医療脱毛とエステ脱毛の違い

薄着の季節になると、ムダ毛が気になる人も多いのではないでしょうか。脱毛にはさまざまな方法があります。

本記事では、医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛の違いやメリット・デメリットについて解説します。どのように脱毛しようか悩んでいる方は参考にしてください。

脱毛の種類

脱毛する場合に、医療脱毛・エステ脱毛のどちらにしようか悩む人は少なくありません。また、セルフ脱毛で十分だと考えている人もいます。

ここでは、それぞれの違いについてみていきましょう。

医療脱毛

医療機関のみで扱えるレーザー脱毛器を使い、医療資格者がクリニックで施術する脱毛方法です。照射した部位の毛根は破壊されるため、ほぼ毛は生えてこなくなり「永久脱毛」が実現します。強力なレーザーを使うため、エステ脱毛と比べ少ない回数で高い効果を発揮します。

エステ脱毛

光脱毛機器などを使い、エステティシャンが施術する脱毛方法です。医療脱毛と比較した場合、照射出力が弱いため1回あたりの成果には限度があります。そのため、エステでの脱毛は永久脱毛ではなく、減耗や抑毛といえるでしょう。

セルフ脱毛

セルフ脱毛とは、病院やサロンを利用せず自宅でする脱毛を指します。永久脱毛ではないため、どれも定期的に繰り返さなければなりません。

主に次のような手段があります。

  • 家庭用脱毛器
  • 電気シェーバー・剃刀
  • 脱毛クリーム
  • ワックス
  • 毛抜き

家庭用脱毛器を使えば、サロンと同程度の光脱毛ができる場合もあります。ただし、出力レベルによっては痛みややけどを引き起こす可能性もあるため、利用には注意が必要です。

電気シェーバーや剃刀は手軽に除毛できますが、必ずまた生えてくるため、定期的に剃り続けなければなりません。皮膚を傷つけることもあるので、、注意が必要です。

脱毛クリームとは、ムダ毛の気になる部分に塗りしばらく置いた後に洗い流すことで綺麗に脱毛できるクリームです。ムダ毛の主成分であるタンパク質を溶かす成分が配合されています。手軽に利用できますが、合わない場合はかゆみや赤み・肌荒れなどが起きることがあるため注意しましょう。

ワックス脱毛とは、ムダ毛が気になる部分にワックスを塗り剝がすことで、毛根から毛を抜く脱毛方法です。一気に抜けますが痛みを感じる場合があります。また、肌に負担を伴う場合があるため、使用後の肌のケアも欠かせません。

毛抜きは肌に負担のかかる脱毛方法です。毛抜きで脱毛するときに、毛穴を引っ張るため肌にダメージを与えることが少なくありません。その結果、次に映える毛が肌の中から出られない「埋もれ毛」となることもあるので、注意が必要です。

メリット・デメリット

ここからは、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

医療脱毛のメリット

永久脱毛できる点がメリットです。また、病院で施術するため、何かトラブルが起きた場合でもすぐにその場で対処してもらえます。

強力なレーザーを利用するため、エステ脱毛と比較した場合、比較的短い期間で効果を発揮します。

医療脱毛のデメリット

強い光を当てるために、痛みを感じる場合があります。エステ脱毛やセルフ脱毛と比較した場合、多くのお金が必要となる点もデメリットといえるでしょう。

エステ脱毛のメリット

医療脱毛と比較した場合は照射力が弱いため、肌ダメージの少ない点がメリットです。また、継続することで毛が薄くなる、毛の生える期間が遅くなるといった効果があります。

エステ脱毛のデメリット

医療脱毛と比較した場合、何度も通わなければならない点はメリットといえるでしょう。サロンによっては、予約がなかなか取れずに苦労することもあります。医療機関ではないため、肌トラブルが生じた場合別途病院に行かなければなりません。

毛は薄くなりますが、永久脱毛ではない点も把握しておきましょう。

セルフ脱毛のメリット

いつでも気軽にでき、低コストな点がメリットです。

セルフ脱毛のデメリット

定期的に毛が生えてくるため、定期的に処理し続けなければなりません。また、肌にダメージを与えることがあるため、注意が必要です。

脱毛している人の割合

医療脱毛・エステ脱毛はどのくらいの人がしているのか気になりますよね。

グロウクリニックが女性を対象にした調査によると、脱毛経験者が40.3%、脱毛未経験者が59.7%という結果が出ました。(※1)2.5人に1人の割合で、脱毛を経験しています。

また、ミュゼが20歳以上の女性を対象にした独自調査によると次のような結果が出ており、脱毛未経験者は35%です。(※2)この調査結果では、1.5人に1人の割合で、脱毛を経験していると言え、脱毛率の高さがうかがえます。

まとめ

永久脱毛が可能で、通う頻度も少なくて済むのが医療脱毛です。ただし、強い光を当てるため、痛みを感じる人もいます。サロン脱毛の場合、医療脱毛より低コストなことが少なくない一方で、長い期間通わなければなりません。セルフ脱毛は手軽ですが、定期的に毛の処理を継続しなければなりません。

どこで脱毛するか悩んでいる方は、本記事を参考に自分に合ったものを選びましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事