SNSで友達作りをしたくなる心理は?特徴には意外なものも!

はじめに

SNSで友達を作りたい心理になる人には、共通した特徴があるのです。
SNSに対しての考え方は人それぞれですよね。
 
でもSNS上で友達を作りたいと思う時もあるでしょう。
その時の心理について、今回は詳しくお伝えしていきましょう。
 
気になる4大SNSの違いや特徴はこちらでチェック。

 

気を遣わない付き合いがしたい


リアルの友人に対しては、とても気を遣うという人もいます。
でもSNSではアカウント同士でのやりとりになり、お互いに身元を明かしていないケースもあるでしょう。
 
このため気を遣わずにやりとりができるメリットがあるのです。
日々人間関係において気を遣って疲れている人にとっては、SNSでの友達をとても楽な存在だと思う可能性もあるでしょう。
 
このためできればSNS上で友達を作り、相手と連絡を取り合いたいと考えているのです。
これについても何かツールを使ったやりとりではなく、あくまでもSNS上のメッセージだけで連絡を取ろうとする場合も。
そうしなければ結果として、気を遣うことになるので距離を保っておきたいのです。
 

ワクワクした気持ちになりたい

SNSで仲良くなると相手の顔や声が分からないので、それを不安だと思う人もいます。
でも逆にどんな人なんだろうと思い、ワクワクした気持ちになる場合もあるでしょう。
 
日々の中で刺激を求めるので、SNSで友達を作り様々な想像をしたいと考えるケースもあるのです。
やりとりの中で「こういう一面があるのかも」と思い、興味を持つ時もあるでしょう。
あまり深くは親しくならずに、相手の様々な面を見て想像をするのを楽しいと考えているのです。
 
相手の投稿やこちらの投稿へのコメントなどで、性格を少しずつ知っていくケースもあるでしょう。
この時間を楽しいものだと思うのは、ミステリアスな存在だと思っているから。
今後もこの関係を続けていくのを、理想的だと思っているのでしょう。
 

趣味の話題で盛り上がりたい

SNSの中には同じ趣味を持つ人のコミュニティがある場合も。
これに参加をすると、自分の好きな話題にて盛り上がれるというメリットもあるでしょう。
 
でも実際に会うとなると、相手がどのような人か分からないので慎重に行動をしようと思う場合は多いのです。
このためひとまずメッセージだけのやりとりをしておいて、趣味について新しい情報を得たい気持ちもあるでしょう。
 
そしてこちらからも珍しい情報を発信していき、相手に楽しんでもらいたい思いがあるのです。
このような関係性を作れると考えると、SNSは便利で楽しいと感じるのでSNSで友達を作りたい心理になるケースもあるでしょう。
 
実際に顔を見て話した方が楽しめると思う人もいますが、自分の趣味について話す時には顔を見ないやりとりの方が、より深く語り合えると考えるケースもあるのです。
 

視野を広げやすい

今日の出来事などを語り合うような関係の、SNSの友達がいるという人もいます。
リアルの友達はとても忙しくて、悩みを相談しづらいということもあるでしょう。
でもSNSで出来た友達なら、仮に自分の話を色々としても相手の反応に対してあまり気にしなくてもよいのです。
 
傷つきやすいタイプの人は、友達に相談をして厳しい言葉が返ってくると落ち込んでしまう場合がありますよね。
でもSNSで出来た友達なら、そのようなことがないのです。
「なるほど。こういう考え方もあるんだ」と思えて参考になるように感じるのでしょう。
 
自分の考えとは明らかに違うと知ると、リアルの友人とは距離を置いてしまうことがありますよね。
でもSNSで知り合った相手については、自分とは違う意見についても興味深く聞くことができるので、視野が広がると考えているのです。
 

別の世界を持つことができる


出典:格安SIM「LINEモバイル」
 
実際の世界で辛い出来事があったとしても、SNSの投稿は楽しいものにしようと決めている人もいます。
現実逃避をしたい気持ちがあったり、別の世界を持つことができたりすると思うからでしょう。
自分の世界はここしかないと思うよりも、他にも世界はあると思えると気持ちが楽になるのです。
 
このためSNSでも友達を作って、その世界にて楽しみたいと考えているのでしょう。
別の世界が自分にはあると思うと、それがとても嬉しいことのように思えるのです。
そして別の世界でなら、違う自分を演じられると考えて普段はクールな人が、明るい自分を演じてみる場合もあるでしょう。
 
自分の世界を別に持つことができると考えるので、SNSで友達を作りたい心理になる場合もあるのです。
自分にとって「この場所は楽なので、気に入っている」という場所を求めているのでしょう。
 

まとめ

SNSで友達を作りたい心理になるのは、自分を認めてほしい気持ちも関係しているのです。
この場所でなら自分を認めてもらえると思うと、嬉しくなる場合もありますよね。
 
でも気を付けたいのは友達ができたとしても個人情報を教えるかどうかは、慎重に判断をすることなのです。
とても性格のよさそうな相手からのメッセージを見て、LINEを教えただけでもそこからトラブルになってしまうリスクも。
 
自己責任の中で友達になると考えた時に、相手をどこまで信じるかどうかが重要になります。
本当の意味で信頼できる相手かどうかを、見極める目を持つように意識したいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事