意外と気になる、1ヶ月の美容代は平均でいくらなの?

女性の社会進出の促進に伴い、美容へのニーズも高まっています。ただし、なかには「1ヶ月の美容代は平均していくらくらいかかるのだろう」と疑問に感じている人もいるでしょう。ここでは、年齢別で発生する美容代について紹介します。 

20代の場合

20代は大半の人が社会に進出する時期であり、環境も大きく変わるでしょう。美容に対してさまざまな情報を入手しようと努める年頃ではありますが、30代〜40代と比べて平均年収は高くありません。しかしながら、30代や40代と比べて美容代に多く出費しています。

1ヶ月あたり(2021年下期)(※1)

美容代7,211円
基礎化粧品代4,085円
メイク道具代3,469円

それぞれの特徴についてまとめましょう。

年によって変動の大きい「美容代」

まず、20代は全年齢において最も美容にお金を使っています。ただ、内訳を見てみると人数が偏っているのは「2,000円未満」です。すでに5万円以上を負担している人も1.5%いるなどの影響から、平均で7,000円以上を突破しました。  

20代の年々の動きを見てみると、美容代の推移において大きく上下していることが特徴です。今後も平均値は変わるかもしれません。

20年と21年で大きく減少した「基礎化粧品代」

20代は「基礎化粧品代」の数値も最も高くなっています。しかし、2020年と2021年では平均費用が大きく低下しました。2020年下期の費用は「4,900円」です。

しかし、2021年下期では「4,085円」と800円以上も下がっています。そのため、30代や40代ともそこまで差がありません。

0〜8,000円未満に大きく偏っている「メイク道具代」

「メイク道具代」に関しては、分布が0〜8,000円に偏っていることが特徴です。「6,000〜8,000円未満」までは4.0%以上の数値を誇ります。

ただし、8,000円以上になると2%程度まで下がっています。しかし、5万円以上のメイク道具を買っている人も0.7%と全年齢でみると少なくありません。

30代の場合

20代後半〜30代は「結婚」や「出産」など、さまざまなライフイベントを経験する確率も高まります(※2)。これまでは「出会い」を意識した人が、家庭を持って美容に対する考え方を変えるケースもあるでしょう。美容にかかる費用の平均は下記のようになっています。

※1ヶ月あたり(2021年下期)(※1)

美容代6,728円
基礎化粧品代3,945円
メイク道具代2,996円

同じように各費用の詳細について解説しましょう。

19年から大きな上昇を見せた「美容代」

30代の女性が美容に使う代金は、2019年あたりから大きな上昇を見せました。2020年下期では7,000円代まで突破しています。2021年下期は「6,728円」と下降しましたが、今後も記録が伸びる可能性はあるでしょう。

「2,000円未満」の分布が多い「基礎化粧品代」

「基礎化粧品」のカテゴリーでは、「3,945円」と2020年よりも平均は下がりました。全体的な分布を確認してみると、最も多かったのは「2,000円未満」で39.7%です。しかし、下がり幅は20代と比べて小さいといえます。

21年に2,000円代へ下がった「メイク道具代」

「メイク道具代」も「基礎化粧品代」と同じように、2020年下期から1ヶ月に使う費用は下降しています。3,000円代に到達していたものの、2,000円代まで落ちています。ちなみに、「3万円〜5万円」の分布は0%でした。

40代の場合

40代になると「エイジングケア」を意識する人も増えます(※3)。エイジングケアとは、加齢に伴う肌の悩みを改善する考え方です。歳を重ねると、乾燥や紫外線の影響を受けやすくなるためケアが欠かせません。各カテゴリーごとにまとめた表がこちらです。 

※1ヶ月あたり(2021年下期)(※1)

美容代6,227円
基礎化粧品代3,826円
メイク道具代2,754円

各特徴について解説します。 

20代や30代よりも変化の幅が小さい「美容代」 

40代の「美容代」の平均費用は、20代や30代よりも変動幅が大きくありません。動きを見ると、2017年下期〜2020年下期では右肩上がりで上昇しています。しかし、2021年下期は平均5円とわずかながら下降しました。

2020年下期よりも平均が上がった「基礎化粧品代」

「基礎化粧品代」においては、2020年下期よりも出費が高くなっています。20代や30代では見られなかった動きです。「2,000円未満」の費用を月に支払っている人が多い一方で、「1〜2万円」も3.5%と高い割合を占めています。

「2,000円未満」に50%も分布している「メイク代」

「メイク代」も「基礎化粧品代」と同じく、2020年下期から2021年下期に向けて平均費用は上昇しました。内訳で最も多く分布しているところは「2,000円未満」です。半分以上の40代が2,000円未満に抑えていることを表しています。

まとめ

上記で説明したとおり、1ヶ月の美容代は年齢に応じて特徴が異なります。20代〜40代の主なポイントを整理しましょう。 

  • 20代は全年齢のなかでもトップクラスで美容にお金を使っている
  • 30代は美容代において数年前よりも大きく伸びている
  • 40代は年々美容にかけるお金が増えている 

それぞれの平均費用を確認し、生活費をやりくりするうえで参考にしてください。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事