社では、経済ビジネスの解説、資産運用のコツに関する豊富な経験と知識を有し、多数の顧客へのコンサルティングサービスを提供しております。不動産投資チームによる実績を基に、読者の皆様へ的確な情報をお届けします。

特に、次のような方に読んでいただきたいです
  1. 不動産投資に興味があるが、どこに投資すべきか迷っている方
  2. 名古屋市の経済発展やリニア中央新幹線の開通に注目している方
  3. 長期的な資産形成や収益増加を目指している不動産投資家

地方都市における不動産投資の注意点とリサーチバンクのアドバイス
近年、都市部では地価の上昇や立地に関する規制が強化される中、土地の取得が一層困難になっています。また、地方都市ではワンルームマンションが乱立し、市場の過飽和が見られるようになっています。これらの状況は、地方投資を考える際に特に注意を要する事態を示しており、関東地方の主要エリアと比較しても、地方での悪い投資結果が目立ち始めています。地方への投資を検討している方々は、慎重な一歩を踏み出す前に、ぜひリサーチバンクの専門家チームに相談してみてください。

TAP or Click

この記事は名古屋市の不動産投資について解説した記事です。

  1. 名古屋市の不動産投資の魅力とは、その強固な経済基盤と、リニア中央新幹線の開通などの大規模プロジェクトによる将来性にあります。
  2. 不動産投資の成功戦略では、市場の深い理解、賃貸需要が高いエリアの物件選定、リスク管理と回避策が重要です。
  3. 名古屋市の不動産市場は、リニア新幹線の開通や都心部の再開発により、今後も市場のポテンシャルが高まることが期待され、慎重かつ戦略的なアプローチにより大きなリターンをもたらす可能性を秘めています。

この記事の目次

1. はじめに:名古屋市での不動産投資を考えよう

1-1. 名古屋市の不動産に隠された魅力

名古屋市は、愛知県の心臓部に位置し、日本の主要な経済圏の一つとして知られています。ここでは特に自動車製造を中心とした産業が栄え、安定した仕事の機会が多くあります。このような背景が、名古屋市を不動産投資の舞台として非常に魅力的にしています。主な魅力としては、安定した賃貸市場と、不動産価格の将来的な上昇が見込める点が挙げられます。さらに、2027年のリニア新幹線開通を控えている今、名古屋市の不動産は投資家にとって大きなチャンスを秘めています。

1-2.名古屋市不動産市場の最新トレンド

リニア新幹線の開通が近づくにつれ、名古屋市内、特に市中心部の不動産価格は上昇の一途をたどっています。更に、名古屋駅周辺では、新たな商業施設やオフィスビル、住宅の開発が進んでおり、市全体が活気づいています。これらの動きは、資産価値の増加と賃貸市場の成長を予告しており、長期的な視点から見た場合、投資家にとって大変魅力的です。ただし、成功を収めるには、市場の流れをしっかりと読み、適切な投資判断を下すことが重要です。

2. 名古屋市の不動産投資のポイント

2-1. 名古屋市での投資がなぜ注目を集めるのか

名古屋市が不動産投資の注目スポットとなっているのは、その強固な経済基盤と輝かしい将来性に理由があります。名古屋は、人口が安定し続けており、2027年にはリニア中央新幹線が開通する予定です。この開通により、人口のさらなる増加と経済の活性化が見込まれており、それが賃貸需要の増加に直結します。これは、不動産投資家にとって非常に魅力的な機会を意味しています。

2-2.名古屋の不動産投資会社3選比較

愛和

株式会社愛和は、30年以上の実績を持つ不動産投資のプロフェッショナルです。

アパート経営サポートを中心に、投資戦略やファイナンスアレンジの提案を行い、依頼者の収益性向上に貢献してきました。高い商品力とプランニング能力を兼ね備え、各種セミナーを通じて専門知識を提供しています。特に、アパート経営に詳しくない人でも安心して投資を始められるサポート体制が魅力。

愛和は、投資の目的達成に向けたカスタマイズされたプランニングで、多くの投資家から信頼されています。

リビングコーポレーション

リビングコーポレーションは、税制改正やマイナス金利の影響で資産保全の重要性が高まる中、マンション開発事業をはじめとした不動産投資を通じて安定した収益を目指す投資家に注目されています。

