待ってました!最新版、県民割り情報まとめ

いよいよ外国人観光客の受け入れが始まりました。観光客で混雑する前に、国内旅行へ行っておきたいと考えている人もいるのではないでしょうか?

旅行で利用できる県民割が、さらにパワーアップして全国で利用できるようになるというニュースを耳にした人もいると思います。

県民割を利用して旅行を検討している方へ、現在の状況と新しく始まる県民割全国拡大版についての情報をまとめてみました。

県民割とは

l

 県民割は、昨年の2021年4月に導入された旅行費用が割引になる施策です。県内旅行で、旅行代金の宿泊割引とクーポン配布で最大7,000円お得になるキャンペーンとして、人気を集めています。

コロナ感染拡大の影響で中止になったGoToトラベルの代替えとしてスタートしました。

2021年4月スタート時点での対象地域は県内のみ

当初の対象地域は県内のみ、旅行の割引対象となる人は、ワクチン2回目接種証明またはPCR検査陰性証明が必要でした。

新型コロナ感染のまん延防止措置が今年1月に出たことで、県民割も一時停止されていました。3月に解除されたのを受けて、県民割が再開される運びとなっています。

2022年4月より県民割は6つのブロック割へ

県民割は2021年4月には県内旅行のみが割引対象でしたが、11月から近隣県への旅行も含まれるようになっています。

さらに2022年4月からは、全国を新たに6つの地域ブロックに分けた「ブロック割」に拡大されました。

ブロック割の期間は、6月末までの延長となっています。

また7月1日より割引対象地域を全国に広げた、「県民割の全国拡大版」について検討が始まっています。

6つに分けられたブロック割の対象地域とは

6月末までの地域ブロック割対象は、以下の表のようになっています。

たとえば、奈良県在住の人がブロック割を利用して旅行する場合について、説明します。

割引対象地域は近畿ブロックとなり、「大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県」のいずれかの県への旅行をおこなった場合に対象となります。(県民割対象の旅行パックなどを利用した場合)

北海道・
東北ブロック
北海道・青森県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
関東ブロック茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県
北陸信越・
中部ブロック
新潟県・富山県・石川県・福井県・長野県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県
近畿ブロック大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県
中国・
四国ブロック
島根県・鳥取県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・高知県
九州・沖縄ブロック福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県
沖縄県

県民割でできること

現在の県民割(ブロック割)では、旅行者一人当たり最大7,000円分(旅行費用1泊につき最大5,000円+地域共通クーポン最大2,000円)が補助となっています。

6月8日に明らかになった情報では、ブロック割の期限は6月末までとなり、7月から対象が全国拡大版に広がる予定です。

また旅行割引率の引き下げなどは、新たに設定される予定となっています。

7月から実施と予想される全国拡大版の割引内容について、詳細はまだ分かっていません。そのため現在行われている県民割と、発表済みの新たなGoToトラベルの違いについて紹介します。

県民割は宿泊割引と地域共通クーポンの最大7,000円割引

県民割は、宿泊5,000円とクーポン2,000円で最大7,000円の割引サービスが受けられます。

割引対象は宿泊に限定され、対象は地域ブロックで区切られた都道府県となります。

該当する期間は、6月30日の宿泊分までです。

クーポンについては、お土産や通常のショッピング、飲食や観光施設への入場料、ガソリンスタンドなどさまざまに利用が可能なところも嬉しいですね。

県民割全国版の割引対象と最大割引額はどうなる?

観光庁の県民割支援についてのお知らせは、「6月30日宿泊分まで延長を決定」という発表資料のみ(※1)です。

県民割の全国拡大版は、7月1日ではないかと報道されていますが、正式な発表はまだ出ていません。

すでに新たなGoToトラベル事業として発表された内容がありますので、参考として紹介します。

新たなGoToトラベル事業として発表された内容は?

注意:GoToトラベルの再開は、当面見送りとされています。

すでに新たなGoToトラベルの事業として発表された資料によると、割引率などについては、以下のように決定しています。

また、「GoToトラベル事業再開時には、すべて以下のように変更となる」(※2)と観光庁より発表されています。

新たなGoToトラベルの割引率30%
割引上限額
(宿泊付き)※1泊あたり
交通付き:10,000円宿泊のみ:7,000円
割引上限額(日帰り)3,000円
地域共通
クーポン
平日3,000円/休日1,000円※「平日」「休日」の定義は別途発表ある予定
感染症対策について①新型コロナウイルスワクチンの2回接種済証明書、またはPCR検査での陰性証明書の提示②旅行後、「2週間以内に陽性」となった際の報告や旅行中の行動履歴の記録

まとめ

GoToトラベルの再開を心待ちにしている人がいる中で、当面見送りとの発表は大変残念なものでした。

だからこそ、7月から始まる県民割の全国拡大版には、期待が高まりますね。

詳細については、今後の発表が待たれますが、新しい県民割をうまく活用して、少し早めの夏の旅行の計画を立ててみるのもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事