褒められたい心理(認められたい心理)になる人の特徴と性格

はじめに

褒められたい心理(認められたい心理)になる人には、共通する特徴や性格があります。なぜ褒められたい心理になるのか、それは性格が関係しているケースもあるでしょう。
相手から褒められたい心理になりやすい人の特徴や性格について、詳しくお伝えしていきます。
 

知っておきたい!結婚後の銀行口座の名義はどうなるの?こちらをチェック。

 

自分で気持ちを高める!実は女性におすすめ資産運用はこちらをチェック。

 

自信を持ちたい


 
自信を持ちたいと思っている人は、褒められたい心理になる可能性が高いです。人から褒められることによって、自信を持てるという人が多いですよね。
自信を持てないという人も、褒められたい心理になるケースがあるのです。「なかなか自信が持てないのは、人から褒められないからかもしれない」と思うと、褒められる自分ではないように感じて辛くなってしまうのでしょう。
 
褒められている人を見ると、「あの人は自信が持てて羨ましいな」というように感じるのです。でも自分は自信を持ちたくても褒められることがないので、それが出来ないというふうに思ってしまうのでしょう。
自信を持つためにというように、日頃から色々と模索をして努力をしている場合もあります。でも自分一人ではなかなかそれができないので、人から褒められたい心理になる可能性はあるでしょう。
 

かまってほしい

相手からかまわれたいというように思う性格の人は、褒められたい心理になりやすい傾向があります。
褒められることによって、相手から大切にされていると思えるのでしょう。かまってくれないと寂しくなってしまうような性格の人は、できるだけ人から褒められたいと思うものなのです。
 
かまわれるということに対しては、様々なものがありますよね。たとえば叱られたり嫌味を言われたりするのも、かまわれることのひとつかもしれません。
でもこれをされてしまうと、より寂しい気持ちになってしまうという場合もあるのです。かまってほしい気持ちが強いからといって、何を言われてもいいというものではないですよね。
 
出来れば自分の存在を大切にしてくれるというように感じる、かまわれ方をしたいのです。このため褒められたい心理になりやすいのでしょう。
 

認めてほしい

自分という存在を認めてほしいという性格の人も、褒められたい心理になりやすいと言えるでしょう。
なかなか自分で自分を認めることができないので、人から認められることによってやっと安心感を持てるようになるのです。
 
どうすれば自分で自分を認めてあげられるのかと悩んだけれど、なかなかその答えが出ないという場合もあるでしょう。
このような時にも人に対して褒めてもらうと、やっと自分を認めてあげられるようになるのです。
 
認めてもらうことによってそれが自信につながったり、今後も努力していこうと思えたりするので、相手に対して感謝する場合が多いでしょう。
 

他の人よりも優位に立ちたい

褒められることによって、自分は他の人よりも優れていると思うことができるのです。他の人の目を気にしたり、できれば他の人よりも優位に立ちたいと考えていたりする人は、褒められたい心理になりやすいでしょう。
自分自身はそれなりに優れた人間だというふうに意識しているのですが、人から褒められてこそ更にそう思えるというように感じているのです。
 
もしも他の人の方が自分よりも優れていると感じた時には、その人に対してライバル視する場面もあるかもしれません。
自分を褒めてくれる時には、具体的な褒め方をしてくれる人のことをより信頼し、大切にしたいと思う人が多いでしょう。
 
曖昧な褒め方をされても、あまり嬉しくないと思う人もいるのです。よく人から褒められる人は、具体的な褒め方をしてくれる人に対してもっと親しくなりたいと思うものでしょう。
 

モチベーションをアップさせたい


 
日頃からモチベーションをアップさせたいと思っている人は、褒められたい心理になることが多いです。
自分自身では精一杯努力をしている気持ちもあるのですが、やはりそれだけではモチベーションアップができないと思う場合もあるでしょう。
 
元々向上心があるタイプなので、そのきっかけを探しているケースもあるのです。人から褒められることによってモチベーションアップができると感じて、嬉しい気持ちになる可能性も。
特に自分が尊敬している相手や、見習いたいと思っている人から褒められるような場面があると、モチベーションをアップさせやすくなり、向上心にもつながるでしょう。
 
自分にとって尊敬できる相手に対しては、日頃から親しくしておいて、褒められる機会を作るようにする人もいるのです。
 

まとめ

褒められたい心理(認められたい心理)になる人には、様々な特徴や性格があるでしょう。褒められることによって嬉しいと思う人もいれば、褒められることに慣れていないため、どう振る舞えば良いのかわからないと思う人もいるのです。
誰もが褒められれば嬉しい気持ちを持つとは限らないと、よく理解しておくようにしたいですね。
 
相手を笑顔にさせたいと思った時には、明るい話をしたり元気づけるように励ましたりするのも必要になるかもしれません。
褒められることよりも、そのほうが相手と親しくなれるケースも実際にあるのです。
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事