東急東横線沿線不動産投資ガイド:投資家必見のポイントとエリアの可能性

この記事のポイント

今回の記事では、多くの人が住みたいと憧れる東急東横線沿線エリアの不動産市場にスポットを当ててみました。不動産投資は、ただの物件購入以上のもの。このエリアの魅力を最大限に活かし、将来性あふれる投資を実現するための秘訣をお伝えします。初心者から経験者まで、どんな方にも有益な情報を、基本情報から人気エリアの解説、価格動向、そして成功へのポイントまで、わかりやすく解説しています。

東急東横線沿線エリアの不動産投資のチャンスを掴むための重要なポイントを学ぶことができます。特に、開発計画や市場の未来予測に注目し、投資家が気をつけるべきこと、さらには効果的な物件の選び方や賢い賃貸経営のアドバイスまで、成功へと導くための具体的なアクションプランを提供します。

記事監修

リサーチオンラインを展開するリサーチバンク株式会社の「不動産投資専門家チーム」によって監修されています。リサーチバンク株式会社では、経済ビジネスの解説、資産運用のコツに関する豊富な経験と知識を有し、多数の顧客へのコンサルティングサービスを提供しております。不動産投資チームによる実績を基に、読者の皆様へ的確な情報をお届けします。

特に、次のような方に読んでいただきたいです
  1. 不動産投資に興味があるが、どのエリアに投資すべきか悩んでいる方
  2. 東急東横線沿線エリアに住む可能性を考えている若い世代やファミリー層
  3. 長期的な資産価値の向上と安定した収入を求める投資家
東急東横線沿いの中でのそれぞれのエリアについて、下記にてご紹介しています。
エリア情報:不動産投資ガイド

東横線沿いの中目黒・祐天寺エリアにおける不動産投資の魅力と成功への戦略を探る。アクセスの良さ、生活インフラの充実、そして独自の地域文化を生かした投資ポイントを詳しく解説します。

エリア情報:不動産投資ガイド

東急東横線沿いの自由が丘、都立大、学芸大エリアで不動産投資を考える際の鍵となる立地、家賃相場、治安といった重要情報を網羅。これらのエリアがなぜ投資家にとって魅力的なのか、その秘密を解き明かします。

エリア情報:不動産投資ガイド

 

東急東横線沿線の新丸子、日吉、元住吉エリアの不動産投資の魅力。アクセスの良さ、利便性、そして地域特性を活かした投資戦略で、不動産投資の成功を実現させるためのガイド。

この記事は、不動産投資に関して、特に東急東横線沿線のエリアの市場動向と投資のコツについて解説した記事です。

  1. 東急東横線沿線は、渋谷から横浜までを結び、代官山、自由が丘、武蔵小杉など多様で魅力的な街を有し、その利便性と住みやすさから不動産投資の高い需要がある。
  2. 継続的な開発プロジェクト、特に渋谷の再開発や武蔵小杉の高層マンションプロジェクトは、周辺地域の価値を高め、不動産価値の向上に直結するチャンスを提供している。
  3. 効果的な物件選びと賢い賃貸経営の戦略が、東横線沿線での不動産投資成功の鍵であり、立地の良さ、物件の質、そして市場動向の理解が重要である。



    質問内容

    はじめに:東急東横線沿いってどんなところ?

    東急東横線エリア:都心へのアクセスと生活の魅力

    東急東横線は、渋谷から横浜を結ぶ約24kmの路線で、その沿線には代官山や自由が丘のような個性溢れる街が並びます。これらの街は、新しい商業施設や住宅が建設され続け、住み心地の良さが際立っています。特に注目すべきは、都市再開発が進む渋谷や武蔵小杉で、これらの地域は今後も成長が期待されるエリアです。

    不動産投資の魅力:東横線沿線の成長性

    東横線沿線は、不動産投資において長期的に見ても魅力的な投資先です。都心へのアクセスの良さや賃貸市場での高い需要、さらに再開発による地域価値の上昇が、不動産価値の高まりを支えています。こうした背景から、この地域に投資することは未来への賢い選択と言えるでしょう。

    新横浜を結ぶ「相鉄・東急新横浜線」の開業

    相鉄・東急新横浜線が開業し、神奈川県央から東京都心部へ、そして都心から新横浜へのアクセスが格段に向上しました。この新路線は、約10kmを結び、主に地下線で運行されています。相鉄線と東急線が相互直通運転を実施することで、渋谷や目黒など東急線各駅への乗り換えなしでのアクセスが可能になりました。