1棟単位での販売に特化し、アパートやホテル開発、土地活用のアドバイスも提供。東京、名古屋、福岡などの主要エリアで高入居率を誇り、リスク管理に優れた商品提供を心掛けています。さらに、耐震性・耐火性に優れたツーバイフォー工法の採用や、充実したアフターサービス・保証体制で、オーナーが安心して経営できる環境を整えています。

シノケンプロデュース

三井不動産株式会社は、オフィス、商業施設、賃貸住宅など幅広い資産に対し、収益型・開発型ファンドの企画・運用を行っています。

国内外の多様な投資家からのニーズに応え、三井不動産グループの総合力を活かした私募ファンド運用に力を入れています。高度な資金調達力と、不動産・金融分野に精通した専門スタッフによる運用態勢のもと、適正かつ公正なガバナンス体制を構築。大手ならではの信頼と実績で、質の高い物件の提供を可能にしています。

2-3. 名古屋で不動産投資におすすめエリア3選

中村区役所

名古屋市中村区、特に桜通線の中村区役所駅周辺は、リセールバリューが234%にも上り、名古屋で最も不動産価値が高いエリアとして注目されています。

このエリアは名古屋駅を擁し、経済成長に伴いビルや地下街が次々と建設されていますが、同時に神社仏閣や史跡といった歴史的・文化的価値も深く残る地域です。加えて、リニア中央新幹線の新駅建設など、積極的な再開発が進行中で、将来性がさらに期待されています。

久屋大通

名古屋市の久屋大通駅エリアは、リセールバリューが130%と中村区役所エリアに次いで高い評価を受けています。

このエリアは、名城線沿線に位置し、栄の中心部にあることで知られています。特に名古屋テレビ塔が象徴的なランドマークとして有名で、豊かな緑と公園が市民に親しまれています。リニア中央新幹線の開通に向けて、久屋大通公園の整備を含む再開発プロジェクトが進行中で、このエリアの魅力と価値はさらに高まることが期待されています。

伏見

名古屋市営地下鉄東山線の伏見駅周辺は、リセールバリュー123%を記録し、投資家から注目を集めるエリアです。

名古屋駅と栄の中間に位置し、名古屋市科学館や美術館などの文化施設が活気を添えています。伏見は名古屋の中心部にありながらも、比較的静かで穴場的な魅力があり、個性的な街並みが特徴です。このエリアでは、新たな大型ビルの建設計画が進み、再開発が活発化しており、将来性が期待されています。

2-4. リニア開通が市場にもたらす影響

2027年に予定されているリニア中央新幹線の開通は、名古屋市の不動産市場にとって大きな転機となります。リニアの開通により、東京や大阪へのアクセスが格段に良くなり、ビジネスや観光の機会が拡大します。その結果、特に駅周辺の不動産に対する需要が急増し、賃貸市場と不動産価値の双方が上昇すると予想されています。この開通は、名古屋市での不動産投資に前例のないチャンスをもたらすと同時に、長期的な市場価値の向上に大きく寄与するでしょう。

3. 不動産投資の成功戦略

3-1.名古屋市不動産投資でのメリット最大化

名古屋市の不動産市場への投資を成功させるためには、計画的かつ戦略的なアプローチが欠かせません。まず、名古屋市というエリアが提供する機会について深く理解することが大切です。リニア中央新幹線の開通のようなビッグプロジェクトが、この市場にどのような将来性をもたらしているのかを把握することから始めましょう。賃貸需要が見込める地域の物件を選ぶこと、物件の質や立地を考慮して、長期的なコストを抑える戦略を立てることが、メリットを最大化するためには重要です。事前リサーチと計画性が、良質な物件選びの鍵となります。

3-2. リスク管理と回避策

不動産投資には避けられないリスクが存在しますが、これらのリスクを理解し、適切に管理することで、リスクを最小限に抑えることが可能です。交通アクセスが良く、生活に必要な施設が近くにあるエリアの物件は、一般的に賃貸需要が安定しています。また、複数の小規模物件への分散投資や、高い流動性を持つ物件の選定は、市場の変動への備えとして有効です。さらに、不動産投資は長期的な視野で考えるべきものであり、短期的な市場変動に動じない堅実な計画が成功へのカギを握ります。

4.ネットの反応:不動産投資会社に対する口コミ

RiSA

ここでは、実際に該当の不動産会社を利用してみた方の口コミについて紹介します!

