日本一の投資家「森貴義」の考え方!20年足らずで資産230億円まで増やした極意とは?

投資によって資産を230億円まで増やした、元2ちゃんねらーの個人投資家のcis(しす)氏こと森貴義さんについてご存じでしょうか?

森貴義さんがどのような方で、どんな経緯をたどって230億円まで資産を増やすことができたのか?その投資スタイルや考え方についてご紹介します。

投資家日本一の森貴義ってどんなひと?

13143-2

森貴義さん(@cissan_9984)は国内でもっとも人気のある個人投資家のひとりです。ツイッターのフォロワー数は、2022年4月9日時点で540,300人。230億円の資産を築き、今では「日経平均を動かせる男」として有名です。

日経平均株価を動かせるのは、通常は大きな資金をもつ生命保険会社や損害保険会社、銀行や農協・年金基金などの機関投資家と呼ばれるところです。そのような団体に交じってひとりの投資家が日経平均株価に影響を及ぼせるのですから、どのくらいすごいことなのか想像できるでしょうか?

個人投資家とは、個人の資産をさまざまな投資で運用している人のことで、個人トレーダーともいいます。森貴義さんは、cis(しす)という名前で2000年に21歳で個人投資家としてデビュー、300万円で投資をはじめたと著書(※1)には書かれています。

2ちゃんねるの株版や笑っていいとも!のコーナーに登場したこともあり、当時から有名な投資家として注目を浴びていたようです。

個人投資家、森貴義さんの投資スタイルは?

森貴義さんの主な投資は、デイトレード(一日の間に投資を全て終わらせる手法。買って売る、または売って買う)です。長期保有はほぼせず、純粋に勝負としてゲーム感覚でトレードを楽しむのだとか。

投資を始めたころは、割安株を買って長期保有するスタイルでしたが、負け続きで、口座が104万にまで減ったこともあったようです。その後、2ちゃんねるの株板のオフ会に参加したのをきっかけに、短期(デイ)トレードに切り替えた後、つぎつぎと資産を増やしていかれました。 

書籍の方でも、2ちゃんねるへの参加をしていなければ投資からは手を引いていたといわれるほど、投資を継続できた原動力になっていたようです。

森貴義さんが日本一の投資家になった経緯

13143-3

森貴義さんの投資に関する経緯を時空別にまとめたものが、以下のものとなります。

  • 2000年:ネット証券へ口座を開設、資産1,000万円
  • 2001年:就職、資産1,000万円
  • 2002年:株の取引きで失敗し、104万円まで資産を減少、2ちゃんねるオフ会へ参加
  • 2003年:会社を退職、短期トレードで6,000万円まで資産を増やす
  • 2005年:ジェイコム株の誤発注事件、ストップ安で3,300株購入、6億円近い利益を生む、資産は29億円へ
  • Jリートへの投資で6億円失う、その後リーマンショックで大型株を全力買いし、1日1億円の利益をだす
  • 2011年:「笑っていいとも!」へ出演
  • 2015年:チャイナショックで23億円利益確定、資産額200億円突破
  • 2018年:資産額230億円突破

普段は麻雀やポーカーなどをしており、その腕前は一流なのだそうです。

投資家日本一の森貴義氏を真似できる考え方

13143-4

森貴義さんは著書やツィッターで投資に関することをつぶやいています。投資に関する基本的な考え方を3つご紹介します。

「下がったときは買い増しせずに売る」

買った株の価格が下がったときに追加で買い増すのは、最も悪い買い方で、失敗を素直に認めて迅速に撤退する(損切り)が一番大切なことといわれています。

「相場のことは相場に聞くしかない」

価格が上昇している株を買って上がり続けている間は保有している(順張り)が森貴義さんの投資の基本。相場の流れに沿って逆らわずに売買をされています。

「目先の『利確』に走れば大勝ちはなくなる」

利確とは利益の出た株や債券などを決済して、現金に換えることをいいます。相場の流れはプロでも判断が難しくて一瞬で下がることも多いため、恐怖心から利益が出たらすぐに利確したいと考えてしまいがちです。

森貴義さんはせっかく上がっている株だから、利益を最大限に伸ばすことを大事にしているそうです。利益が吹き飛ぶ恐怖を抑えて、相場を冷静に判断するのはとても難しいことといえるでしょう。

1つ目の価格が下がったときには無理をせずに相場から撤退する、2つ目の「相場のことは相場に聞け」とは投資をおこなう方ならば、基本として守っておきたい事柄といえるでしょう。3つ目の利確は、感情をコントロールしなければならないため、投資をおこなう中でもとても難しい作業といわれています。

森貴義さん自身も一時期は髪が抜けてしまうなど、体に変調をきたす時期もあったそうです。

ウォーレン・バフェットに学ぶ個人の投資方法テクニックについて。こちらから。

初心者の方必読!株式投資で失敗しないためには◯◯を意識して。こちらから。

まとめ

日本一の個人投資家の一人、森貴義さんについてご紹介しました。最初から投資で成功していたのではなく、投資がうまくいかずに大きく資産を減らす経験をされたうえで、失敗にもあきらめずに挑戦を続けて230億円という巨額の資産を作った、投資家の星とも言える存在です。

森貴義さんが気になったらツィッターをフォロー、または著書を読んでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事