    ネットワークの拡大と将来性

    相鉄・東急新横浜線の開業は、東横線を始めとする関東圏の鉄道ネットワークの拡大を意味します。渋谷から新横浜までは最速25分で結ばれ、東京メトロ副都心線・東武東上線、目黒線方面は東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線・埼玉高速鉄道まで広がります。これにより、神奈川・東京・埼玉の1都2県にまたがる広大なネットワークが形成され、地域間の連携とアクセスの向上が見込まれます。

    この新路線の開業は、東急東横線沿線の不動産投資にとっても大きなメリットをもたらします。都心への更なるアクセス向上と地域価値の高まりを背景に、将来的な不動産価値の上昇が期待されるため、投資家にとって注目の開発です。これらの最新情報を踏まえると、東横線沿線の不動産は、より一層魅力的な投資先となることでしょう。

    東横線エリアで注目の不動産市況

    人気エリアの魅力と選ばれる理由

    東急東横線は、都心から横浜までを結ぶ生活圏で、その沿線には住みたくなる街がいっぱいです。特に代官山、自由が丘、武蔵小杉は人気が高いんです。これらの場所が選ばれるのには、便利なアクセス、充実した生活環境、そして独特の雰囲気が大きく関係しています。

    例えば、代官山はファッションやカフェが楽しめるトレンディな街として若者に、自由が丘はおしゃれなショップや美味しい食事の場所として家族や女性に、そして武蔵小杉は再開発で新しい顔を見せるモダンな街としてファミリー層に人気です。これらの街には、公園や学校などの生活施設が充実しており、安全な地域であることも魅力の一つです。

    土地と住宅の価格動向

    東横線沿線の不動産市場は、その人気を背景に価格が上昇傾向にあります。渋谷、自由が丘、武蔵小杉などでは、特に地価や住宅価格が高騰している状態です。2023年のデータでは、人気エリアでは平均地価が前年比で5%以上も上昇しています。

    でも、この地域の魅力は価格上昇をものともしないほど。東横線沿線の生活品質の高さや、将来的にさらに価値が上がる可能性が、多くの人々を惹きつけて止まない理由です。投資家から見れば、安定した賃貸需要と資産価値の成長が見込めることから、不動産投資にとって理想的なエリアと言えるでしょう。

    投資の目玉:「武蔵小杉駅」の可能性

    東横線沿線、武蔵小杉の不動産投資最前線

    東急東横線に沿った武蔵小杉エリアは、不動産投資の新たな焦点地域として注目を集めています。2024年時点で、この地区の不動産価格は顕著な上昇傾向にあり、特に新築マンションの価格上昇率は目を見張るものがあります。中古マンションも同様に人気が高く、新築物件に引けを取らない活況を呈しています。

    2024年の税制改正により、不動産投資に対する支援策が強化され、投資家にはさらに魅力的な環境が提供されています。融資条件の改善も見られ、特に新築や築浅の物件に対する融資が活発になっています。

    武蔵小杉エリアの市場動向

    • 中古マンション価格の推移:
      最近3年間で、武蔵小杉の中古マンション価格は23.05%上昇し、この上昇率は神奈川県全体の14.20%を上回っています。この期間の上昇分析では、最初の年に6.85%、続く年に12.86%、3年目には3.35%の増加が見られました。
    • 賃貸マンションの家賃推移:
      武蔵小杉エリアの賃貸マンション家賃は、過去3年間で8.06%上昇し、神奈川県全体の6.77%の上昇率とほぼ同等です。家賃上昇率の内訳は、1年目に1.52%、2年目に2.10%、3年目に4.44%となっています。
    • 売買タイミングと価格相場:
      神奈川県の不動産価格は一貫して上昇しており、投資家や購入者にとって魅力的な市場状況が続いています。しかし、市場の変動を考慮し、個人の状況に合わせた売買のタイミングを見極めることが重要です。築年数や面積による価格差も顕著で、新しいまたは広い物件ほど高価格帯に位置しています。

    武蔵小杉エリアの再開発による変貌と、交通アクセスの向上はこの地域を不動産投資の興味深い対象としています。最新の市場データと税制の変更を背景に、武蔵小杉は投資家にとって引き続き魅力的な選択肢であり、慎重な投資判断にはこれらの情報が重要な手がかりとなるでしょう。

