オンライン診療はペットもOK?拡大するペット市場は飼い主の心強い味方!

はじめに

オンライン診療はペット業界でも最近増え始め、他のペットを避けてじっくり診察してもらえることや、外出しなくてもいいことはとても大きな魅力です。

時代背景の変化によりペットブームが広がる今、やはり動物のお世話は大変だと実感されている人も多いでしょう。そんな拡大するペット市場ですが、今回はオンライン診療のペットケアについて、魅力や費用など気になるポイントを徹底解説していきますね。

ペット保険のメリット・デメリット!必要性や保険の選び方などをご紹介。詳しくはこちら。

犬に噛まれたら治療費はどうする?「第三者行為」による傷病届で負担はゼロに?こちらから。

オンライン診療でペットも可能に!


人間がクリニックのオンライン診療や相談をすることは近年定着していますが、なんと対象はペットにも広がっていることはご存知でしたか。

オンライン診療でペットの相談をするのは、動物病院が提供するサービスのひとつ。一般的な動物病院は他のペットと待合室で鉢合わせになり、場合によっては居心地が悪く外で待つこともあります。

さらに動物が一緒だと、予約時間がずれた場合もじっと待っていられないこともデメリット。動物病院は一部で往診してくれることもありますが、その場合もペットが知らない人が家に入るのを嫌がることもあるでしょう。

そのような動物病院でのアクシデントを避けるためにも、人気がある「オンライン診療」は、ペットと飼い主が自宅でスマホやパソコンなどを通じて診察してもらう診療方法。

医師やスタッフがビデオ通話で症状を確認したり、アドバイスをしたりする新しい診察スタイルです。

オンライン診療でできることと流れについて

ペットを飼っている人なら、ちょっとした変化が自分の健康のように心配になるはず。そんな時に手軽に獣医に相談できるオンライン診療ですが、遠隔になるためできないこともあるので注意したいですね。

愛犬の鼻水、くしゃみ、発熱などの異常、食欲不振、皮膚炎症、嘔吐や下痢など。ワクチン接種などは直接行かないとできませんが、飲み薬の処方は後日郵送で薬を自宅に配送してくれる場合もあります。

オンライン診療でペット相談する場合ですが、動物病院のサイトから専用フォームに必要事項を入力して予約。または直接電話でオンライン診療を予約することも可能ですし、緊急の場合も対処してくれることもあります。

また手術後の経過をチェックしてもらうためにオンライン診療にする、しつけや相談、健康相談、セカンドオピニオンをアドバイスしてもらうなど、あらゆる診療や相談を受けていますので、気になる場合はかかりつけの動物病院に一度確認してみましょう。

オンライン診療の費用相場について

飼い主の体調が悪い時でもオンライン診療なら安心ですし、動物病院をとても嫌うペットでも自宅ならOK。最近は高齢の飼い主さんも、増え動物病院に行くのが大変というケースも増えています。

そんなメリットが多いオンライン診療ですが、気になるのは費用です。まず注意したいのは、オンライン診療に対応する動物病院は全てではないこと。

費用も病院によって違いますが、一例を挙げますとオンライン予約料金1回500円、診療費1回3000円。オンラインの相談だけなら無料で行ってくれる動物病院もあるようです。

オンライン診療は、ペット保険が使えるかどうか事前に確認しておくこと。診療が終わったら、事前に登録したクレジットカードで自動決済される流れになっています。

動物病院サービス市場は今後も成長の兆し!


動物病院の利用はペットブームにより増加傾向があり、さらに在宅でも適切なペットケアができるよう、オンライン診療も今後増える見込みです。

日本だけでなく世界的に見てもペット市場はフード、雑貨なども合わせて拡大していますが、動物病院サービス市場も2027年までに5.7%の成長率が世界的に期待。

時代の特徴が背景にあるだけでなく、世界中で動物の食品由来の病気が増加していることも理由です。ペットを家族のように大切にしている人はとても多く、つい甘やかして餌やスナックを与えすぎるということもあるかもしれません。

将来が不安に感じる今の時期は、犬や猫の癒しは何よりも毎日の生活を快適に送るために欠かせないもの。そんな人が増えている結果、ペットケア関連の支出は今後も増加する兆しがあるのです。

ペットは一時的な楽しみではなく長くお世話が続きますので、ペット数が増えるということはそれだけ獣医サービスも拡大していくのは納得ですね。

動物病院専用のオンライン決済サービスまで登場

オンライン診療のように、自宅で済まされることばかりではありません。動物病院で診療が済んだ後、会計の待ち時間をなくすメリットがある動物病院とトリミングサロン専用オンライン決済サービスの「VETSHIP いつでもPAY」が、2022年1月20日よりスタート。

日本初の動物病院専用のオンライン決済サービスで、取り置きしたペットフードの未払いリスクを軽減することも可能になりました。このようなサービス増加により、さらにペット市場は飼い主にとっても心強くなっていますね。

まとめ

オンライン診療でペットがさらに飼いやすくなっていますが、ペット市場はさまざまなサービスや商品があり、ペットがいる生活がさらに楽しくなります。

だからこそお互いに幸福で過ごせるよう、飼い主の責任はきちんと守りたいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事