コーヒー業界初!?UCC上島珈琲のサブスク「My COFFEE お届け便」

出典:WEKIMEDIA COMMONS
 

はじめに

みなさんUCC上島珈琲のサブスクサービス「My COFFEE お届け便」をご存知ですか?
実はUCC上島珈琲ではコロナ以前から好きなコーヒー豆をサブスク形式でお届けするサービスを始めています。
この記事ではUCC上島珈琲のサブスクサービス「My COFFEE お届け便」の特徴や仕組みについて紹介していきます。
 

サブスクを上手く活用したい方はこちらをチェック。

 

まずUCC上島珈琲とは

UCC上島珈琲は全国に107店舗を有する日本のコーヒーチェーン店の一つです。
スターバックスやサンマルクカフェと比べると知名度は落ちますが世界初の缶コーヒー開発等社会に与える影響は大きいものがあります。
 
そんなUCC上島珈琲が最近個性的なサービスを始めています。
その一つがサブスクサービス「My COFFEE お届け便」です。
 

My COFFEE お届け便」の特徴と仕組み


出典:COFFEE STYLE UCC ONLINE SHOP
 
ここでは「My COFFEE お届け便」について解説しましょう。
一言でこのサービスを説明すると「自分の最適なコーヒーを見つけるサービス」です。
 
そもそもコーヒー豆は種類が多く、ブレンド数も考えると100を超える選択肢があります。
その中から果たしてコーヒー好きの人は自分の最適なコーヒーを選ぶことができるのでしょうか?出来たとしてもかなり時間がかかりそうです。
 
「My COFFEE お届け便」はそんな人の為にITの力を駆使してあなただけの最適なコーヒーを選んでくれるサービスです。
 

月に1回コーヒー豆が届く

「My COFFEE お届け便」ははじめにテイスティングキットと月に1回4種類のコーヒーを届けてくれます。
ユーザーはそれを飲み「My COFFEEマップ」と呼ばれるアプリに自分の好みを入力します。
 
すると翌月に「My COFFEEマップ」に入力した傾向を元にした別のコーヒーが届き、これを毎月繰り返すことで自分の嗜好に合うコーヒーを効率的に見つけることが出来ます。

「My COFFEEマップ」


出典:COFFEE STYLE UCC ONLINE SHOP
 
「My COFFEEマップ」はコーヒー業界初の嗜好マッピングサービスです。
LINEアカウントがあれば誰でも始めることができます。
 
はじめに簡単な味覚チェック診断を行い自分の好みを把握します。
その後届いたコーヒーを味わい、感想を入力していきます。
 
届いたコーヒーは全部で36種類ある好みのパターンから「コク軸」(ライト/ストロング)と「味わい軸」(酸味/苦味)を基準にグラフに配置され、自分の好きな味の傾向が分かるようになっていきます。
こうすることでユーザーは自分の好みを視覚化し、自分の嗜好の傾向を掴むことができます。

他サービスにはない顧客体験

「My COFFEEマップ」のように自分の好みをユーザーが分析出来るサービスはコーヒー業界では他に類をみないサービスです。
 
今まではネットのレビューやお店の従業員の説明でしか判断がつきませんでしたが、「My COFFEEマップ」ではグラフ化された自分自身の味の好みを指標に商品をチョイス出来るようになりました。
 
ここからユーザーは自分の好みに近いコーヒーを新たにチャレンジしやすくなり、自分の嗜好に合わないコーヒーを避ける事ができるようになりました。
 

UCC上島珈琲のストーリー

課題はリピーター獲得

UCC上島珈琲は全国で107店舗を展開していますが30店舗はデパ地下です。
デパ地下は毎日人が大勢来る反面、町のカフェとは違いリピーターが中々生まれにくいというの課題でした。
 
毎回来る人が違えば店側からすれば好みも多種多様、嗜好の把握も難しく全ての人に喜んで貰えるだけの品揃えを用意するのは困難でした。
こうした中で経営陣が考えたのが店舗を必要としないオンラインを通じて課題を解決出来ないか?ということでした。
 
こうして生まれたのが「My COFFEE お届け便」と「My COFFEEマップ」です。
「My COFFEE お届け便」と「My COFFEEマップ」の開発で1人1人の嗜好を把握し、求めているコーヒーを工場から直接届けることに成功しました。

数字からみる今後の戦略

「My COFFEE お届け便」と「My COFFEEマップ」の成功により、会員登録者は1万人から5倍の5万人まで増加しました。
今後UCC上島珈琲は実店舗の会員を「My COFFEE お届け便」のサブスクサービスに誘導することで他社への離脱を防ぎ、課題であったリピーター獲得にも本腰を入れる予定のようです。
 
ユーザー自ら嗜好を入力する「My COFFEEマップ」のデータはクオリティが高く、新たな商品開発にも意欲的です。
 

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます。
今回はUCC上島珈琲のサブスクサービス「My COFFEE お届け便」の特徴や仕組みについて解説していきました。
 
商品の選び方がIT技術の進歩で変わりはじめているのは面白いですね。
あなたも「My COFFEEマップ」で自分の好みをチェックしてみると新たな出会いがあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事