    武蔵小杉の住みやすさと交通の利便性

    乗車時間 乗り換え 利用路線
    東京駅 17分 なし JR横須賀線
    渋谷駅 16分 なし 東急東横線
    新宿駅 20分 なし JR湘南新宿ライン
    横浜駅 13分 なし JR湘南新宿ライン
    池袋駅 27分 なし JR湘南新宿ライン
    品川駅 11分 なし JR横須賀線

    武蔵小杉の住みやすさと交通の利便性については、多くのポイントが挙げられますが、特に目立つのはその抜群の交通アクセスです。6つの鉄道路線が利用可能であり、東京、品川、渋谷、新宿、池袋などの主要都市へ30分以内でアクセス可能な点が大きな魅力です​​。さらに、特急成田エクスプレスの停車駅でもあり、国内外へのアクセスの良さもポイントの一つです​​。

    治安の面でも、武蔵小杉は安心して生活できるエリアとして評価されています。地域内の犯罪発生率が低く、特にファミリー層や女性にとって住みやすい環境が整っています​​。生活環境も充実しており、大型商業施設や病院数が豊富で、日常生活で必要なものがすべて揃っています​​。

    家賃相場については、武蔵小杉の利便性と住みやすさを反映して、やや高めに設定されています。しかし、その価値は十分に見合うものがあり、多くの人にとって魅力的な住まいの選択肢となっています​​。加えて、武蔵小杉は子育て世代にとっても魅力的なエリアです。公園にはベビーカーを押す親子の姿が多く見られ、子育てしやすい環境が整っている点も大きな魅力の一つです​​。これらの要素を総合すると、武蔵小杉は多様なニーズに応える住みやすさと交通の利便性を兼ね備えた、非常に魅力的なエリアと言えるでしょう。

    住みたい街ランキングと武蔵小杉の人気復活

    武蔵小杉は「住みたい街ランキング2023」で14位に位置づけられており、特に若い世代からの支持を集めていることが明らかになっています​。横浜が6年連続で1位を獲得し、大宮や吉祥寺などが上位にランクインしている中で、武蔵小杉のランクアップは非常に注目されるべきポイントです。このランキングは首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)在住の20歳から49歳の男女を対象に行われたアンケート調査に基づいており、約1万人の有効回答をもとに集計されています​。

    武蔵小杉の魅力は、再開発により新しいタワーマンションが数多く立ち並ぶ現代的な景観、充実した商業施設、そして東急東横線を始めとする複数の交通線の利便性にあります。2019年の台風19号での被害にもかかわらず、人々の間で再び注目されるようになったことは、このエリアの回復力と将来性を示しています。

    ランキング結果によると、横浜、吉祥寺、大宮が上位を占めており、特に若い世代から支持されていることがわかります。これらの情報は、武蔵小杉に住むことや投資を検討している人々にとって有益な洞察を提供します。武蔵小杉のような人気上昇中のエリアは、住む場所としてだけでなく、不動産投資の観点からも魅力的な選択肢となり得ることを示唆しています​​。

    参考:SUUMO住みたい街ランキング2023 首都圏版 ~住みたい街(駅)1位は?~

    出典:川崎市「中原区(昭和47年~)(GIF形式, 106.55KB)

    武蔵小杉のキーポイント:リサーチバンク不動産コンサルタントのアドバイス

    武蔵小杉エリアへの不動産投資は、多くの魅力に支えられた賢明な選択です。税制面での優遇措置、融資条件の改善、生活の利便性、そして「住みたい街ランキング」での高評価がその魅力を形成しています。投資を成功させるためには、地域のポテンシャルを見極めることが重要です。例えば、開発予定のあるエリアは特に注目に値します。物件選びでは、立地の良さ、建物の品質、安定した需要を重視する必要があります。市場動向を把握し、購入のタイミングを見極めることも、賢い投資判断には欠かせません。

    不動産投資にはリスクも伴います。市場の変動、維持費、税金など、様々な要素が収益に影響を及ぼすため、これらを理解し適切に対応することが大切です。また、投資は長期的な視点を持って臨むべきで、短期的な利益よりも、地域の成長と共に価値が高まる物件に注目することが望ましいです。特に、将来性のあるエリアへの投資は、東急東横線沿線のような地域で考えると良いでしょう。計画的な不動産投資が、成功への鍵を握ります。

