臨時収入があったらどう使う?働く女性の使い道!

懸賞や福引に当たったり、会社の業績が良くて臨時ボーナスが支給されたり、いつもの給料のほかに臨時収入が入ったらうれしいですよね?

もし臨時収入が入ったら、皆さんはどのようなことに使うのでしょうか?20〜30代の働く女性の臨時収入の使い道について調べてみました。

また自分で臨時収入をつくる方法についても紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

そもそも臨時収入とは?

一時的に得た収入のことを指して臨時収入と呼びます。臨時収入は一時所得としてみなされる場合があり、所得税の対象になるものもあります。

たとえば生命保険では、保険料を負担した人と保険金を受け取る人が同じ人の場合には一時所得として所得税の対象になります。

勤務先での臨時ボーナスは、会社で年末調整時に計算してくれます。

そのほかの臨時収入については、確定申告が必要になる場合もありますので注意が必要です。おもな臨時収入は以下のようなものです。

  • 勤務先での臨時ボーナスや特別報酬
  • 懸賞や福引の賞金や品物
  • 競馬や競輪などの払戻金
  • 生命保険の一時金や損害保険の満期返戻金など
  • 遺失物拾得者や埋蔵物発見者が受け取れる報労金など
  • 古着や不用品を売却した利益

20代~30代働く女性の臨時収入の使い道は?

ミュゼプラチナムマーケティング(※1)がお金の使い方についてのアンケートを20〜34歳までの女性に取ったものが以下の結果です。

「5万円の臨時収入があったとしたらどれに一番多く使いますか?」についての回答は以下のようなものでした。

  • 1位:貯金する:45%
  • 2位:自分へのご褒美としてほしいものやエステ旅行などに使う:22%
  • 3位:生活費に回す:16%
  • 4位:プレゼントや会食など、人との交流に使う:6%
  • 5位:株や証券などに投資する:4%
  • 6位:借金返済に回す:3%
  • 7位:スキルアップや設備投資などの自己投資:2%
  • その他:2%

ご褒美よりも貯金する人が45%

自分へのご褒美としてほしいものやエステ・旅行などに使うと回答した人は22%という結果になりました。

コロナ過で、ご褒美のためのエステや旅行など気軽に出かけづらい時期も重なりました。また先行きの不安から、ひとまず貯金しておこうと考える人もいるかもしれません。

株や証券などに回す人は4%

ごく一部ですが、株や投資に回すと答えた人もいますね。すぐに使う予定がないなら、株や投資に回しておけば将来複利で運用されます。資金が増えて帰ってくる可能性が高くなるため、いい方法ではないでしょうか。

NISAの口座を開いているなら、利息につく税金は優遇されているため、さらに有利になりますね。

臨時収入の作り方

月5万円の臨時収入を現実に作れる方法はないか調べてみました。自宅で始めるものから、ちょっと変わった短期バイトも紹介しています。

趣味で作ったものを売る

趣味で作るものや食品を売る人も最近は増えてきました。minne(ミンネ) やCreema(クリーマ)などハンドメイドの販売サイトで手作りクラフト作家としてデビューする人もいます。

最初は空いた時間を利用して、ゆっくりと始めていき、将来は独立してクラフト作家になることも夢ではないかもしれませんよ。

スマホやカメラで撮った写真を売る

PIXTAや写真ACなどに代表される写真販売サイトでは、プロアマ問わずスマホやカメラで撮影した写真を販売できます。

たとえばサイトに投稿した写真を、希望するユーザーにダウンロードしてもらうことで、収入を得られるダウンロード方式などはおすすめです。

基本的に無料でダウンロードされるため、1回につき数円~10円程度となるため、すぐに稼ぐのは難しいかもしれません。しかし気軽に使えるのが特徴のため、初めて写真を売ってみたい人でも収益になる可能性が高いでしょう。

短期バイト

終業時間や公休日を利用して短期バイトをする方法もあります。オールナイトの映画館や銭湯、変わったものでは映画のエキストラ役などもありますね。最近の映画のロケ先は、全国に広がっているため地方にいてもエキストラとして参加が可能です。

本業とはまったく違う職種を選んでみてもいいかもしれません。将来の自分について考える新たな機会にもなりそうです。

占い結果を売る

占星術やタロット占いなどの経験がある、または教室で受講したことがあるという人は、ココナラで占いを販売する方法もあります。

人の話をじっくりと聞くのが得意、よく相談されるなら占いを通じて人生相談を受けてみるのもいいかもしれません。

コロナ過の現在は街頭で不特定多数の方の相談にのるよりも、インターネットを通じて相談にのるほうが感染リスクもなく安心です。

アイコンを作成して売る

絵心があり、パソコンや機材が用意できるなら、ココナラでSNSに活用できるオリジナルのアイコンやイラストを販売することもできますね。

たとえば見本を数点用意して、お好みのデザインを選んでいただきご本人の写真を見ながら仕上げるといった方法でできます。数回のやり取りをおこなったのち納品という流れになります。

価格は1,000〜5,000円といったところでしょうか。

まとめ

入ったらなにに使おうか?とワクワクする臨時収入ですが、アンケートの結果では半数近くの人が貯金するという結果になりました。

堅実に貯金を選んでいるのがわかります。またコロナ過というどこかに不安の残る状況では、少しでも手元に置いておきたいと考えるのは自然の流れでしょう。

臨時収入には、副業で自分で作るという方法もあります。自分の特技を活かして新しいことに挑戦するのもいいですね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事