時間にルーズな人の特徴と接し方について

はじめに

時間にルーズな人には共通した特徴があります。
接しにくくて困る…と思うことがある中でも、やりとりをしなければいけない場面もあるでしょう。
 
このような時のために、時間にルーズな人の特徴を理解して接し方について知っていくと役立つ可能性が高いのです。
今回は時間にルーズな人の特徴、そして接し方を詳しく見ていきましょう。
 

褒められたい人の心理と特徴はこちらをチェック。

恋愛が長続きしない人の特徴はこちらをチェック。

 

断わるのが苦手


時間にルーズな人は、誘われた時に断るのが苦手な場合が多いでしょう。
本当は断りたくても、断ることができないのです。
 
「スケジュール的に無理があるかもしれない」と分かっていても約束してしまうので、結果として時間にルーズな人だと思われてしまう場合もあるでしょう。
 
余裕を持った約束の仕方ができればよいのですが、誘われると断るのが難しいため何とかしたいと自分なりに考えるのでしょう。
 
このようなタイプの人については、スケジュール的に問題がないかどうかを約束する前に確認をしておくのが必要なのです。
 
無理にOKをしているかどうかについても、聞いてみるのが大切ですね。
その時に相手から素直に、約束を守れないかもしれないと言ってくれるケースもあるのです。
 

面倒なことから逃げたい

仕事などで自分が責任を持ってやらなければいけないような時でも、面倒なことから逃げたい気持ちを強く持ってしまう人もいるのです。
 
この場合は時間にルーズになりやすいでしょう。
相手に迷惑をかけてしまうリスクもあるのです。
 
でもできるだけ面倒なことをしたくないと考えるため、もし自分が行けなくても誰かがなんとかしてくれるだろうというように、考えている可能性もあるでしょう。
 
今までもできるだけ楽をして得な生き方をしてきたので、今後もそうしたい気持ちが強いのです。
でも仕事の場合には時間にルーズな人のせいで、職場全体の責任になってしまうケースもあるでしょう。
 
このため少し早い時間を伝えるようにしたり、遅れることによりどれだけ大きなトラブルになってしまうかを、事前に話したりするようにしたいですね。
 

自分にとても甘い


自分に対して厳しい人は、約束した時間に遅れたり守ることができなかったりした時に、自分自身を許せない気持ちになるものでしょう。
 
でも自分にとても甘い性格の人は、時間にルーズになりやすいのです。
余裕を持った行動ができず、当日になって慌ててしまう場合も多いでしょう。
 
相手を待たせてしまうことに罪悪感を多少は持っているのですが、それよりも自分が穏やかに過ごせるかどうかの方が重要なのです。
 
このため自分に甘いタイプの人だと感じた時には、約束の時間に遅れないように相手に対してしっかりと伝えることが必要になるでしょう。
 
仕事であってもプライベートであっても、時間にルーズだと人として信頼されなくなると、相手に理解してもらうのが大切なのです。
 

マイペースな性格

元々マイペースの性格なので、相手のペースを優先しようとする気持ちがあまりないのでしょう。
このため時間にルーズになってしまうのです。マイペースなのは悪いわけではないのですが、それによって相手のペースを狂わせてしまう時もあるでしょう。
 
そして相手が良い関係を築きたいと思っていても、あまりにもマイペースな姿を見て距離を置いてしまうリスクもあるのです。
 
マイペースだなと感じる時が多い人については、それを大切にするのも必要ですが、人とのやりとりにおいては相手の立場になって考えるようにしてほしいと伝えたいですね。
 
マイペースな人は個性的な場合もあるため、人には出せないアイデアを出せる可能性もあるのです。
このため短所ではなく長所になる可能性もあると、親しくなれた相手には話しておくのもよいでしょう。
 

人に甘えるのが得意

時間にルーズで約束してもいつも遅れてくるような相手でも、なぜか周りはその人に対して怒らずに許してしまうというケースもありますよね。
 
このようなタイプの人は、人に甘えるのがとても上手なのです。
うまく甘えれば許してもらえるというように、確信を持っているのでしょう。
 
軽く謝るような時もあるのですが、周りとしては「仕方がないなぁ」とあまり怒らずに受け入れてくれるのです。
 
こういったことが続き、結果として時間にルーズなままの人もいるでしょう。
人に甘えるのが得意なのは、長所かもしれません。
 
でも時間にルーズだと周りがその分苦労しなければいけないので、これについては知ってもらう必要があるのです。
二人きりになる時間を持ち、相手の目を見て穏やかに話すようにすると良いでしょう。
 

まとめ

時間にルーズな人の特徴と接し方については、距離を置くしかないと考えて諦めてしまう場合もあるのです。
でも少し工夫をすることによって、案外やりとりがしやすいと思うケースもあるかもしれません。
 
自分にとって短所だと分かっていても、なかなか直せない…と悩んでいる場合もあるのです。
でも時間にルーズな人がその悩みを相談できない状態だと感じたのなら、早めに準備をするように意識をしたり、アプリなどでスケジュール管理をしたりするようにアドバイスをすることが大切ですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事