テレワークの服装で女性におすすめしたいものとは

はじめに

テレワークの服装について悩む女性は、とても多いのではないでしょうか。
自宅にて在宅勤務をしていたり、移動中や出先などでモバイル勤務をする、そして本拠地以外の場所で働いたりするテレワークですが、どのような服装が理想的なのでしょうか。
今回はテレワークの服装で、女性にお勧めしたいものについて詳しくお伝えしていきますね。
 

集中してテレワークをする方法。原因や対策法はこちらをチェック。

 

さらに集中力を上げる方法はこちらをチェック。

 

テレワークの時の過ごし方は?

曜日を決めてテレワークをしている女性もいます。
その時にはどのような過ごし方をするとよいのでしょうか。
つい自宅にいるということから気が緩んでしまうケースもありますが、オンとオフの切り替えはしっかりと行うようにすることが必要なのです。
 

起床時間

出勤する日よりもゆっくりとすることができるため、ついもう少し眠りたいという思いを持ってしまうものですが、そうすると体内時計のリズムが乱れてしまう可能性があります。
いつもと同じように起きられるようにして、朝日を浴びるようにしましょう。
朝食についてもきちんと摂るようにして、規則正しい生活を心がけることが大切ですね。
 

ゆとりを持った行動の仕方をする

テレワークをするうえでのメリットは、やはりゆとりを持ちながら行動ができることでしょう。
通勤時間に充てていた時間を、資料を読んだり新しい情報をリサーチしたりする時間に充てるのも可能になるのです。
 
家事や軽い運動などについても、今まで朝にはできなかったという人はとても多いでしょう。
でもテレワークをすることにより、そういった作業が朝にできるようになるため、一日をさらに充実したものにできるのです。
 

ツールを使った画面でのやりとりについて


テレワークをするうえでは、会議などでツールを使うことがほとんどです。
このため女性としては、メイクに対してもきちんとしておく必要があるでしょう。
実際にオフィスにて勤務をしている時と同じように、服装やメイクについても考えていくことが重要なのです。
 

顔映りが明るくなるカラーを選ぶ

画面を見ている側が暗い印象を持つということは、できるだけ避けたいですよね。
そのためトップスの色については、できるだけ明るいカラーを選ぶようにしましょう。
 
実際にカメラテストをしてみて、顔映りがよく見える色を見つけておくのもひとつの方法です。
どの場所でネット会議をするかにより、顔映りは大きく変わってくるのです。
このため自分にとって最適だと思える場所を見つけたうえで、明るい色のトップスを選ぶようにしてみましょう。
 

相手に対して良い印象を与えることが大切

あまり明るすぎる色を着てしまうことにより、相手が眩しさを感じてしまうケースもあります。
派手な雰囲気だと思われてしまうと、良い印象を与えるのが難しくなってしまうでしょう。
 
あまり明るすぎる色も避けた方が賢明ですね。
例えば白を顔の近くに持ってくることにより、顔映りが良くなるというようにいわれています。
重ね着をしたうえで、顔の近くには白を持ってくるようにするという工夫をするのも良いかもしれません。
 

柄のある服について

柄のある服に対しては、小花柄やチェックなど様々なものがありますが、相手から見るとチカチカして見づらくなってしまい集中できないというリスクがあるのです。
お気に入りのトップスなので、テレワークの時に着てみたいと思う気持ちもあるでしょう。
でも相手とのやりとりをツールで行う時には、柄のあるトップスは選ばないようにしたいですね。
 
実際に自分の画面では綺麗に見えていても、相手の画面から見るととても見づらくなるケースもあることを理解しておきましょう。
例えば男性が付けているネクタイの柄がチカチカして見づらいということを想像すると、自分自身も気をつけなければいけないと思えてくるはずです。
 

ボトムスについて

トップスだけ綺麗にしておけば、ボトムスは映らないので大丈夫と思う女性もいるかもしれません。
ところが相手と会議をしている時に、どうしても席を立たなければいけないケースもあるのです。
このためボトムスについても、そのまま出勤をしても大丈夫なものを選ぶようにしたいですね。
 
ジーンズなどの普段着や、カジュアルすぎるものは選ばないようにしましょう。
トップスとのバランスを見て、上手にコーディネートすることが大切です。
 

おしゃれな雰囲気を演出してみる


画面を見ている相手に清潔感を与え、そして魅力があると思われるような雰囲気を演出することもテレワークでは可能なのです。
どのような服装を選べばそれができるのかについてお伝えしていきましょう。
 

アクセサリーについて

首周りに細いチェーンのネックレスをすることにより、女性らしさを感じさせることができます。
選んだトップスでは少し首周りが寂しいと思う場合は、細いチェーンのネックレスをしてもよいでしょう。
 
気をつけたいのはここで太いネックレスを選んだり、派手なトップのものを選んだりしてしまうと、相手に対して不快な思いをさせてしまうという点です。
さりげなく身につけるようにするためには、ピアスも小さめのものを選ぶようにしましょう。
 

少し華やかにするには

トップスの襟ぐり、そして袖口などに対して少し華やかさを加えてみるのもよいかもしれません。
首周りにフリルのあるブラウスを選ぶと、立体感を出すことができるのです。
あまり派手過ぎないように、少しフリルのあるものを選ぶと良いですね。
 
綺麗な色合いのトップスでボウタイのあるような服も、引き締める効果があるため魅力的になるでしょう。
丸襟よりもきちんとした襟の方が、仕事をする姿勢が見えて良い印象を与えることもできるのです。
女性らしさを意識した襟のトップスを選ぶというのもひとつの方法でしょう。
 

ワンピースを選ぶ時には

テレワークにおいて、トップスとボトムスのコーデを考えるのが毎日大変だと思う女性も多いはずです。
この時のお助けアイテムとして、ワンピースを活用してみましょう。
ワンピースは通勤着にも使用できますが、テレワークの服装としても充分使うことができるのです。
 

上半身のデザインを意識する

ワンピースで画面に映りやすいのは、やはり上半身ですよね。
そのため上半身のデザイン性が高いワンピースを選ぶことが必要になります。
 
襟の雰囲気や色なども魅力的なものを見つけるようにしておきましょう。
この時にもあまり柄のはっきりしたものを選んでしまうと、相手が見づらくなるので気をつけましょう。
 
出来れば無地のワンピースで、少し明るい色を選ぶと相手に良い印象を与えやすいですね。
ふわっとした雰囲気のものを選べば、女性らしさを演出できます。
 
でも画面上だから大丈夫だろうと思い、しばらく洗濯をしていない、もしくはアイロンかけていないというようなワンピースは着ないようにしましょう。
 

普段オフィスで着ているワンピースでもOK

制服のない職場であれば、普段から着ているワンピースをテレワークで着るのもよいでしょう。
会議などでやりとりする相手が、見覚えのあるワンピースだと感じ自然な印象を持つ可能性もあるのです。
 
テレワークをしていることにより、相手との距離があまり出来てしまうのも避けたいですよね。
そのため時にはオフィスで着ているワンピースも着るようにしてみましょう。
 

テレワークの服装で女性が意識したいのは

画面映えするということを気にする女性は、とても多いのではないでしょうか。
実際に画面で見て、魅力的なイメージを与えたいと思う気持ちも強いでしょう。
 
実際にそう思われた方が、お互いに仕事がしやすいケースもあるのです。
そのためには清潔感を大切にして服装を選ぶようにしましょう。
きちんとした身なりをしていると相手が思えば、これからの関係性も良好なものになりやすいのです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事