投資開始は初心者向け投資サービスがおすすめ!おすすめの投資サービス4選。

はじめに

老後のために投資で資産運用したいと思っていても、初心者は不安から中々実行にうつせないものです。
初心者向けの投資サービスがあるので、それを利用して投資を開始してはいかがでしょうか。
投資サービスは初心者でも安心な買い方ができ、投資が怖い人でも安全にはじめられます。
 

楽天デュアル定期預金について詳しく解説!こちらをチェック。

 

投資初心者必見!少額投資をおすすめする理由とは?こちらをチェック。

 

初心者向け投資サービスを利用するメリットとは


初心者向けの投資サービスはリスクを減らした手軽な資産運用ができ、実際に基本的なことから投資に関する知識が得られるメリットがあります。
投資初心者は損をしやすい、取引で失敗してしまうなど多いですが、サービスを利用すれば想像したよりも簡単に投資開始が可能です。
 

少ない資金で購入可能

投資が初めての人でも利用しやすい投資サービスの特徴として、株を少額から購入することができます。
株というのは基本的に100株で購入するものなのですが、100株以下の単位でも買えるようになっているのです。
 
株の購入は100円だけ買える場合があるので、大きな資金がなくても株主になれます。
資金を少額にして投資するのは、損をした際にリスクが最小限で済むのでオススメの方法です。
 
株を少額で買える環境であれば複数の企業の株が少額ずつ買え、投資先を分散させることがしやすくなります。
少額投資で大きな利益は得られないですが、初心者は大金を投資するよりも低リスクを選ぶ方法がオススメです。
 

売買取引が簡単にできる

投資サービスは利用者が使いやすいように、売買取引が簡単にできる内容になっています。
気になった銘柄があればすぐに買える、逆に売りたい株があればすぐに売れるような仕組みです。
 
株の売買は初心者には複雑に感じますが、分かりやすい内容だと取引もスムーズに行えます。
サービスの利用にあたっては案内があるため、売買取引は指示通りに行えば心配はいりません。
 

投資について学べる

投資サービスの多くはサイト内に、投資についての基礎知識やコツなどを情報として記載しています。
投資について学びたい時は本を買わなくても、サイト内の情報ページを読めば投資のことを勉強できます。
 
情報ページのコンテンツは見やすいデザインなので、本よりも頭に入りやすいでしょう。
投資の専門書をいくら読んでも試さなくては意味がないため、投資の勉強はサイトで基本的なことを知る程度で問題はありません。
 
投資を学ぶために最も必要なのは実践であり、サイトで得た知識を頭の中に置きっぱなしにせず実際の売買に活かすことです。
 

オススメの投資サービス4選

投資サービスを行っている企業はいろいろありますが、中でもオススメなのはネオモバ・LINE証券・日興フロッギー・Pay Pay証券です。
 
どのサービスも便利で使いやすく、サービス内容が充実しているという良さがあります。
初心者向けの投資サービスの利用は、3つの内のどれかから選んでみてはいかかでしょう。

ネオモバ

大手証券会社関連の企業が提供しているスマートフォン対応のサービスで、株を購入する際にTポイントを使うことができます。
取り扱っているのは日本株式と外国通貨となり、投資で人気の高いFXの取引も行っています。
ネオモバを利用するには料金が200円(税抜)かかりますが、自動化で資産運用してもらえるプランもあり管理が楽です。

LINE証券

名前の通りに有名なLINEが関連している投資サービスで、スマートフォンのLINEアプリで口座開設が可能です。
口座開設の際はLINEのアカウントとIDがそのまま使用でき、アカウントがある人はすぐに口座開設できます。
 
購入する株式の銘柄をどう選べば良いかの参考に、ランキングなども記載しています。
買った方が良い株の判断がしやすく、初心者にとっては良い教材となるでしょう。
LINE証券もネオモバのように、LINEポイントで株が購入できます。

日興フロッギー

SMBC日興証券が投資についての情報記事を提供しているWEBメディアですが、記事内から株を買うことができるようになっています。
記事を読んで興味を持った株があれば、記事内にある購入ボタンで買うことができるのです。
 
日興フロッギーは記事で投資の勉強をしながら、株も買えるという一石二鳥の良さがあります。
投資サービスの中でも、面白い取り組み方をしているところでしょう。

Pay Pay証券

PayPay証券は、1000円から少額で投資を始められるサービスなので初心者の方におすすめです。
最初は少額で段々慣れてきたら投資額を増やしてみたりと気軽に投資をすることができます。
 
漫画で投資の基礎知識を学べるサポートコンテンツや取引銘柄がセブンアイホールディングスやソフトバンクなど、優良企業が多いという良さもあります。
 

投資をはじめる前にNISA口座を準備する


投資のための準備として、株を買う前にNISA口座を開きましょう。
株で取引きする口座がNISAかそうじゃないかで、利益が出た際に損をしてしまいます。
 

NISA口座のメリット

NISAは少額投資で得た利益に対して、5年間課税しないでもらえる制度です
NISA口座経由にしておくと投資で利益が出た場合に、通常20.315%引かれる税金が引かれなくて済みます。
 
ご紹介した投資サービスのネオモバに関しては、まだNISA口座に対応していません。
ネオモバ以外の投資サービスはNISA口座が使えるので、開設しておく方が良いです。
 

口座の開設方法

NISAの取り扱いがある金融機関で口座開設の書類を提出し、審査を受けて口座を開設してらいます。
申請書類を提出する際には、一緒に本人かどうか分かる書類とマイナンバーが分かる書類が必要です。
 
申請してから口座開設できるまでは、3週間ほど待つことになります。
税務署が二重口座についてもチェックするので、すぐに開設できるわけではありません。
早く口座を開きたい人は、書類に不備がないようにしましょう。
 

投資サービスを通して資産形成の第一歩を

少額から株が購入できる投資サービスを利用することで、次第に資産運用の知識が身についていきます。
資産を守り増やすためには、早くはじめることが重要です。
投資をしたくても行動できていない人は、投資サービスのサポートを受けて資産形成に踏み出してみましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事