ウィッシュ(wish)の将来性はどうなる?人気激安企業の株価や今後の動き!

はじめに

ウィッシュの将来性は投資先としてどうなのか、気になっている人必見の情報をご紹介します。株投資は初心者でも手軽に始められるアプリやツールが増え、知名度のある企業の株は気になるところですよね。

そこで最近話題を集めているウィッシュについて、将来性や株価など気になるポイントを早速見ていきましょう。

株式投資のアノマリーとは?気になる各月ごとの年間アノマリーまとめ。詳しくはこちらから。

【株式投資の目安】株価が割安かどうか知れる指標PBR(株価純資産倍率)こちらからチェック。

ウィッシュとはどんな企業?

「wish.com(ウィッシュ・ドットコム)」という通販サイトを利用した経験がある人も多いはず。ウィッシュは2020年末にアメリカのナスダックに上場した「コンテクストロジック」という企業が運営する激安ネット通販会社です。

アパレル、コスメ、雑貨など、あらゆる商品を販売するサイトで、特徴は一般的な相場よりもかなり安い値段であること。こんな値段で買えるの?と思わず目を留めてしまったことがある人もいるでしょう。

ウィッシュのビジネスは、本拠地がアメリカのサンフランシスコ。商品は中国の廉価なアイテムをメインに取り扱うことが特徴で、中国の出展者とアメリカのユーザーをつなげるプラットフォームのような存在なのです。

ナスダックに上場するくらいなので、ウィッシュの将来性はかなり期待できるのではないかと思いますよね。

ワースト企業にランクイン?


ウィッシュの将来性が少し心配になるのは、アメリカのニュースサイト「Axios(アクシオス)」とハリス・ポールというリサーチ会社の統計で発表されたアメリカ大手企業の評判ランキングがきっかけでした。

7つの指標をもとにして100社をランク付け。調査は2021年4月8日~21日までの間、アメリカ在住者4万以上を対象にして行われました。

人気トップになったのはアウトドアブランドの「パタゴニア」。環境問題に取り組む企業としても知られ、アウトドア商品やアパレルなど、扱う同社のアイテムは環境に配慮したものばかり。このような企業コンセプトが評価されたようです。

このランキングで注目したいのがウィッシュ。結果はなんとワースト4位。その理由は利用者のレビューがあまりよくないことが関係し、「値段が安すぎて怪しい」「商品の質が悪い」というネガティブな意見があること。しかし「安さが魅力」というポジティブな意見もあり、極端な二分化が見られます。

激安商品が販売できる理由とは?

ウィッシュは世界的にも大規模なオンラインモールで、不要なコストを削り安価な商品が欲しい人にはとてもオススメです。日本でも人気があるウィッシュ。

なぜ激安で販売できるかというと、卸売業者から直接販売することや、中国で低コストの商品を製造していること。さらに大量生産でローコストにするといったことが背景にあります。

日本の通販サイトでは見かけないレアな商品も手に入るため、サイトを見ているだけでも楽しいアイテムに出会えるかもしれません。

ウィッシュの株価について

ウィッシュの運営会社であるコンテクストロジックの株価に関連する情報ですが、2022年1月20日の時価総額は1,442,500千ドル。2021年の動向を振り返ると、株価は80%以上も下落を続けています。

ウィッシュは2020年12月に新規株式公開し、資産額は1960億円を調達。ウィッシュに登録している店舗は約5万以上で、ほぼ中国のお店がメインなのです。

リピーターのほとんどは質よりも価格を重視する人が多く、この値段なら仕方ない…と諦めている購入者もいるようです。株価が下落するのは、企業の運営体制にも問題があるようですが、安く物を買いたいというニーズが多いことも事実。

低品質、偽造品といった商品も出回ることもあり、中所得者層以上からはあまり支持されない通販サービスであるともいえるでしょう。

投資先としては大丈夫?


ウィッシュの将来性ですが、株価が下落しているので今が「買い時」かと気になる投資家も。ウィッシュの赤字が続く理由としては、ユーザーの加入数を伸ばすための広告費の増額、さらに商品を中国から運送するための燃料費の値上がりなどが影響しているといわれています。

しかしウィッシュは利用者がヨーロッパ43%、アメリカ42%、その他の地域にもわたり全世界で展開していることが今後の将来性が期待できる材料に。

ユーザーの評判や株価市場での期待はさまざまですが、ウィッシュの売上推移は多少不安定ながらも上昇傾向が見られます。今後はローカル店舗の管理体制、商品の質をアップするなど、企業レベルの課題をクリアしていくことが株価への期待になるでしょう。

人気ランキングであまりよい結果が出せなかったことはウィッシュの将来性が不安になるところですが、逆にどのような理由であれ注目度が高くなるのはよい方向に転換できるチャンスかもしれません。

まとめ

ウィッシュの将来性は、あらゆる角度からリサーチすることが必要ですね。投資として考える場合は、実際にウィッシュで安い商品を購入してサービスの質を体験してみることも方法かもしれません。

洋服やコスメ、アクセサリー、ガジェットといったさまざまなアイテムを取り扱っていますので、他の通販サイトと比較してみるととても興味深いでしょう。

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事