サポート体制が手厚いことでユーザーの信頼をしっかり獲得している口コミが多くみられました。

愛和に対する声

50代 開業医

投資で生活が変わった。初めは不安だったが、年間キャッシュフロー500万円を達成し、投資を始めて本当に良かったと感じています。愛和のサポートのおかげで不動産投資の魅力を実感しました。

30代 公務員

愛和の提案する物件の品質と管理サービスの高さに満足しています。
入居者が途切れないので安心して経営できる。

40代 経営者

最初は投資に対する大きな不安があったが、愛和のプロフェッショナルな対応で全てがスムーズに進み、今は投資での収入が安定している。

株式会社リビングコーポレーションに対する声

30代 エンジニア

リビングコーポレーションでアパートを開発しました。
駅チカで将来性のある立地を提案してもらえたおかげで、高い入居率を維持できています。耐震性に優れた建物で、入居者からも好評です。

50代 投資家

リビングコーポレーションの物件に魅力を感じ、デザイナーズ物件の提供で、他と差別化できる。見た目が良いだけでなく、機能性やセキュリティ面も充実しており、入居者からの評価が高いです。

40代 会社員

リビングコーポレーションのアフターサービスのファンで、管理会社が全て代行してくれるので、本業に集中できる。定期的なメンテナンスもしっかり行ってくれて、安心して経営できます。

株式会社シノケンプロデュースに対する声

30代 公務員

都市部での狭小地でも効率的に建設してくれるのはシノケンの強み。入居率も高く、投資の成功例です。

30代 フリーランス

シノケンプロデュースの管理体制に感謝。
退去時のトラブルが心配でしたが、シノケンの丁寧な対応に安心。信頼して任せられます。

50代 経営者

シノケンの新築アパートで高い利益を実現。
シノケンは新築のポテンシャルを最大限に活かし、中古とは比較にならない利益をもたらしてくれました。

これらの企業の成長とサービスが、今後の不動産投資のトレンドを形成し、より幅広い層の投資家を惹きつける可能性を高めていることが窺えます。安定した収益性と多様な投資オプションが、不動産投資の魅力をさらに拡大させるでしょう。

セカンドオピニオンが明らかにする不動産投資- あなたの投資を守るリサーチバンク株式会社

不動産投資市場は多様なサービスや投資オプションが溢れており、それぞれの不動産投資企業は自社のサービスを市場で最も優れたものと位置づけています。しかし、投資家にとって最適な選択を見極めることは、簡単なことではありません。ここで、リサーチバンクの不動産投資専門家チームの役割が重要になります。不動産投資業界のさまざまな選択肢を客観的に比較分析し、投資家が情報に基づいた決定を下せるよう支援します。業界の最新トレンドや市場データを基に、各投資オプションの長所と短所を明らかにし、投資家が自身のニーズに合った選択をするためのセカンドオピニオンを提供します。これにより、投資家は多角的な視点から投資判断を行い、リスクを軽減しながら安定したリターンを目指すことが可能になります。

リサーチバンク株式会社の「不動産投資専門家チームの第三者視点」を通じて、不動産投資の選択肢を正確に理解し、賢明な投資判断を下しましょう。

5.ケーススタディ:投資の課題-田中健太郎さんの事例

※本ケーススタディは当事者の同意を得て公開しております。プライバシー保護のため、名前は仮名を使用しています。

プロファイル

名前:田中健太郎さん
年齢:42歳
性別:男性
職業:地方都市在住のIT企業システムエンジニア。20年以上のキャリアを持ち、新しい技術開発プロジェクトに参画。
生活環境:家族と共に地方都市の一軒家に居住。趣味はDIYとキャンプ。
投資の経緯:マイホーム購入時に所有していた東京の1Kマンションの売却を考えていたが、不動産投資の可能性を知り方針を変更。
運用状況(リサーチバンクを通してから):賃料の20%増加、現状リノベーションに関わる初期費用は、増加した賃料収入によって5年以内に回収が見込めています。

    田中健太郎さん×リサーチバンク株式会社

    「当時は、全く不動産投資を考えていませんでしたね」田中健太郎さん

    ※(以降、田中さんに省略)

    田中さんは、マイホームを購入する際に、不動産投資の可能性をデベロッパーから聞き、ネットで調べてみることに・・・。しかしそこでは、1Kマンション投資の失敗談を語るYouTube動画や、市場価値の急激な減少リスクなどを記載したWebの記事が沢山出てきました。これらの情報源により、田中さんは1Kマンション投資に対する考えをネガティブに歪めてしまい強い不安を抱えていました。

