年収300万円でもFIRE可能!?早期リタイアをどうすれば実現できるの?

近年、早期リタイアを意味する、「FIRE」という言葉を耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか。

定年を延長し長く働こうと考える人がいる一方で、資産収入を増やし、早期リタイアを目指している人も少なくありません。しかし、FIREを実現させるためには資産運用が必要です。

本記事では、FIREについて詳しく解説します。FIREという生き方が知りたい方や、このライフスタイルに憧れを持ちながらも、いくら貯めればよいか目安がわからず悩んでいる方は参考にしてください。

「FIRE」とは

FIRE(ファイア)とは「経済的自立と早期リタイア」を意味します。英語「Financial Independence Retire Early」の頭文字です。アメリカのミレニアル世代の間でブームになり、日本にも入ってきた考え方です。

多くの給料がなければ、実現できないと考えている人は少なくありません。

しかし、FIREは節約と資産運用で実現できるため、必ずしも多額の給料が必要とは言えません。実際、年収300万円でもFIREを実現した人はいます。

なお、FIREと聞くと「完全にリタイアする」ことだけを意味すると思っている人もいるでしょう。しかし、資産収入(不労所得)と労働を両立させるタイプもあります。4タイプあるので、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

Coast FIRE(コーストファイア)

ある程度資産収入のみで生活できる基盤を築いたうえで、社会とのつながりを絶ちたくない、趣味を活かしたいなどの理由により、フルタイムで働くライフスタイルを指します。仕事を継続するため、完全なタイプよりも早く実現できます。

Barista FIRE(バリスタファイア)

資産収入と労働収入で生活する、セミリタイアタイプです。「週5日で働くところを週3日にする」「1日8時間働くところを3時間にする」などで対応し、フルタイムでは働きません。

Lean FIRE(リーンファイア)

資産収入だけで生活する一方、懸命に節約するタイプです。年間の生活費を抑え、早めのリタイアを実現します。リタイア後は、節約を続けなければなりません。

Fat FIRE(ファットファイア)

資産収入のみで生活し、過度な節約もしない暮らし方です。ここを理想としている人も多いでしょう。しかし、実現するためには十分な資産が必要です。

いくらあればFIREできるの?

FIREにはいくら資産が必要か、関心がある人も多いでしょう。

達成のための指標とされている数字は次のとおりです。

  • 年間支出の25倍の資産
  • 1年間の生活費を資産の4%以内とする

例えば年間400万円で生活できる人は、1億円必要です。1億円を年4%で運用すると400万円の運用益が得られます。そのため、資産を減らさず運用益だけで生活できるという考え方です。

月間支出年間支出FIREのための資産額
20万円240万円6,000万円
25万円300万円7,500万円
30万円360万円9,000万円
35万円420万円1億500万円

ただし、実際は運用益から税金を差し引かれるため注意が必要です。必要な資産や運用益を算出する際は、税金等も考慮しなければなりません。

なお、上記はあくまでもFlat FIREを実現するための数値です。Flat FIRE以外のタイプであればより少ない金額で達成できます。

資産の形成の考え方

FIREを達成するためには、毎月一定額を入金し資産運用を行わなければなりません。毎月の収入のうち、一定割合を継続して資産運用します。

最初は、つみたてNISAやiDeCoなど、非課税運用できるものを活用します。非課税枠がいっぱいになったらさらに高い運用利益を目指し、投資信託や株式投資、不動産投資などを検討してもよいでしょう。

FIREを実現するためには、4%以上での運用が不可欠です。情報を集め相場を見ながら取り組まなければなりません。

毎月の収入から積み立て金を捻出する余裕がなく、資産形成できない場合は次の3点に注目して取り組んでみてはいかがでしょうか。

支出の削減

可能な限り支出を削減します。年間の支出が少ないほど早くFIREを達成することが可能です。何から始めたらよいかわからない人は、家賃・通信費・保険・車などお金が大きくかかる固定費から見直してみましょう。

収入の増加

昇給や転職、副業など可能な方法で収入を増やします。自分に合ったものを選択しましょう。

目標期間の延長

「〇歳までに早期リタイアしたい」と目標を掲げる人も少なくありません。必要資産額に到達しない場合は、期間の延長も視野に入れましょう。

なお、Flat 以外のタイプを目指すと当初の目標よりも安い資産額で達成できます。

まとめ

FIREというライフスタイルに憧れを抱いている人は少なくありません。

FIREを実現するためには、自分の生活費を知り目標設定することが重要です。完全なFIREだけでなく、さまざまなスタイルがあります。自分に合ったものを選択しましょう。

毎月一定額の運用を続け、理想の生活を目指してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事