    一方、都市部の地価上昇や立地規制の強化、地方都市でのワンルームマンションの過飽和など、土地取得の難易度が増しています。地方投資を考慮する場合は、特に注意が必要です。地方の投資結果が関東の主要エリアと比較して劣る傾向にあるため、慎重な判断が求められます。不動産投資に関する専門的なアドバイスが必要な場合は、専門家に相談することをお勧めします。

    このような戦略的アプローチは、不動産投資の機会を最大限に活用し、リスクを管理しながら、長期的な資産価値の向上を目指すうえで重要です。武蔵小杉で不動産投資を検討している方々は、慎重な一歩を踏み出す前に、ぜひリサーチバンクの不動産投資専門家チームに相談してみてください。

     



      質問内容

      東急東横線沿いでの不動産投資におすすめの企業3選

      東急リバブル

      東急リバブルは、年間25,635件という圧倒的な不動産売買仲介実績を誇り、顧客の94%がリピート利用を希望するほど高い満足度を提供しています。その成功の秘訣は、多彩な販売チャネルを通じた迅速な売却、最大500万円の売却後補修サポートを含むリバブルあんしん仲介保証、そして税務や不動産に関する専門家からの無料相談が可能である点にあります。全国各地でマンション、一戸建て、土地など様々な不動産の無料査定を行い、売却を検討している人々に対して信頼できるサービスを提供しています。

      三井のリハウス

      三井不動産リアルティ株式会社、三井のリハウスを運営する企業は、三井不動産グループの重要な一角を担っています。この会社は、不動産の販売から始まり、国内トップの仲介業者にまで成長。仲介の取り扱い高では、安定して国内第1位の地位を維持し、業界内でのその地位は絶対的なものとして確立されています。また、三井のリハウスは、全店舗を直営で運営し、291店舗を持つ大手の中で最大の直営店舗数を誇ります。これらの特徴は、三井不動産リアルティが不動産業界で際立った存在であることを物語っています。

      野村不動産ソリューションズ

      野村不動産ソリューションズ株式会社は、安心と信頼の大手不動産会社として、多角的なサービスを提供しています。2000年設立の野村不動産ホールディングスの子会社として、個人と法人向けの不動産売買サービス、さらには投資・事業用不動産ポータルサイト「ノムコム・プロ」の運営を手掛けています。大手ならではの安心感は、特に不動産投資を始める方にとって大きな魅力です。また、都市部に特化した豊富な物件情報を持ち、利便性の高い場所での投資機会を提供しています。専門性の高いコンサルティングサービスにより、市場動向の理解やリスク管理のアドバイスも行っており、初心者からベテラン投資家まで幅広くサポートしています。

      賢い投資のポイント:開発計画のチャンスと市場の未来予測

      東急東横線沿線の不動産市場は、絶えず進化しています。これは、渋谷の再開発や武蔵小杉における新しい高層マンションの建設など、継続的な開発プロジェクトによるものです。これらのプロジェクトは、エリアの魅力を大きく引き上げ、不動産価値の向上に直結します。

      将来を見据えた市場予測によると、開発計画が具体化することで住宅需要が増加し、それに伴い土地や物件の価値も上昇が見込まれます。さらに、新規商業施設やオフィスビルの建設は、地域の経済を刺激し、さらなる人の流れを生み出すでしょう。これらの情報は、将来的な不動産投資の方向性を考えるうえで非常に価値があります。

      投資家としては、これらの開発動向を密に追い、地域の将来価値を見極めることが重要です。東横線沿線の不動産投資は、長期的な視野での市場動向の理解と、先見の明が求められる分野であることを、念頭に置くべきでしょう。

      投資家が気をつけるべきこと

      賢い不動産投資を行うためには、ただ市場の波に乗るだけでは不十分です。投資家は、以下のポイントに特に注意を払う必要があります。

      詳細な市場調査:

      地域の開発計画や市場動向、さらには将来の予測について、詳細な情報を収集し分析することが重要です。特に、人口動態や経済状況の変化による需要の変動を見極めることが、成功のカギを握ります。

      リスク管理:

      不動産投資は高いリターンを期待できる反面、リスクも伴います。利回りの計算、物件の選定、そして金融環境の変化に対するリスク管理が必要です。また、自然災害のリスクを含めた保険の検討も重要です。

      法律や税制の変更への対応:

      不動産に関する法律や税制は、政策の変更によって頻繁に変わります。これらの変更が投資の収益性に与える影響を理解し、適切に対応することが必要です。
      結論として、東急東横線沿線での不動産投資は、エリアの持つ高い潜在性と開発計画による将来の価値上昇が期待できる一方で、成功するためには市場の深い理解と周到なリスク管理が求められます。これらを踏まえた上で、慎重に、しかし積極的に投資機会を探求することが、賢い投資への道を開くでしょう。

      東急東横線沿い「その他エリア」について

      東急東横線沿いの中でのそれぞれのエリアについて、下記にてご紹介しています。
      エリア情報:不動産投資ガイド

      東横線沿いの中目黒・祐天寺エリアにおける不動産投資の魅力と成功への戦略を探る。アクセスの良さ、生活インフラの充実、そして独自の地域文化を生かした投資ポイントを詳しく解説します。

      エリア情報:不動産投資ガイド

      東急東横線沿いの自由が丘、都立大、学芸大エリアで不動産投資を考える際の鍵となる立地、家賃相場、治安といった重要情報を網羅。これらのエリアがなぜ投資家にとって魅力的なのか、その秘密を解き明かします。

      エリア情報:不動産投資ガイド

      東急東横線沿線の新丸子、日吉、元住吉エリアの不動産投資の魅力。アクセスの良さ、利便性、そして地域特性を活かした投資戦略で、不動産投資の成功を実現させるためのガイド。

      ネットの反応:不動産投資会社に対する口コミ

      RiSA

      ここでは、実際に該当の不動産会社を利用してみた方の口コミについて紹介します!

      東急リバブル

      30代 / 男性

      東急リバブルでの売買経験から学んだのは、サポートの質が期待と異なる場合もあるということです。特に購入後のフォローに関しては改善の余地があり、より一層のサービス向上が望まれます。

      40代 / 男性

      東急リバブルの担当者は、私たちの大きな決断を全力でサポートしてくれました。自宅へ来て直接話を聞いてくれるなど、測量の問題も含めて一つひとつ丁寧に解決へと導いてくれたので、成功への大きな後押しをしてもらったと感じています。

      40代 / 女性

      東急リバブルとのやり取りで、最終的には担当者との人間関係がいかに大切かを実感しました。彼らの熱心なサポートとプロフェッショナリズムにより、私たちは大きな安心感を持って売買を進めることができました。

      三井のリハウス

      30代 / 男性

      東急リバブルでの売買経験から学んだのは、サポートの質が期待と異なる場合もあるということです。特に購入後のフォローに関しては改善の余地があり、より一層のサービス向上が望まれます。

      40代 / 男性

      東急リバブルの担当者は、私たちの大きな決断を全力でサポートしてくれました。自宅へ来て直接話を聞いてくれるなど、測量の問題も含めて一つひとつ丁寧に解決へと導いてくれたので、成功への大きな後押しをしてもらったと感じています。

      40代 / 女性

      東急リバブルとのやり取りで、最終的には担当者との人間関係がいかに大切かを実感しました。彼らの熱心なサポートとプロフェッショナリズムにより、私たちは大きな安心感を持って売買を進めることができました。

      野村不動産ソリューションズ

      20代 / 男性

      初めての不動産投資で、どうしてもリスクを避けたかった私に、野村不動産ソリューションズはアクセスの良い都心の物件を推薦してくれました。最初は本当に入居者が見つかるのか不安でしたが、結果としては連絡が途絶えることなく、本当に良い物件を選んでくれたと感じています。

      40代 / 男性

      税金対策のために投資用マンションの購入を考えていたとき、野村不動産ソリューションズは私の期待とは異なる古いマンションを提案してきました。はじめは驚きましたが、彼らの説明を聞くと、税効果を考慮すると総合的に見ても有利だと納得。慎重に考えた末、そのマンションを購入することに決めました。

      30代 / 女性

      野村不動産ソリューションズに相談したとき、彼らは私の期待を超える提案をしてくれました。当初の計画とは違う方向性でしたが、提案された物件は確かに私の目指す収益性に合致していました。彼らの専門的なアドバイスのおかげで、納得のいく投資ができました。

      これらの企業の成長とサービスが、今後の不動産投資のトレンドを形成し、より幅広い層の投資家を惹きつける可能性を高めていることが窺えます。安定した収益性と多様な投資オプションが、不動産投資の魅力をさらに拡大させるでしょう。