    きっかけは、知人を通しての紹介

    上記のこともあり、1Kの不動産を売却し「株、仮想通貨、FX」などの投資に当てようと思っていた所、丸の内で働く大学時代の知人とオンライン飲み会の際に投資の会話になり、一度、リサーチバンクに相談してみたら?と勧められたとのことでした。 当時、コロナ禍でもありZOOMを使い「投資全般」について、ヒアリングさせていただきました。諸々、話が進んでいく中で、所有する1Kマンションの話になります。

    「今、所有している1Kマンションでも可能性があるかも知れません」

    具体的な内容を確認させていただき「リサーチバンク不動産投資専門チーム」から後日、ご提案をさせていただくことに。

    転機:リサーチバンク不動産投資専門チームの提案

    不動産投資専門チームは、田中さんの具体的な懸念に対応するために、以下のステップで提案を行いました。

    • 市場価値の再評価
      専門チームは最新の市場データと独自の分析を基に、田中さんのマンションが位置するエリアの成長見込みと価値上昇のポテンシャルを提示しました。開発計画や交通インフラの改善など、具体的な地域の動向が価値上昇に寄与すると分析。
    • リノベーションの提案
      賃貸市場のトレンドに沿ったリノベーション計画を提案しました。具体的には、ミニマリストデザインの採用、高効率エネルギー設備の導入、そしてスマートホーム技術の組み込みを勧めました。

    リノベーションのアドバイス

    具体的なリノベーション提案内容

    • デザイン:シンプルかつ機能的な内装に更新し、より広いターゲット層にアピール。
    • 設備:エコフレンドリーな家電の導入、最新の暖房・冷房システム、快適な生活環境を支えるウォーターシステムの改善。
    • テクノロジー:入居者がスマートフォンで管理できるセキュリティーシステム、照明、エアコンの設置。

    リノベーション後の市場への影響

    専門チームの提案によるリノベーション計画の実施後、田中さんの物件は賃貸市場での競争力が著しく向上。賃料の20%増加と、リノベーションに関わる初期費用は、増加した賃料収入によって5年以内に回収が見込めています。

    経済的効果と1Kマンション投資の再評価

    投資回収と収益性の向上

    専門チームの分析によると、リノベーションに関わる初期費用は、増加した賃料収入によって5年以内に回収可能。さらに、エリアの成長とともに物件の市場価値も上昇し、将来的にはより高い収益を見込めることが明らかにされました。

    市場の不評の克服

    YouTube動画やWeb記事で語られる1Kマンション投資のリスクは、しばしば特定のケースに基づく一般化された見解であることが多いと専門チームは指摘しました。適切な市場分析と戦略的な物件管理が成功のカギであり、田中さんのケースはその好例となります。

    田中健太郎さんから皆さんへ

    正直言って「丸投げなのに即決できました」という感じです。家族との生活を地方都市で歩もうと決め、新しい生活環境作りや仕事の責任に追われていると、自分の投資に対する不安や迷いをどうにかする余裕すらありませんでした。しかし、リサーチバンクの不動産投資専門家チームとの出会いが、そんな私の状況を一変させてくれました。

    提案してくれた1Kマンションのリノベーションプランを通じて、私は収益性の大幅な向上を実現することができました。この一連の流れは、私の資産形成における大きな転機となり、リサーチバンクへの信頼を深める結果となりました。多忙を極める中での投資は容易ではありませんが、リサーチバンクのような信頼できる専門家の支援を得ることで、安心して投資判断を下すことができるのです。あ、あとやっぱり忙しい時にオンラインでサクッと会話できるのはすごくありがたいですね、、!!


    重要なポイント

    リサーチバンクは、「中立的な立場から客観的な情報と分析を提供し、投資家がより良い判断を下せるようにする」というモットーを掲げてお客様を支援しています。田中さんのケースでは、リサーチバンクのアプローチがどれほど投資家にとって価値あるものであるかを実感していただけました。田中さん自身、「自分が思い描いていた"投資家"としての実感はまだない」と述べています。しかし、「投資で生計を立てているわけではない」としても、副収入としての不動産投資は多くの方にとって非常に魅力的な選択肢です。特に、銀行に眠らせている貯金を賢く活用し、収益性を高めることができる点は大きなメリットと言えるでしょう。田中さんの経験は、彼だけでなく、同じ立場にある多くの人々にとって、不動産投資が銀行預金に代わる収益源となり得ることを示す良い例です。

