なぜ無趣味?趣味がない人の特徴とおすすめアクティビティ

はじめに

あなたには趣味がありますか?
趣味があると、休日を迎えるのがとても楽しみになります。
また、「趣味を仕事にしている」という方もいらっしゃいますよね。
 
しかし、「仕事が趣味になっている」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回はそんな“趣味がない人”の特徴をまとめてみました。
 

服にお金おかける心理とは?こちらをチェック。

 

お人好しになる人の心理とは?こちらをチェック。

 

趣味がない人の特徴①ルーティーンが好き


趣味を始める際には行動力が必要となります。
新しいものに挑戦することが好きな方は、なんにでもどんどん取り組んでいきますよね。
 
一方で、ルーティーンの毎日が好きだという方もいます。
人生に刺激を求めない、そして失敗をしたくないという気持ちの現れともいえます。
 
知っている道を歩き知っている土地に行く、定食屋さんで同じメニューしか頼まない、旅行があまり好きではない、そんな方はルーティーンを好む傾向があるようです。
 

趣味がない人の特徴②交友関係が狭い

交友関係が狭いと、新しい情報に出会う機会が少なくなります。
友達とは影響しあうものですから、友達が多い人の方が興味の幅が広がりますよね。
特定の趣味があり、こだわりが強すぎるために狭く深い交友関係となる方もいます。
 
しかし、趣味がない上に交友関係が狭いという方は、友達付き合い自体が希薄な場合も。
人に興味を持つことで、そのほかのことにも興味を持つことができますよ。
 

趣味がない人の特徴③お金に対してシビア

金銭感覚は人によってさまざまで、基本的にはお財布の紐が固いというのは長所です。
しかしあまりにもお金に対してシビアだと、すべてが無駄遣いのように感じられてしまいます。
 
貯金するのもよいことですが、今を楽しむのも大切なこと。
いくらまでは自由に遣ってよい、と決めてみませんか?
少しお金を掛けるだけで、可能性は無限に広がるのです。
 

趣味がない人の特徴④時間がない


仕事があまりに忙しいという方は、物理的に趣味に充てる時間が取れないことがあります。
たまの休みも日頃の疲れを回復させるだけで精一杯かもしれません。
 
しかし、仕事がデキる人は時間を捻出するのが上手いはずです。
趣味はよい息抜きになり、ただベッドでごろごろするより高いリフレッシュ効果が得られることも。
だらだらと残業するのをやめて、スキマ時間を増やしてみましょう。
 

趣味がない人の特徴⑤マイナス思考

ネガティブに物事を捉えがちな方は、新しいことを始める時に余計な心配をしてしまいます。
「上手くいかなかったらどうしよう…」「人付き合いが面倒になったらどうしよう…」など未来を悲観しがちです。
 
でも、何事もやってみなければ分かりませんよね?
楽観的であることは短所にもなりえますが、少しくらい肩の力を抜いてもよいのではないでしょうか。
くよくよ考える前に思い切って踏み出してみると、道は開けてきます。
 

初心者におすすめの趣味①ジョギング

ジョギングは男女ともに人気のある趣味で、シューズさえあれば始められる手軽さが特長です。
初期投資が少ないため、もし自分に合わなかったとしても無理せずやめることができます。
 
走る時間は1日30分でもよいので、空いた時間にすぐ取り組めますよね。
特に趣味仲間をつくる必要がなく、人嫌いな方にもおすすめできるアクティビティです。
 
移りゆく景色を眺めるのも味わい深いですよ。
まずは自宅の近所から始めて、慣れてきたら川沿いや公園などを走ってみましょう。
 

初心者におすすめの趣味②美術鑑賞

美術館やギャラリーに足を運ぶのも、立派な趣味となりえます。
身体を動かすのが苦手な方におすすめです。
 
芸術作品に触れると新たな感覚が生まれてきて、仕事で凝り固まってしまった思考回路が開放されます。
気になるアーティストについて調べていけば教養も身につき、人としての深みが出ます。
ひとりで始められる趣味ですが、仲の良い友人を誘って行くのも楽しいですよ。
 

初心者におすすめの趣味③料理

自炊派の方も少なくないと思いますが、家事の一環としてでなく趣味として捉えてみるのはいかがでしょう?
定番のレパートリーから距離を置いて、さまざまな料理に挑戦してみるのです。
 
たとえば、カレーをスパイスから作る、魚を三枚に下ろしてみる、といったところから始めてみましょう。
また、興味のある国の郷土料理を自分の手で作るとワクワクしますよ。
男女関わらずモテる趣味でもあるので、婚活中の方はぜひトライしてください。
 

初心者におすすめの趣味④ヨガ

仕事が忙しい方にこそおすすめしたいのがヨガです。
ヨガは心身の健康をサポートしてくれる、有意義なアクティビティです。
 
日々の生活に瞑想を取り入れている方も増えてきていますが、ヨガはその一段階上のステップ。
雑念から解き放たれ、清々しい気持ちを手に入れることができます。
 
ヨガ教室に通うのが一般的ですが、自宅で動画を見ながらやってみることもできます。
身体が硬い方でも無理なくできるポーズがあるので、ご安心を。
 

初心者におすすめの趣味⑤レコード鑑賞

スマートフォンやパソコンで音楽を聴くのが好き、という方におすすめなのがレコード鑑賞です。
レコードプレイヤーなどを購入する必要がありますが、スピーカー一体型のものを選べば案外高くつきません。
 
ワインやコーヒー片手に、自宅でレコードを聴く時間は贅沢そのもの。
レコードショップに足を運ぶ楽しみもありますし、お近くに店舗がなければネット注文ですぐにレコードが届きます。
デジタルとは異なるあたたかみのある音質は、疲れた頭と心を癒してくれますよ。
 

まとめ

趣味がない人の特徴とおすすめの趣味をご紹介しました。
仕事一筋の生き方も素敵ですが、趣味があると人生はさらに豊かになります。
 
毎日にハリが生まれ、仕事へのモチベーションも上がるのではないでしょうか。
この記事が無趣味を卒業するきっかけになれば幸いです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事