      セカンドオピニオンが明らかにする不動産投資- あなたの投資を守るリサーチバンク株式会社

      不動産投資市場は多様なサービスや投資オプションが溢れており、それぞれの不動産投資企業は自社のサービスを市場で最も優れたものと位置づけています。しかし、投資家にとって最適な選択を見極めることは、簡単なことではありません。ここで、リサーチバンクの不動産投資専門家チームの役割が重要になります。不動産投資業界のさまざまな選択肢を客観的に比較分析し、投資家が情報に基づいた決定を下せるよう支援します。業界の最新トレンドや市場データを基に、各投資オプションの長所と短所を明らかにし、投資家が自身のニーズに合った選択をするためのセカンドオピニオンを提供します。これにより、投資家は多角的な視点から投資判断を行い、リスクを軽減しながら安定したリターンを目指すことが可能になります。

      まとめ:東横線沿線で成功する不動産投資のコツ

      効果的な物件の選び方

      不動産投資の成功は、正しい物件選びから始まります。特に重視すべきは、立地です。物件が駅から近く、商業施設や生活に必要なものが揃っているエリアにあること、そして公共交通機関へのアクセスが便利であることが重要です。また、そのエリアがこれから成長していく可能性があるかどうかもチェックしましょう。再開発計画や新しい施設の建設予定など、地域が盛り上がるサインを見逃さないでください。

      物件自体の品質も大切です。新築や中古、建物の構造、設備の新しさなど、住む人が快適に過ごせる条件を満たしているか確認しましょう。また、求められる間取りやサイズを選ぶことで、より多くの人にとって魅力的な物件になります。

      賢い賃貸経営のためのアドバイス

      賃貸経営の成功は、物件管理と入居者との良い関係にかかっています。物件は定期的にメンテナンスし、価値を保ち続けましょう。入居者の要望には耳を傾け、迅速に対応することで信頼関係を築き、長期間住んでもらいましょう。

      賃料の設定にも注意が必要です。常に市場の動向をチェックし、適切な賃料を設定して空室リスクを減らしましょう。また、物件そのものだけでなく、地域の発展による資産価値の向上も見込むことが大切です。不動産市場や経済状況のトレンドに敏感であることが、成功への鍵となります。

      東横線沿線の不動産は人気と将来性を兼ね備えており、魅力的な投資チャンスがたくさんあります。しかし、成功への道は市場を深く理解し、しっかりと計画を練ることから始まります。賢い物件選びと賃貸経営の戦略で、あなたの不動産投資を成功に導きましょう。

      不動産投資にご興味がある"あなた"へ

      経験豊かな不動産投資コンサルタントとのパートナーシップの重要性

      不動産投資は複雑さとリスクが伴いますが、適切なコンサルタントの支援を得ることでこれらのリスクを大幅に軽減できます。コンサルタントは価格交渉や契約最適化など、重要な決定で客観的なアドバイスを提供し、適切な物件選びや賢明な投資決定へ導きます。これにより、初心者も安心して不動産投資を開始し、成功への道を歩めます。

      ※しかし、近年は自称コンサルタントを名乗るブローカーが増え、中には悪質な業者とつながっているケースも見られます。

       特に以下のようなケースに注意し見極める必要があります。

          1. 売主、建物管理、賃貸管理がきちんとしている会社なのか。
          2. 不動産コンサルを名乗る個人ブローカーか。
          3. 保険屋の営業マンと私的に仲が良いというだけで紹介されている会社等ではいか。
          4. 認可を得ていない、オフショア投資会社などからの紹介、等々

      リサーチオンラインを運営する「リサーチバンク株式会社」の不動産投資専門家チームは、上記のような悪質なコンサルタントや個人ブローカーからの被害を未然に防ぐために「客観的な比較と分析」を行います。私たちの知識と経験により、お客様が直面する可能性のあるリスクを明らかにし、安全かつ効果的な不動産投資戦略を提案します。また、不動産投資ローンの「借り入れ可能額」や「特別金利での借り換え」に関する相談もLINEから無料個別相談ができますので、お気軽にご連絡ください。不動産投資以外でもiDeCo、NISAを含む資産運用、年金対策や税金対策に関する個別相談も行っております。

      「女性の相談しやすさ」に特化した資産運用相談サービス「アセット デザイン ラボ」もございますのでお気軽にお問い合わせください。

       

      Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

      この記事が気に入ったら
      フォローしよう

      最新情報をお届けします

      Xでフォローしよう

      おすすめの記事