    リサーチバンクは、「いきいきと働く皆さんの暮らしをクラスアップ」していく

    田中さんのように「投資家」としての自覚がなくても、専門家のサポートを受けることで、誰でも賢い投資を行い、自身の資産を増やすことが可能だということです。リサーチバンクでは、お客様一人ひとりの状況に合わせたパーソナライズされたアドバイスを提供し、それぞれが目指す「投資家」の姿に近づけるよう支援しています。田中さんのように、本業とは別に副収入を得ることで、より豊かな生活や将来の安心を手に入れることが、私たちの社内理念の根底にあります。

     

    6. まとめ:名古屋市不動産投資の未来展望

    6-1.注目すべき不動産投資エリアとその未来

    名古屋市で投資家が注目すべきエリアは、リニア中央新幹線周辺と名古屋駅周辺の再開発地域です。これらのエリアは、不動産価格の現在の上昇と将来的な価値の増加が見込まれており、大規模な商業施設や住宅開発が人口増加を促進しています。賃貸市場への影響も大きく、投資家にとって大きな魅力を持っています。リニア開通が名古屋市全体のアクセスを改善し、長期的な投資機会を提供することは間違いありません。

    6-2. 名古屋市不動産投資の総括と将来性

    リニア新幹線開通や市中心部の再開発など、大規模プロジェクトが名古屋市の不動産市場に新たな活力をもたらし、そのポテンシャルをさらに高めることが期待されます。これらの変化を見据え、投資家は市場の動きに敏感であることと、柔軟な戦略が求められます。長期的な視野での物件選定、賃貸需要が見込まれるエリアへの投資が成功の鍵です。加えて、適切なリスク管理により、不確実性を最小限に抑えることが可能です。名古屋市の不動産投資は、経済成長に伴い、今後も投資家にとって魅力的な機会を提供し続けるでしょう。慎重かつ戦略的なアプローチにより、投資家は大きな収益を見込むことができます。

    6-3.地方都市における不動産投資の注意点とリサーチバンクのアドバイス

     近年、都市部では地価の上昇や立地に関する規制が強化される中、土地の取得が一層困難になっています。また、地方都市ではワンルームマンションが乱立し、市場の過飽和が見られるようになっています。これらの状況は、地方投資を考える際に特に注意を要する事態を示しており、関東地方の主要エリアと比較しても、地方での悪い投資結果が目立ち始めています。地方への投資を検討している方々は、慎重な一歩を踏み出す前に、ぜひリサーチバンクの専門家チームに相談してみてください。

    不動産投資に興味がある"あなた"へ

    経験豊かな不動産投資コンサルタントとのパートナーシップの重要性

    不動産投資は複雑さとリスクが伴いますが、適切なコンサルタントの支援を得ることでこれらのリスクを大幅に軽減できます。コンサルタントは価格交渉や契約最適化など、重要な決定で客観的なアドバイスを提供し、適切な物件選びや賢明な投資決定へ導きます。これにより、初心者も安心して不動産投資を開始し、成功への道を歩めます。

    ※しかし、近年は自称コンサルタントを名乗るブローカーが増え、中には悪質な業者とつながっているケースも見られます。

     特に以下のようなケースに注意し見極める必要があります。

    1. 売主、建物管理、賃貸管理がきちんとしている会社なのか。
    2. 不動産コンサルを名乗る個人ブローカーか。
    3. 保険屋の営業マンと私的に仲が良いというだけで紹介されている会社等ではいか。
    4. 認可を得ていない、オフショア投資会社などからの紹介、等々

    今、少しでも不安に感じていることがあったらLINEで無料個別相談

    リサーチオンラインを運営する「リサーチバンク株式会社」の不動産投資専門家チームは、上記のような悪質なコンサルタントや個人ブローカーからの被害を未然に防ぐために「客観的な比較と分析」を行います。私たちの知識と経験により、お客様が直面する可能性のあるリスクを明らかにし、安全かつ効果的な不動産投資戦略を提案します。また、不動産投資ローンの「借り入れ可能額」や「特別金利での借り換え」に関する相談もLINEから無料個別相談ができますので、お気軽にご連絡ください。

    不動産投資以外でもiDeCo、NISAを含む資産運用、年金対策や税金対策に関する個別相談も行っております。

    「女性の相談しやすさ」に特化した資産運用相談サービス「アセット デザイン ラボ」もございますのでお気軽にお問い合わせください。

     

    Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Xでフォローしよう

    おすすめの記事