知っていると得をする!経済産業省が実施する「ブロック割」ってどんな制度なの?

2022年4月現在、GoToトラベルの代替として「県民割」や「ブロック割」が行われています。(※一部地域を除く)

これは、一定の条件を満たした場合、割引料金で旅行できる制度です。詳しく知っておくと、お得に旅行できる可能性があります。

本記事ではブロック割についてわかりやすく解説します。お住まいの都道府県内または地域ブロック内への旅行を検討している方は、参考にしてください。

ブロック割とは

2022年3月末まで一部の都道府県では住民に向けた地域観光事業として「県民割」を実施していました。2022年4月1日からは対象地域を拡大。全国を6つのブロックに分け、同一地域ブロック内への旅行も支援対象として追加されています。これを「ブロック割」といいます。

各ブロックについて

各ブロックは観光庁(※1)より発表されており、次のとおりです。

北海道・東北:北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東:茨木 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨

北陸信越・中部:新潟 富山 石川 長野 福井 岐阜 静岡 愛知 三重

近畿:滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山

中国・四国:鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知

九州・沖縄:福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 沖縄

感染状況等によりキャンペーンに参加していない自治体もあります。今後の感染拡大状況次第では停止となる可能性も考えられますので、必要に応じて最新情報を確認してください。

2022年4月15日現在、下記の都府県では県民割・ブロック割を停止しています。

  • 愛知県
  • 東京都
  • 大阪府

支援対象の追加には、各都道府県間の同意が前提となっています。そのような事情もあり、大阪府がキャンペーンを停止している近畿ブロックは、4/15の時点で各府県在住者向けの「県民割」のみ実施中です。

その他の地域でも、対象地域が「ブロック全域の都道府県」となっていない場合が多数あります。対象の都道府県は感染拡大に伴い、変更されることも少なくありません。利用するときは、必ずお住まいの地域が対象地域かどうか確認しておきましょう。

利用条件

ブロック割を利用できる人は、地域ブロック内など指定地域在住の都道府県からの旅行者に限られます。

利用対象者は「新型コロナワクチン接種歴が3回、または陰性結果が出た場合」です。12歳未満は監護者同伴の場合は検査不要となります。

なお、同一県内旅行は知事判断により「ワクチン接種歴2回、または陰性結果が出た場合」となる場合もあります。各都道府県が運営するサイトなどで確認してください。

各都道府県が以下の条件に該当した場合は、補助は停止となります。

  • 知事がレベル3相当以上と判断
  • 緊急事態宣言措置の対象となった場合
  • まん延防止等重点措置の対象となった場合(措置区域に限る)

期間や割引料金はこれくらい!

当初、実施期間は2022年4月28日(4月29日チェックアウト分)までといわれていました。しかし、現在政府は5月末までの期間延長を検討中です。

割引金額は1人1泊最大7,000円までとしているところが多く見受けられます。内訳などの詳細は地域により異なる点に注意しましょう。多くの都道府県で見られたのが「1人1泊最大5,000円引+地域限定クーポン2,000円」です。

それ以外の地域もあるため、対象地域のサイトなどで確認しておきましょう。

メリット・デメリット

ブロック割のメリット・デメリットをみていきましょう。

メリット

ブロック割のメリットは、対象地域をお得に旅行できることです。旅行代とプラスして、飲食店やショップなどで利用できるクーポンがもらえます。対象地域にお住まいで旅行を希望する人は、積極的に活用するとよいでしょう。

デメリット

デメリットは次の3点です。

1.自治体により利用方法が異なる

キャンペーン内容や利用方法が都道府県により異なります。主な利用方法は次の2つです。

  • 旅行会社や宿泊事業者に直接予約
  • 旅行予約サイトから旅行クーポンを使い予約

利用方法の詳細について、各都道府県のホームページなどで確認が必要です。

2.配布数に上限がある

県民割は配布数に上限があります。先着予約順で配布されるため、配布が終了した場合は期間内であっても利用できません。利用したい場合は早めに予約しましょう。

3.地域限定クーポンは使用用途が制限される

地域限定クーポンは多くの場合、使用用途が限定されています。お得に使うためには、前もってどこで利用できるか確認しておくとよいでしょう。

まとめ

ブロック割はお住いの地域や近隣地域をお得に旅行できる観光支援事業です。現段階では実施期間は4/28までとされています。ただし、5月末までの期間延長を検討中です。

キャンペーンの利用方法や割引金額は都道府県により異なります。各サイトなどで情報の確認が必要です。

感染状況などによりキャンペーン内容は変わる場合があります。お住まいの地域がブロック割の対象かどうか、最新情報を確認した上で利用してみてはいかがでしょうか。

 

Twitter でリサーチバンク株式会社をフォローしよう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事